茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

はすの実:はすの実御膳2
はすの実御膳






こちらのお店は、愛知県の北西部の 蓮根で有名な 愛西市(旧立田村)にあります。
自宅の名古屋港から お店までは、車で1時間弱かかりました。


はすの実:蓮根畑


写真の蓮根畑を見ながら、お店(普通の民家)の前に車を停め、車外に出ると、
名古屋港とは違う すがすがしい空気を感じました。


はすの実:外観1


自宅玄関を回り込むように 裏の庭の方に向かうと、
そちらが お店の入り口になっています。


はすの実:外観3



入り口脇の庭には ナタマメが栽培されており、
ちょうど白い花を付け、豆も大きくなる一歩前で、食べ頃のようです。

     はすの実:ナタマメ


庭で 〒マークの付いた鋳物の鉢を見つけましたが、
これの来歴は???

             はすの実:庭




玄関
はすの実:店内1

ご縁があるように 大きな五円玉が置いてあります。



はすの実:店内2


客席は、ごく普通の畳の間です。
7卓あり、25名程度のキャパシティーです。
つめれば、もっと座れそうです。

座敷で 周りをきょろきょろしていると、
天井の照明器具が 和風の佇まいに 不似合いです。
和風の傘にしてはいかがでしょうか。
これで ロケーションは 完璧です。



はすの実:店内3


知人に 予約していただき、案内されるまま ご一緒させていただいたので、
予習もなしに、この地、このお店に 訪れました。

旧立田村にやって来るのも初めてですし、
ふだん あまり口にすることのない 蓮根料理とのことで、
期待に 胸が膨らみます。



予約の はすの実御膳をいただきました。

はすの実:はすの実御膳1


はすの実:はすの実御膳4

はすの実御膳(1,300円)

料理は、
涼やかな ガラスの小鉢に 6品と、
メインの秋刀魚の柔らか炊き、まぐろの豆味噌、ご飯とお吸い物でした。

また、庭のナタマメの豆が若いうちに さやを短冊にして、彩りよく並んでいました。
何度かおじゃましている知人によると、
季節によって いつも異なる食材と内容だそうです。

老舗の日本料理店のような 洗練された 味付けやあしらい とまでは言えませんが、
想像していた以上に、
器などの見た目に工夫がなされ、一手間かけた内容の料理でした。

野菜が中心で、味付けも 程良く、身体に良さ気な 食材ばかりでした。
蓮根の天ぷらが 唯一 油がある料理でした。
ですから、食後も胸焼けすることもなく、
食物繊維たっぷりで、お腹は快調でした。



お土産メニュー
はすの実:メニュー

まぐろの豆味噌は、
こちらの地方で よく食べられた 鮒味噌(鮒と豆を味噌で炊き込んだもの)をアレンジしたもので、
鮒の流通が少なくなった現在、川魚の臭みを避け、
まぐろに替えたものだそうです。



店内には、小物や、惣菜、蓮根が販売されています。
これは 販売しているかどうか判りませんが、
蓮の花のコースターが 面白いなあと思いました。

はすの実:蓮の花コースター

これに 急須が 乗ってました。
柔らかそうですが、丈夫なんでしょうかねぇ。



〆の感想としては
このお店のウリは、
なんと言っても 蓮根ですが、
隠し味は お店の奥様の接客でしょうね 




住所:愛知県愛西市宮地町長代44-2
営業時間:11:30~14:00(完全予約制)、夜は予約営業
定休日:日曜日
電話:0567-24-4046


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ