FC2ブログ

茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

三本珈琲店:中部国際空港第2ターミナルビル1
中部国際空港第2ターミナルビル (右側の建物はフィールドオブドリームズ)








令和元年9月20日、中部国際空港第2ターミナルがオープンしました。


到着出口(1階)
三本珈琲店:中部国際空港第2ターミナルビル;到着出口1



こちらのターミナルはLCC専用で、
名鉄の中部国際空港駅から、実際には歩いて15分くらいかかり、
かなり遠いのが難点です。



出発ロビー(2階)エントランス
三本珈琲店:中部国際空港第2ターミナルビル;出発ロビー3



こちらのターミナル2階出発ロビーには、
今のところ食事ができるようなレストランはまだありませんが、
一般の方、見送り人が利用できるコーヒースタンドとして、
三本珈琲店がオープンしました。



三本珈琲店 外観
三本珈琲店:外観1



「三本珈琲店」は、創業60年の老舗ロースターとのことで、
8月30日にも新千歳空港(国際線)にオープンしたばかり。

珈琲、カフェラテ等をテイクアウトで利用できるとのことです。
簡単なサンドイッチもあります。


食品サンプル
三本珈琲店:外観2



メニュー
三本珈琲店:メニュー1





今回、アイスカフェラテをいただきました。


三本珈琲店:アイスカフェラテ1
アイスカフェラテ(430円)

カフェラテの味は、可も無く不可も無く。
交通系、クレジットも含め、各種カードが使えるので、
便利でした。



カウンターの前には 腰掛ける場所が少ししかなく、
この場所もLCCターミナルの管理場所とのことでした。



出発ロビー
三本珈琲店:中部国際空港第2ターミナルビル;出発ロビー2


LCCターミナルには、椅子等があまりにも少なく、
結局、プラスティックカップを持ちながら、
周辺をうろうろしてしまいました。




第2ターミナルビルは、ターミナル利用料が半額であるため、
格安航空会社(LCC)が乗り入れており、
高級な飲食店が入ったとしても、
利用客が伸びるか否か微妙な場所です。



三本珈琲店:中部国際空港第2ターミナルビル;出発ロビー1

国際便の乗り入れ便は、現在1日6便~8便程度



名鉄の中部国際空港駅からフィオールドオブドリームズまで動く歩道があります。

その3階から、こちらのターミナルビルの
出発ロビーに連絡通路が作られていました。


中部国際空港会社としては、
フィールドオブドリームズで食事をしてもらい、
利用客にお金を落としていって欲しいとの目論でいると思われます。

しかし、高額なフィールドオブドリームスでの飲食は
LCC利用により航空料金を節約することと 矛盾しています。

取り敢えず、第2ターミナルに軽食を提供するお店が欲しいところです。










関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 中部国際空港駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト



牛たん 東山:東山定食2
東山定食 : 炭焼き牛たん 東山









中部空港ターミナルビル4階 レンガ通の際奥
以前、焼き肉屋さんが営業していました。

今年の8月上旬に、こちらのお店がオープンしました。


外観
牛たん 東山:外観1



店内
牛たん 東山:店内1


メニュー
牛たん 東山:メニュー1



1,800円前後の定食類
「牛タン定食」「東山定食」「牛タン三昧定食」の中から、
どれにしようか迷いましたが、
店員さんの説明により、
「東山定食」に決めました。



しばらく待って、
登場した東山定食は


牛たん 東山:東山定食1
東山定食(1,858円・税込み)



スープ
牛たん 東山:東山定食3




牛タンの量が思ったより多い。

牛タンが想像以上に柔らかい。

肉の旨みも充分。

ビーフシチューが美味しく、ボリュームもある。

スープのお肉がかなりのボリューム。



お値段からすると、満足感がありました。




最後に、期待の ”喝” である。

オープン直後のため、
店員さんの対応が未だ仕上がっていない。



カウンター席に案内された私の目の前に、
しばらくして女性が案内された。

女性は「牛タン定食」を注文されたと思うが、
しばらくして、料理が運ばれたのは、向かい側の女性客の方。

順番飛ばし?
と思っていたが、
間違って、私の「東山定食」が提供された模様である。


しかし、その女性は気が付かずに箸を入れていた。
程なくして、店員さんが女性客に事情を説明しにきた。
料理を取り替えるのかな?と思っていたら、
あろうことか、
「こちらの定食の方が少しお安くなります」
と説明しているではないか。


もちろん、当方には何の説明もなし

この対応は無いよねと思っていたとおり、
東山定食に付いていたビーフシチューを残して帰ってしまった。

内容が良かっただけに 残念でした。










関連ランキング:牛タン | 中部国際空港駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

うおとよ:かつ丼+らーめん2
らーめん : 競艇らーめん うをとよ








今年は、常滑競艇場でSGレースのオーシャンカップが開催されました。

競艇場へ出かける前に、
名鉄の常滑駅の近くにあるこちらのお店でお昼を食べました。


外観
うおとよ:外観1


うおとよ:外観2




前から気になっていたこのラーメン屋さん。

食べログの口コミ数の多さに、らーめん専門店との先入観がありましたが、
お店に入ると、
店内の雰囲気はらーめん専門店ではなく、
らーめん以外にも、丼物、うどんなど、
街の食堂 と言った風情でした。



店内
うおとよ:店内


メニュー
うおとよ:メニュー




今回、かつ丼+らーめんをいただきました。


うおとよ:かつ丼+らーめん1
かつ丼+らーめん(950円)

なんと言っても、
スープの色 が特徴的でした。

真っ黒な 「常滑ブラック」 と呼べる黒いスープ。


一口含むと、意外にもあまり塩辛くはない。

さらに、厚手の焼き豚も特徴的。
厚さは1cmくらいはある。

常滑で有名な、大きな焼き豚のラーメン屋さん
名代中華そば 常滑チャーシュー
に通じるところがありました。

麺は、意外に細麺。


セットのかつ丼は、逆に薄味の 「玉子とじかつ丼」でした。

両方いただくと、なかなかのボリュームになりました。









関連ランキング:ラーメン | 常滑駅多屋駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

シーサイド:モーニングセット2
モーニングサービス:ビーチブレイク






名鉄新舞子駅を下車
駅周辺の喫茶店を探索中に見つけました。


名鉄新舞子駅
名鉄新舞子駅



駅を出て、海に向かって歩くと、右手に海の家風の店舗が並んでいます。


外観 (左側の青い色のお店)
シーサイド:外観1


お店の名前も「ビーチブレイク」
店内は 海にちなんだ貝殻などの小物や
海をモチーフにした絵画がディスプレイされ、
すぐ目の前には 新舞子のビーチが広がっています。


店内
シーサイド:店内1


シーサイド:店内3


新舞子から対岸にかかる 美しいファインブリッジは
湘南海岸を彷彿とさせる風景です。
この界隈に ぴったりのお店でした。


新舞子ファインブリッジ
新舞子ファインブリッジ


残念ながら、おじゃました時期は冬でしたので、
少々時季外れのためか、店内には あまりお客さんもなく、
周辺もひっそりとして、寒々しい雰囲気が漂っていました。





この日は まだモーニング時間帯(8:00~11:30)でしたので、
モーニングサービスをお願いしました。


シーサイド:モーニングセット1
モーニングサービス (珈琲:380円)

珈琲に サラダ、バナナ1/3、ゆで卵、小倉トースト1/2カット
が付いています。

珈琲も一杯淹れで風味もよく、
モーニングのセット内容も かなりのボリュームがあり、美味しくいただきました。




メニュー
シーサイド:メニュー1



シーサイド:メニュー2



モーニング以外の時間帯も オムライスやスパゲッティーなど、
お値打ち価格で、海の近くの観光地値段ではないようです。

料理のレベルもかなり期待できそう。



夏の暑い時期に、
若者がカレーなどをかき込む光景がぴったりな
お店だと感じました。










関連ランキング:喫茶店 | 新舞子駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

キャニオン:モーニングサービス2
モーニングサービス(これにゆで卵が付きます):キャニオン






パワーのある喫茶店モーニングでした。

名鉄常滑駅から西へ徒歩1分
常滑競艇の開門までの時間調整におじゃましました。


外観
キャニオン:外観


キャニオン:外観1


喫茶店としては ずいぶん立派な建物です。





店内は 昭和の喫茶店を彷彿とさせる景色で、
レザー風張りのクッションの良いシートが
広い店内に たくさん並んでいます。


キャニオン:店内1


キャニオン:店内2



モーニングサービスは 朝8時から10時まで

キャニオン:外観2




軽く腹ごしらえのつもりでしたが、
予想以上の内容に驚きました。


キャニオン:モーニングサービス1
モーニングサービス(350円)

厚切りの半トーストに、バターとあんこ、サラダ、果物(この日はスイカ)、ゆで卵
これでホット珈琲の350円でいただけます。


私がおじゃましたモーニング時間帯は
地元住民の 憩いの場所、
また、競艇の待ち時間の作戦場所よして、
朝の人気スポットとなっていました。



また、メニューを拝見すると

キャニオン:メニュー1


キャニオン:メニュー2


モーニングだけではなく、その他の飲み物や、
焼きそば、カレーライス、牛丼、定食類などが 500円から700円と、
ずいぶんお値打ち価格でした。









関連ランキング:喫茶店 | 常滑駅多屋駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ