茶庵(さあん)チャキじじ、静岡の清水へ

名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活

タリーズコーヒー:外観




アピタ東海荒尾店の1F
入り口を入ってすぐ右手のお店です。


タリーズコーヒー:店内1


ショーケースの パン・クッキーなどを選択し、飲み物を注文し、レジで精算。
今時の珈琲チェーン店のスタイルです。


タリーズコーヒー:店内2


エッグノッグデニッシュ(270円)を選び、ちょっとだけ暖めてもらうことに。
飲み物は ショートラテ(350円)を注文。
注文伝票を受け取り、席で待ちます。


店内は、喫煙席がガラスで 完全密閉されています。
外から見ると、ガラス室に閉じ込められているようです。


タリーズコーヒー:店内3




「○○をご注文のお客様~!」
と、声が掛かり、カウンターまで受け取りに行きます。

このようなチェーン店にしては、かなり待ちました。


注文伝票をもって 受け取りに行くと、
珈琲は 紙コップに入っていました。
カップを洗うのが 間に合わないので 済みません m(_ _)m とのこと。


タリーズコーヒー:カフェラテ、エッグノッグデニッシュ

カフェラテは 本格的な味わいでした。


ちょっと期待した エッグノッグデニッシュは
デニッシュ生地が パリッとするか、
逆に もう少ししっとり感が欲しかったですね。
ちょっと中途半端でした。


タリーズコーヒー:エッグノッグデニッシュ


真ん中のクリームも ケーキの生クリームような カスタードクリームを期待していただけに、
ぽってりした食感で、ちょっと残念でした。 


でも、スーパーの中の 珈琲屋さんとしては 店内はゆったりしていて、
内容も まあ充実している方ですね。

買い物途中の 休憩には もってこいのお店です。

ただ、アピタの入り口に近いので、人の出入りが多く、
今の寒い時期には その度に 冷たい風が流れ込み、
足元が寒いのが 玉に瑕です。



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
季楽:ミックスサンドセット2






こちらの「季楽」さんは 珈琲豆を卸している 和田珈琲さんの直営店です。

東海市富貴ノ台の住宅街にあり、
珈琲を楽しめるのは もちろんですが、
サンドイッチなどの軽食や、ケーキなどのスイーツも なかなかの味です。


店内 入り口
季楽:店内1

喫茶室
季楽:店内2

駐車場が広いので、利用しやすく、
広い店内は 全面禁煙で、落ち着いた雰囲気です。

待ち合わせの時間調整に 軽くお腹に入れるのも兼ねて、
夕方6時頃、こちらで珈琲タイムでした。


季楽:ミックスサンドセット
ミックスサンドセット(880円)

私は アフタヌーンセットの中から ミックスサンドセットを選びました。

飲み物は 日替わり珈琲(ブラジル)430円(セットに込み)を注文。

ミックスサンドは ボリュームもあり、奥さんとシェアしていただきました。
珈琲は ちょっと濃いめで、苦みがありましたね。



奥さんが いただいたものは

季楽:黒糖オーレ
黒糖オーレ(510円)

すこしだけ飲ませてもらったのですが、
すごーく甘いけれど、黒糖の風味豊かで、美味しかったです。
でも、ちょっとお値段高めです。


接客は とても気づかいが良く、良い感じでした。

メニューを拝見すると、
色々なストレート珈琲をいただけるようです。


季楽:メニュー1

季楽:メニュー2



自宅からちょっと遠いので、なかなか出かけられませんが、
モーニングサービスの時間は けっこう遅くまでやっているとのことで、
再訪してみようと思います。



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

らんぷ:外観1
珈琲屋らんぷ 東海店


一つ残念だったのは、ホットコーヒーが ワンプッシュ機械淹れの珈琲だったこと。
掲載のホット珈琲の写真は ミルクを入れた後ではなく、
エスプレッソマシーンなどの 機械で出した時の 表面にうっすらと泡が浮かび、
ミルクを入れた時のような色に写ります。


らんぷ:ホット珈琲:らんぷレギュラー
らんぷレギュラー珈琲(380円)


自宅に帰ってから、このお店のHPを確認したところ、
ドリップの珈琲も選択できるようです。
オーダーした時、そんなことはひと言もありませんでした。

らんぷレギュラー珈琲(380円)ではなく、
特選ドリップのらんぷスペシャルブレンド(430円)にすれば良かったです。


一つ良かったのは
これは 好みが分かれるところですが、おつまみが 黒豆とピーナッツだったこと。
柿ピーのお店が 断然多いのです。


らんぷ:おつまみピーナッツ


また、この日は 最初、ケーキセットなどを注文しようと、
おやつタイムに お店におじゃましたのですが、
おやつは トーストと ワッフルが中心でした。
残念ながら、ケーキはありませんでした。



モーニングセットメニュー
らんぷ:メニュー3



店員さんによると、らんぷさんは チェーン店ではなく、フランチャイズとのことです。

建物は 落ち着いた古民家風、蔵屋敷風で、客席のキャパは充分。


らんぷ:外観3


でも、珈琲タイムは 禁煙席を 奥様グループが占拠し、
のんびり読書しながら 珈琲を楽しむ 雰囲気ではありません。

逆に、喫煙室の方が 静かな時間を過ごせるかも知れませんね。


らんぷ:店内1



最近、このような大規模珈琲チェーン店が増え、差別感を出すのが難しくなってきています。
星乃珈琲の スフレパンケーキとフレンチトースト、
コメダ珈琲の シロノアール、
支留比亜の 色々なサンドイッチ
元町珈琲の 焼きたてパン
などなど 各店が 独自色を出しています。
この他には、ゆったりした空間と 客席数 時間無制限でおしゃべり可能な点が共通しています。

らんぷさんは 店舗の雰囲気と、客席数の多さ、ワッフルなんでしょうか。
もう一つ パンチ不足なような気がします。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

しおん:かつ丼2
かつ丼






外観
しおん:外観2


こちらのお店は 味と値段が良いのはもちろんですが、
接客の良さと 活気には 特筆すべきものがあります。


しおん:店内1


店内で オーダー取りや 配膳する お姉さんは
バイトとは思えないような 気配りがあり、動きもスムーズで、
厨房にオーダーをれる時など、しっかりと声が出ており、
お客さんには 活気の良さが伝わってきます。

2・3名の店員さん 若いお姉さん が働いていますが、
その中のお一人は ずいぶん長い間 見かけるのと、店内での 動きの良さから、
お店のオーナーの娘さんかと思いました。


ランチメニュー
しおん:メニュー1


近くに 星城大学があり、平日には 若者がたくさん訪れますが、
お店の評判を聞きつけて、土・日の昼間には 一般の客さんも 大勢遠くからやって来ます。
また、夜にも けっこう混み合います。


しおん:かつ丼1
かつ丼(700円)

かつ丼は、溶き卵が 私好みの半熟具合であることと、醤油の程良い味付けで、
ついつい 毎回同じものを頼んでしまいます。

そこで、しばしば、単品で、カニクリームコロッケや エビフライを単品で注文し、
変化を楽しむことにしています。


しおん:エビフライ単品
エビフライ単品


カツのお肉は ロースと ヒレがあります。
お肉の 肉厚と柔らかさには 脱帽です。

基本、定食モノには ご飯、お味噌汁、キャベツがおかわり自由です。

なお、今回レビュー用に写真をアップした かつ丼については、
いずれも おかわりはできません。




夜メニュー
しおん:メニュー4

ランチメニューの方が 夜より いくらかお得感があります。



お会計の時 見かけた カウンターに置いてある 豚のぬいぐるみ
「こども店長」さんたちは なかなか愛らしくて 気に入りました。


しおん:店内2
こども店長さんたち


チェーン店ではなく、個人経営のとんかつ屋さんとしては、
ソフト面、味、お値段 すべて一定水準以上で、
お店の 人気が高いことが 納得できました。



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

四季菜えび名:四季菜弁当2
四季菜弁当





東海市の温水プールに よく出かけるのですが、
近くに こんな落ち着いたお店があるとは ずっと知りませんでした。


四季菜えび名:外観


広い通りから 一本 奥まったところにある 隠れ家的なお店です。

お店の周辺は 道路幅が狭く、
現在進行形で 区画整理、宅地を造成中の 新興住宅地のようです。
駐車場は お店の裏に1台スペースがありました。

       四季菜えび名:外観2



今日のお昼は 何処に行こうか あれこれ迷った末、
12時半頃に お席と 四季菜弁当の 電話予約を入れ、
13時半がお昼営業のリミットなので、慌てて車で駆けつけました。


四季菜えび名:店内1


建物の外見は 洋食を扱うレストランの佇まいですが、
提供する料理は 和食のお店です。



お酒の棚には 「晴耕雨読」や、「明るい農村」など 
美味しい芋焼酎が 並んでいました。

四季菜えび名:店内3


カウンター席があるので、
東海市役所の役人さんは、仕事帰りにカウンターで ’一杯’もあるのでしょうか。
2階席は、畳席もあり、宴会もできるようです。

四季菜えび名:店内2



お昼は このランチだけかと思いましたが、
お店でメニューを見ると 興味を惹く料理も いろいろ載っていました。


四季菜えび名:メニュー1

四季菜弁当は 松花堂弁当のスタイルでした。

四季菜えび名:メニュー2



料理は
このお値段ですから、食材としては それ程 豪華なものはありませんでしたが、
見た目の 彩りもよく、味付けもほどよく、
全体に 一手間かけた プロの仕事でした。


四季菜えび名:四季菜弁当


お値段の方も 消費税の関係で910円となりましたが、
それでも CPは ずいぶんよろしいかと思います。

追加注文した 茶碗蒸しは 蟹が使われ、
出汁の加減も良く、料亭の 上品な茶碗蒸しでした。


四季菜えび名:茶碗蒸し


お値段の高い 色彩弁当(上)とか、色彩膳などは
きっと、揚げ物や 刺身のグレードもアップしているのでしょうから、
再度、おじゃまして 試して見たいと感じました。  

また、夜も 期待できそうな お店だと思いました。



住所:愛知県東海市中央町4-11
営業時間:11:30~13:30、17:00~22:00
定休日:水曜日、第3木曜日
電話:0562-32-3112



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ