FC2ブログ

茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

ラブ:外観1
喫茶ラブ 外観








県立熱田高校の近くに喫茶店があるはず
との口コミ情報を頼りに、
何度も周辺を散策していましたが、見つからない。

たまたま、食べログの記事が目にとまり、
電話をかけてお店の場所を確認できました。



営業していました。

ラブ:外観2



お店の前に駐車場もあり、
コインパーキングを探す必要はありませんでした。



店内
ラブ:店内2



外観どおり、店内もソフトビニール張りのシートが年季を感じさせ、
マスターに伺うと、昭和40年代にオープンしたそうです。

メニュー表はテーブルにはありませんでしたが、
喫茶店ランチが用意されているようです。

店内は喫煙可でした。
ジャンプなど週刊誌も置いてありました。



モーニングメニュー
ラブ:店内1


モーニングは、意外にも4種類用意されており、
アメリカン珈琲に、Bのエッグトーストをお願いしました。


ラブ:Bモーニング1
アメリカン珈琲・モーニング(350円)

珈琲は、昔ながらのテイストで、
アメリカンを注文したにも拘わらず、けっこう濃かったです。


最近の喫茶店のモーニングは、長時間対応しているお店が多い中、
こちらは、7時から10時までと、タイトな時間設定でした。











関連ランキング:喫茶店 | 豊田本町駅伝馬町駅東海通駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト



辰巳屋本店:カツカレーうどん2
カツカレーうどん : 辰巳屋本店









お店は、東海通沿い、千年交差点の西側にあります。


外観
辰巳屋本店:外観1


外観は、昭和の雰囲気の立派なうどん屋さんで、
駐車場は店前に完備されています。


辰巳屋本店:外観2



店前のショーウィンドウには、食欲をそそる「カレーうどん」の文字が。



辰巳屋本店:外観3



店内は、入って左手に座敷席、右にテーブル席と、
席数のキャパは十分な広さです。
店内は喫煙可。


店内
辰巳屋本店:店内1



メニュー
辰巳屋本店:メニュー1


辰巳屋本店:メニュー2


元来、うどんはあまり得意な方ではありませんが、
うどん屋さんのカレーに惹かれ、
カツカレーうどんを注文しました。



辰巳屋本店:カツカレーうどん1
カツカレーうどん(単品:1,000円)

丼ではなく、広いお皿に、太めのうどんにドロッとしたカレーが
溢れんばかりに(少し溢れてました(笑))たっぷりかかっていました。

半分にカットされたゆで卵と、とんかつ、
カレーはビーフカレーで、大きな牛角切り肉がゴロゴロ。

うどんも噛み応え抜群。
かなりのボリュームでした。










関連ランキング:うどん | 東海通駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

あお木:昼定食2
昼定食(この日は竜田揚げ) : あお木









最近はこんなお店も少なくなりました。


外観
あお木:外観1


あお木:外観2



口コミ情報で 食いつきが良く
自宅からそれほどの距離でもないので、
満を持して出かけてきました。


予想外の外観のため、周辺を何度かぐるぐる。
お店に電話をかけ、やっとたどり着きました。

お店ののれんをくぐると、駐車場は奥にある旨指示をいただきました。

駐車場の荒れ果てた感じや、ちょっと覗いたお店の雰囲気には、
入店をいったん躊躇してしまうほど。




左手の小上がり座敷席には、
午前中から、一杯やっているお客さんが二組。

お一人様なので、一番奥のカウンター席に。
運悪く、4名ほどのお客さんカウンター席に。

こぢんまりとした居酒屋さんなので、
10名も入れば満席状態。


メニュー
あお木:メニュー1


あお木:メニュー2


初めての店なので、お店のおすすめなどを聞く暇も無く、
昼定食の竜田揚げ(800円・税込み)を注文。


注文が出遅れたため、
大将と奥さんで切り盛りされており、
30分以上待ち、料理はやっとカウンターに。


あお木:昼定食1
昼定食(この日は竜田揚げ)(800円・税込み)

女将さんの説明のとおり、
焼き鳥などの一品を注文できる量ではなく、
最初の見た目どおりのボリュームでした。

でっかい竜田揚げ3個、サラダ、玉子焼きがワンプレートに
みそ汁、ご飯、一品、漬物が付いています。

竜田揚げは臭みもなく美味しかった。
このボリュームで800円は安い!


次回は
皆さん食べていらっしゃった
網焼き定食を食べて見たいですね。










関連ランキング:鳥料理 | 中島駅南荒子駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

千房:牡蠣鉄板焼き1
国産生牡蠣使用 「牡蠣の鉄板焼き(1,180+税)」




メニュー
千房:メニュー3

メニューとの違いを見て下さい!






ららぽーと名古屋みなとアクルス店の飲食店も、
出かけていないお店はあと3店舗。

ラストスリーにおじゃましたのが、こちらのお店です。


外観
千房:外観1


平日のお昼時は土日と違い、
どちら飲食店にも、あまり待つことなしに入ることができるようになりました。


店内
千房:店内3



奧さんと出かけたので、
今回、ペアランチ(3,680円・税別)を注文しました。


メニュー
千房:メニュー1



追加として、「牡蠣の鉄板焼き(1,180円・税別)」を注文。
国産生牡蠣使用とのこと。

ペアランチは、
道頓堀焼、ミックス焼きそば、とんぺい焼、ミニサラダ2、ソフトドリンク2
のセットで、お得感はありました。

厨房で焼いて、保温用の目の前の鉄板に運んできてくれます。



千房:ペアランチ;ジンジャエール、サラダ1
ジンジャエール、サラダ


千房:お好み焼き1
道頓堀焼

筋コンが入り、チーズも入り、本場の味です。
マヨネーズをかけるマフォーマンスが鮮やかです。


千房:とん平焼1
とん平焼

とんへい焼は、ふかふかで美味しくいただきました。


千房:ペアランチ;焼きそば1
焼きそば

太麺で、名古屋の焼きそばとはちょっと異なり、賛否が分かれるところです。





千房:牡蠣鉄板焼き2
国産生牡蠣使用 「牡蠣の鉄板焼き(1,180+税)」

追加注文した「牡蠣の鉄板焼き(1,180円・税別)→(1,298円・税込み)」は
メニューを見て食欲がそそられ、少し奮発しました。

しかし、登場した実物は、見事に縮んだ5cmほどの牡蠣が、5粒。


もやしとネギが下に敷かれています。
写真を見ていただけると判りますが、
これで 1,298円(税込み) はどうかと思いました。

スナックのおつまみじゃないんだから。
このお値段なら、立派な大きさの牡蠣フライ定食をいただけます。


このお店でこれを頼んではいけません。


本場関西のお好み焼き店とのこと
なおのこと このメニューは成り立たないと思いました。

せっかくの美味しいお好み焼きが台無しです。










関連ランキング:お好み焼き | 東海通駅港区役所駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

まるや本店:まるひつまぶし2
まるひつまぶし :  まるや本店









こちらの場所は、以前、中華の海上楼さんがあった場所です。



外観
まるや本店:外観1



ちょうちん横町からこちらレンガ通に引っ越しされ、
座席も余裕ができました。


店内
まるや本店:店内2


お一人様でも、明るくゆったりしたカウンター席で、
飛行機の離着陸を眺めながら食事を楽しみことができます。



メニュー
まるや本店:メニュー1


まるや本店:メニュー2


まるや本店:メニュー3



この日は、茶碗蒸しなどのセットものをなしにして、
取り敢えずこちらのお店の鰻を体験しようと、
「まるひつまぶし」をいただくことにしました。


まるや本店:まるひつまぶし1
まるひつまぶし(3,050円・税込み)

鰻の焼き加減。
タレの味。
好みの味でした。

ひつまぶし用に調整してあるものと思われますが、
普通にうな重、うな丼を想像しても、
肉厚な鰻は充分イケていると思いました。

準観光地の空港の食堂として、ちょっと侮っていました。



ひつまぶし
まるや本店:まるひつまぶし7


まるや本店:まるひつまぶし3


薬味をかけ しめのひと味
まるや本店:まるひつまぶし5



なお、だし汁は、熱々を提供するため、
茶漬けをいただく直前に声をかけると、持って来てくれました。


名古屋市内のお店にも、一度足を運んで見たいものです。










関連ランキング:うなぎ | 中部国際空港駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ