茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

きっさ東海:ぜんざい2
ぜんざい:きっさ東海







ハンディキャップの方にもやさしい喫茶店でした。


外観
きっさ東海:外観1


こちらのお店 食材を仕入れに 定期的に出かける途中にあるのですが、
冷凍物を持ち運ぶため、
ずいぶん以前から お見かけしながらも、
入店する機会がありませんでした。


今回、お遣いの行きに立ち寄りました。
お昼時間帯のピークが過ぎた頃でしたので
ランチ客の賑わいも 落ち着き、
店内は 静かな雰囲気でした。

私も 食事は済ませていたので、
食後の珈琲タイム


店内
きっさ東海:店内1


明るい店内は 小上がりの座敷席とテーブル席がありました。



メニュー
きっさ東海:メニュー1


きっさ東海:メニュー2


メニューを拝見すると、甘味もあるようなので、
ぜんざいと珈琲のセット(600円)を注文しました。


きっさ東海:ぜんざい1
ぜんざい


きっさ東海:ホット珈琲
ホットコーヒー


程良い甘さのぜんざいは 手作りのあんこなのでしょうか。
珈琲も その都度淹れていただくようで、
香りも良く、美味しい珈琲でした。


帰ってからネットを確認すると、
お店からのコメントでは

『介護タクシーの会社が経営する喫茶店。

店内はバリアフリー、お手洗いも
広々とした車いすでも入りやすい設計になっています。 』

とのこと。


確かに、お手洗いをお借りした際には、
余裕のある空間で、とても使いやすいおトイレでした(^_^)v

また、立ち寄りたいお店です。









関連ランキング:喫茶店 | 南加木屋駅高横須賀駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
茶茶:ホット珈琲2
アフタヌーンサービス:茶々







こちらは いにしえ系の喫茶店として
ネットで紹介されていました。

最新記事は3年ほど前のため、
まだ、健在なのかどうか心配しながら出かけました。

モーニングの時間帯には まったく間に合わなかったのですが、
お店の雰囲気と 珈琲を楽しみに 出かけました。



外観
茶茶:外観



店内は 喫煙可 

コメダのようなクッションの良いシートは 昭和を彷彿とさせる
懐かしの喫茶店です。


茶茶:店内


奥にも 客室がワンフロアあります。




メニューを拝見すると、
珈琲は 少々値上がりした(400円→430円)ようです。


茶茶:メニュー





珈琲を注文してびっくり。

それでも、モーニングサービスならぬ、
充実したアフタヌーンサービスには驚きました。


茶茶:ホット珈琲1
アフタヌーンサービス(430円)

珈琲のお値段で、
たまご(オムレツ)サンド、
フルーツ:オレンジ、柿、りんご、梨 が付いてきます。
感激です 


珈琲は 厚手のカップで提供され、ハード系でした。

美味しい珈琲の後には お茶が出されました。
喫茶後には お茶や 昆布茶が提供される 昔ながらのスタイルでした。


年配のご夫婦が切り盛りされているようで、
オープンしてから40年くらいになるそうです。

末永く 続けて欲しい お店でした。










関連ランキング:喫茶店 | 聚楽園駅




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

とまと記念館:トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ1
トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ











カゴメ(株)の創業者である蟹江一太郎が
トマト栽培に着手した地であることを記念し、
愛知県東海市に
お城のような立派な記念館が作られました。



とまと記念館:外観


とまと記念館:記念碑



以前、この記念館には カゴメの資料館の他、
おしゃれなレストラン「ソルエソレイユ」が営業していましたが、
・・・閉店。



現在は、東海市からの委託により、
東海市食生活改善推進員と管理栄養士が中心となり レストランを運営しています。

「トマトde健康プロジェクト事業」の一環として、
この とまと記念館の1階で
トマトにこだわった健康メニューを提供しています。


とまと記念館:記念館資料





場所は
東海市の温浴施設「しあわせ村南」交差点を通り過ぎて
東海郵便局の向かい側を奥に。
住宅街の一角にあります。

この日も しあわせ村の温浴施設で一風呂浴びた後、
無計画に こちらのレストランに向かいました。






たいていは
【1日30食限定】の料理が
予約で完売してしまうそうです。

この日は 幸運なことに 料理が1種類残っており、
店員さんのご厚意で 座席も一つ空けていただき、
昼食にありつくことができました。


とまと記念館:店内2



「とまと記念館」では、
(1)メイン料理+(2)プチバイキング+(3)フリードリンク
の形で提供されています。
合計700円と大変お値打ちです。


メニュー

とまと記念館:メニュー1


とまと記念館:メニュー2


とまと記念館:メニュー3




メイン料理は 次の3品から選びます。
・オムライス
・月替りメニュー(10月):トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ
・月替りメニュー(10月):スコッチエッグ萩ごはん添え
どの料理も メニューには カロリー、野菜量、塩分量が表示されています。


プチバイキングセット
とまと記念館:店内3



今回は
プチバイキングとして、
スープ、煮物、プチトマト、サツマイモの砂糖レモン煮

とまと記念館:ミニバイキング3


とまと記念館:ミニバイキング4


フリードリンクは、
コーヒー、紅茶、トマトジュース(1杯まで)


とまと記念館:ミニバイキング2
濃厚トマトジュース



プチバイキング 全容

とまと記念館:ミニバイキング







この日は
メイン料理が トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ
しか残っていませんでした。


とまと記念館:トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ3
トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ


ホールトマトの肉詰めをトマトソースで煮込み、
ヨーグルトソースをかけた料理でした。
これにオクラ、ズッキーニ、カボチャのスライスが添えられていました。

パンが2個
十分なボリュームで、しかもヘルシー。
満足しました。



食後には
2階に展示されている 
カゴメ(株)の創業者である蟹江一太郎の 資料館を見てまわり、
地元の歴史の勉強にもなりました。


とまと記念館:記念館資料5


とまと記念館:記念館資料4




また、帰りに気が付いたのですが、
入り口には 地元で穫れた野菜が袋詰めされ、
店頭で販売されていました。


とまと記念館:店内1


高級なフランス料理店が入っていた頃とは
まったく異なる雰囲気です。





今回売り切れていた オムライスともう1種類の料理にも興味がありますが、
週3日の、ランチ時間帯のみの営業 では
再度おじゃまするのが なかなか難しそうです 













関連ランキング:創作料理 | 聚楽園駅




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

タリーズコーヒー:外観




アピタ東海荒尾店の1F
入り口を入ってすぐ右手のお店です。


タリーズコーヒー:店内1


ショーケースの パン・クッキーなどを選択し、飲み物を注文し、レジで精算。
今時の珈琲チェーン店のスタイルです。


タリーズコーヒー:店内2


エッグノッグデニッシュ(270円)を選び、ちょっとだけ暖めてもらうことに。
飲み物は ショートラテ(350円)を注文。
注文伝票を受け取り、席で待ちます。


店内は、喫煙席がガラスで 完全密閉されています。
外から見ると、ガラス室に閉じ込められているようです。


タリーズコーヒー:店内3




「○○をご注文のお客様~!」
と、声が掛かり、カウンターまで受け取りに行きます。

このようなチェーン店にしては、かなり待ちました。


注文伝票をもって 受け取りに行くと、
珈琲は 紙コップに入っていました。
カップを洗うのが 間に合わないので 済みません m(_ _)m とのこと。


タリーズコーヒー:カフェラテ、エッグノッグデニッシュ

カフェラテは 本格的な味わいでした。


ちょっと期待した エッグノッグデニッシュは
デニッシュ生地が パリッとするか、
逆に もう少ししっとり感が欲しかったですね。
ちょっと中途半端でした。


タリーズコーヒー:エッグノッグデニッシュ


真ん中のクリームも ケーキの生クリームような カスタードクリームを期待していただけに、
ぽってりした食感で、ちょっと残念でした。 


でも、スーパーの中の 珈琲屋さんとしては 店内はゆったりしていて、
内容も まあ充実している方ですね。

買い物途中の 休憩には もってこいのお店です。

ただ、アピタの入り口に近いので、人の出入りが多く、
今の寒い時期には その度に 冷たい風が流れ込み、
足元が寒いのが 玉に瑕です。



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

季楽:ミックスサンドセット2






こちらの「季楽」さんは 珈琲豆を卸している 和田珈琲さんの直営店です。

東海市富貴ノ台の住宅街にあり、
珈琲を楽しめるのは もちろんですが、
サンドイッチなどの軽食や、ケーキなどのスイーツも なかなかの味です。


店内 入り口
季楽:店内1

喫茶室
季楽:店内2

駐車場が広いので、利用しやすく、
広い店内は 全面禁煙で、落ち着いた雰囲気です。

待ち合わせの時間調整に 軽くお腹に入れるのも兼ねて、
夕方6時頃、こちらで珈琲タイムでした。


季楽:ミックスサンドセット
ミックスサンドセット(880円)

私は アフタヌーンセットの中から ミックスサンドセットを選びました。

飲み物は 日替わり珈琲(ブラジル)430円(セットに込み)を注文。

ミックスサンドは ボリュームもあり、奥さんとシェアしていただきました。
珈琲は ちょっと濃いめで、苦みがありましたね。



奥さんが いただいたものは

季楽:黒糖オーレ
黒糖オーレ(510円)

すこしだけ飲ませてもらったのですが、
すごーく甘いけれど、黒糖の風味豊かで、美味しかったです。
でも、ちょっとお値段高めです。


接客は とても気づかいが良く、良い感じでした。

メニューを拝見すると、
色々なストレート珈琲をいただけるようです。


季楽:メニュー1

季楽:メニュー2



自宅からちょっと遠いので、なかなか出かけられませんが、
モーニングサービスの時間は けっこう遅くまでやっているとのことで、
再訪してみようと思います。



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ