茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

キャニオン:モーニングサービス2
モーニングサービス(これにゆで卵が付きます):キャニオン






パワーのある喫茶店モーニングでした。

名鉄常滑駅から西へ徒歩1分
常滑競艇の開門までの時間調整におじゃましました。


外観
キャニオン:外観


キャニオン:外観1


喫茶店としては ずいぶん立派な建物です。





店内は 昭和の喫茶店を彷彿とさせる景色で、
レザー風張りのクッションの良いシートが
広い店内に たくさん並んでいます。


キャニオン:店内1


キャニオン:店内2



モーニングサービスは 朝8時から10時まで

キャニオン:外観2




軽く腹ごしらえのつもりでしたが、
予想以上の内容に驚きました。


キャニオン:モーニングサービス1
モーニングサービス(350円)

厚切りの半トーストに、バターとあんこ、サラダ、果物(この日はスイカ)、ゆで卵
これでホット珈琲の350円でいただけます。


私がおじゃましたモーニング時間帯は
地元住民の 憩いの場所、
また、競艇の待ち時間の作戦場所よして、
朝の人気スポットとなっていました。



また、メニューを拝見すると

キャニオン:メニュー1


キャニオン:メニュー2


モーニングだけではなく、その他の飲み物や、
焼きそば、カレーライス、牛丼、定食類などが 500円から700円と、
ずいぶんお値打ち価格でした。









関連ランキング:喫茶店 | 常滑駅多屋駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
喫茶ギンマジョ:モーニングサービス2
モーニングサービス:ギンマジョ









名鉄常滑駅の駅ビル1階
これぞ 名古屋の喫茶店


喫茶ギンマジョ:メニュー看板


喫茶ギンマジョ:外観




モーニングサービス(7:30から10:50まで)をいただきます。

珈琲(390円)のお値段で
厚切り半トースト、ゆで玉子、サラダ、ヤクルト風飲料が付いてきます。


喫茶ギンマジョ:モーニングサービス1
モーニングサービス(390円)

珈琲は その都度、ハンドドリップしているような。
美味しい珈琲でした。

この他、サンドイッチメニューも豊富です。



メニュー
喫茶ギンマジョ:メニュー1  喫茶ギンマジョ:メニュー2





今回、常滑競艇の開門待ちの 時間調整で利用させていただきました。
長居はできませんでしたが、
年配のマスターの 下ネタが面白くて、
危なく競艇場開門に遅れるところでした。


店内
喫茶ギンマジョ:店内



昼間の平和な時間帯と異なり、
モーニングサービスで忙しい朝のひととき
お付き合いいただき ありがとうございました。









関連ランキング:喫茶店 | 常滑駅多屋駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


オリエンタルキッチン:とろっとろビーフカレー2
オリエンタルキッチン:とろっとろビーフカレー










連続で カレー の記事で すみません



セントレア4階 国内線側の提灯横丁のエリア
オリエンタルカレーのお店 オリエンタルキッチン


オリエンタルキッチン:外観1




オリエンタルカレーと言えば、
一昔前には
家庭でカレー作る時に 定番だった「カレールー」ですね。
地元東海地方の会社ですが、
専門店があるのは こちらのお店で初めて知りました。


提灯横丁に繋がるエスカレータのすぐそばで、
ロケーションは良いですが、
カウンターオンリーの ちょっと手狭な店舗。




店内 カウンター席
オリエンタルキッチン:店内3



昭和レトロな 雰囲気が良いですね


オリエンタルキッチン:店内2



オリエンタルキッチン:店内1






夕方、軽く腹ごしらえのため、出かけました。
メニューはカレーとハヤシのみ。


メニュー
オリエンタルキッチン:メニュー1


オリエンタルキッチン:メニュー2



先日おじゃました セントレアの某カレー専門店の件もあるので、
お手頃価格のカレーで お試しにいただきました。



オリエンタルキッチン:とろっとろビーフカレー1
とろっとろビーフカレー(880円・税込み)

カレーソースはノーマル、スパイシーから選べるとのこと。
今回は ノーマルを選択。


カレーの味は やや酸味がありました。
お家でカレーを作る時に 隠し味でソースやケチャップを
多めに投入した時の感じです。

また、食感は ちょっとぽってりして、
懐かし美味しい家庭のカレーを彷彿とさせるものでした。

最近増えたインド・ネパールのカレー専門店のような
スパイシーで しゃびっとしたカレーとは対極をなす物でした。


さらに、見た目のボリューム以上に カレーもご飯もたっぷり。
軟らかく煮込まれた ごろっと入った角切り肉
追加肉もできるようですが、ちょっと高めの50g250円。



満足できる味と量。
お昼ごはんにも ちょっと立ち寄れるお店です。










関連ランキング:カレーライス | 中部国際空港駅




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

CoCo壱番屋:ボーのポークの手仕込みヒレカツカレー1
カレーハウスCoCo壱番屋セントレア店:ボーノポークの手仕込みヒレカツカレー







セントレアの4階フードコートに CoCo壱番屋が入居している
との情報をゲットし、お昼ご飯に出かけました。

CoCo壱番屋の先入観をもって出かけたのが大間違い
名古屋市内で見かける 普通のお店とは違うコンセプトでした (^_^;)


セントレア4階 フードコート
CoCo壱番屋:フードコート2


カレーハウスCoCo壱番屋セントレア店
CoCo壱番屋:外観





カツカレーが食べたかったので、
迷いながらも、自分の欲求どおり
一番高い「ボーノポークの手仕込みヒレカツカレー(1,200円・税込み)」
を注文してしまいました。

ちなみに、一番安い「野菜たっぷりベジカレー」でも900円(税込み)です。



CoCo壱番屋:ボーのポークの手仕込みヒレカツカレー2
ボーノポークの手仕込みヒレカツカレー(1,200円・税込み)


注文したカレーに 小鉢で 何やら付いてきたのは
後からネットで調べたところ、
パクチーと刻みオニオン、レモン。

パクチーが苦手なので、いただきませんでしたが、
その他の食材も 何に使うのか不明なので、そのまま放置。

エスニック風を 押し出すためだったのでしょうか?




メニュー

CoCo壱番屋:メニュー

全部で 6種類




結局、セントレアココイチは
・メニューは カウンターに備えられている 空港独自の6種類から選択。
・辛さは選べず、全て中辛。
・お値段は 空港価格
・量は控えめ

今日は 何をトッピングしようかな?
などと楽しみにしながら出かけたのですが、残念です。











関連ランキング:カレーライス | 中部国際空港駅




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ごちそう屋こーちゃんとこ:本日のランチ3
本日のランチ








約2年ぶりに常滑の街に出かけました。

昼食をいつもの ルドゥーテ さんでいただこうと、
お店の前までやって来ました。


ごちそう屋こーちゃんとこ:外観1




しかし、お店の看板が変わっています。

どうも、 ルドゥーテ さんは閉店されたようです。
せっかくここまでやって来たので、迷いながらも店内へ。


店内の様子は、テーブル、厨房の配置など、以前と変わっていません。


ごちそう屋こーちゃんとこ:店内2


そしてメニューを見ると、これまた以前と遜色ないお値打ちランチです。


ごちそう屋こーちゃんとこ:メニュー2

ごちそう屋こーちゃんとこ:メニュー4


「本日のランチセット」1,300円(税込み)

ランチの内容は
・お魚料理:おっきなエビフライ
・お肉料理:ローストポーク
・一品小鉢:ミニカレー春巻き
これに定番の刺身のカルパッチョと、サラダ、ご飯とみそ汁(おかわりできます)が付きます。
また、+100円でドリンク、+200円でデザートが付きます。





ごちそう屋こーちゃんとこ:本日のランチ1

ごちそう屋こーちゃんとこ:本日のランチ2

ごちそう屋こーちゃんとこ:カフェオレ



この内容で、1,300円!

これはルドゥーテさんと遜色ないコスパです。



食後に、コックさんに尋ねると、
以前のお店の後に入ったけれど、
オーナー・コックさんはまったく違うそうで、
オープンしてまだ間がないとのこと。



ランチ料理の献立は前店を踏襲しているようですが、
ディナーは1,500円(税込み)と、これまたお値打ち価格。


ごちそう屋こーちゃんとこ:メニュー3




夜も 食事にお出かけしやすいお店になりました。








関連ランキング:洋食 | 常滑駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ