茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩



喫茶・甘味処「茶庵」の お団子 3種



団子3種3



 左から

    くるみだれ

       生醤油(きじょうゆ)

           甘だれ





                   






次は

アイス珈琲


アイス珈琲


陶器の器が ちょっと自慢です。

本体が 受け皿から 外れるので
持ち上げる場合には ちょっと注意が必要






店内・厨房


店長さん お団子焼いています  


茶庵店内


お店の中から 外に目をやると

格子戸のスリットから 差し込む日射しが 柔らかです。









店内


茶庵店内2



左側の本棚には
個人的にお気に入りの 小説が並んでいます。

午後のひとときを
読書しながら ごゆっくりお過ごし下さい





ねぎみそトースト


ねぎみそトースト2


店長お勧めの ねぎみそトースト(モーニングセット500円)


アイデアと期待を込めて 投入しました。

隠れファンに 根強い人気があります 




喫茶・甘味処「茶庵」 ホームページ










関連ランキング:甘味処 | 築地口駅名古屋港駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
ホテイアオイ1
ホテイアオイ




喫茶「茶庵」の 店前に 睡蓮鉢があります。


最初は ホームセンターで 睡蓮を購入し 浮かべていましたが、
いっこうに大きくならず、
仕方ないので、1株50円のホテイアオイを入れました。

ところが、このホテイアオイの繁殖力が旺盛なこと!!



睡蓮は 片隅に追いやられています。

睡蓮鉢



雑草状態で 睡蓮鉢に蔓延っています。

でも、きれいな花を 何度も咲かせるので、
今や この睡蓮鉢の主役となっています。





喫茶・甘味処「茶庵」の 玄関先


茶庵



お客様から 引き戸が重いと クレームが
前から そんな症状がありました。

そこで、引き戸に 取っ手を付けることにしました。


引き戸の取っ手取り付け1



ネットで 探すと、
木製の 引き戸とお似合いの 取っ手が見つかり、
日曜大工になりました。



店内内側にも 取っ手を付けました。


引き戸の取っ手取り付け2



取っ手は 意外に高価でした (^_^;)
でも、おしゃれな仕上がりに 自己満足しています。




 


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



我が家の キンモクセイ ただいま満開です。






キンモクセイ3:11月12日







少し前までは
こんな状態でした。


キンモクセイ2





最近 暑くて寝苦しい日が続いており
部屋の窓を開けて寝ていました。

二三日前、
明け方 目を覚ますと 部屋に濃厚な香りが漂ってきます。

ここのところの 暖かさで
あっという間に つぼみが膨らみ、
満開になったようです。


お部屋の香水いらずです (^_^)v




何年か前のこと
庭木を サッパリしようと思い
初夏に 大きく剪定をしたところ
その年は 花が付きませんでした。
花芽を 切り落としてしまったようです。



キンモクセイ4:11月12日



とは言うものの 樹が大きくなり過ぎているので
今年は 花が終わったら
剪定しようと 考えています。







ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


ディノアドベンチャー:9ティラノサウルス3
ティラノサウルス(ディノアドベンチャー)









名古屋市緑区の大高緑地に
昨年7月にオープンした 「ディノアドベンチャー」に出かけました。

名鉄名古屋本線の左京山駅で下車し 徒歩15分
緑区の大高緑地公園の一画にある 民間経営のアトラクション施設です。

大高緑地公園自体は 50年前に小学校の遠足で出かけて以来。


大高緑地公園1

昔の よくある公園の風景です。

大高緑地公園2

土曜日だったので
小さな子供連れた 家族連れで いっぱい
無料で のびのび遊べる 財布にやさしいエリアです。 



【大高緑地公園園内マップ】
odaka-parkmap.png

とても 一日では巡り切れない 敷地の広さです。

地図の [26] の場所が ディノアドベンチャーです。




施設入り口

ディノアドベンチャー:入り口

 建物上に プテラノドンが・・・




料金表

ディノアドベンチャー:料金表

大人800円が 高いか、安いか・・・


チープな木戸の入り口を入ると、
けっこう アップダウンのある 遊歩道 と言った感じの
森の小径が続いています。



プテラノドン
ディノアドベンチャー:1プテラノドン

入り口建物で 先ほど見たプテラノドンですね。



アロサウルス
ディノアドベンチャー:2アロサウルス1


かなり大きいです

しかも 首や口、目、手足が動きます!





パッキケファロサウルス
ディノアドベンチャー:6パキケファロサウルス1


このように 恐竜のそばに 説明看板が立っています。



ディノアドベンチャー:6パキケファロサウルス2

ディノアドベンチャー:6パキケファロサウルス3



スピノサウルス
ディノアドベンチャー:7スピノサウルス2




有名な ティラノサウルス と トリケラトプス


ディノアドベンチャー:9ティラノサウルス1 ディノアドベンチャー:8トリケラトプス2




こんな感じで 恐竜が現れます。


ディノアドベンチャー:8トリケラトプス



ディノアドベンチャー:9ティラノサウルス2


恐竜の姿が大きいだけでなく、
鳴き声も スピーカーから流れるので、
迫力満点



テノントサウルス、ディノニクス
ディノアドベンチャー:11テノントサウルス、12ディノニクス


テノントサウルスに襲いかかる ディノニクス

ディノアドベンチャー:11テノントサウルス、12ディノニクス2



カマラサウルス、アパトサウルス

ディノアドベンチャー:16カマラサウルス、17アパトサウルス2



ディメトロドン
ディノアドベンチャー:21ディメトロドン2



少年が 熱心にメモを取っていました。

ディノアドベンチャー:21ディメトロドン1




ここまでで 21種類 の恐竜模型が ディスプレイされ、
それぞれの解説がありました。


恐竜の歴史年表
ディノアドベンチャー:恐竜の歴史年表

勉強になりますね!





ゴールの 案内所
ディノアドベンチャー:売店

商魂たくましいですねぇ。

大きなソフビの ティラノサウルスは 5千円越え!


確かに 恐竜は迫力がありましたが、
お化け屋敷のように
突然 穴から恐竜が飛び出すなど、
入場者を もう少し驚かすような ディスプレイであると良かったですね。

また、プテラノドンなどが
山道の上空を滑空して行くなどの見せ方も インパクトがあるのではないでしょうか。


大人も 子供も楽しめる施設でした。
運動にもなり、
800円の入場料なら 十分満足の行く お値段でした




最後に
少々疲れたので、
売店で 「ひるがの高原ドリンクヨーグルト」をいただき、
ひと休み


ヨーグルト1

濃厚な味わいでした。



山道をハイキングして、
かなりの運動になりました。 
歩数計を見ると、
緑地公園内だけで  8,000歩


公共交通機関を利用してやって来たので、
今日は お家に帰る頃には

軽く 1万歩越え ですね。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


ごんの秋まつり:矢勝川堤の彼岸花5
ごんの秋まつり:矢勝川堤の彼岸花














平成29年ごんの秋まつり (愛知県半田市岩滑(やなべ))



9月25日
愛知県半田市岩滑(やなべ)で開催されている
ごんの秋まつり(2017年9月16日(土)~10月4日(水))に出かけました。


ごんの秋まつり:ちらし



平日の午前中でしたが、
付近の臨時駐車場は 既に満車状態


ごんの秋まつり:駐車場1


少し離れた「まりもファーム(苺狩り農園)」に車を停め(500円/1日)、
矢勝川沿いの まつり会場に向かいました。



「ごんの秋まつり会場」地図

2015map.gif

新美南吉顕彰会・彼岸花のページ」から転載





岩滑は 童話「ごんぎつね」の作者 新美南吉生誕の地で、
新美南吉記念館があります。


ごんの秋まつり:のぼり2


この地域を流れる矢勝川の土手沿には 300万本の彼岸花が植えられています。


ごんの秋まつり:矢勝川堤の彼岸花1



のどかな里山の濃緑を眺め、
矢勝川のせせらぎと、稲穂の黄緑の絨毯を分けるように、
鮮やかな朱色の流れが はるか先まで続いています。



矢勝川
ごんの秋まつり:矢勝川堤の彼岸花8






童話「ごんぎつね」の解説
ごんの秋まつり:新美南吉説明文


権現山
ごんの秋まつり:権現山1



白い彼岸花もあるんですね。

ごんの秋まつり:矢勝川堤の彼岸花7





27年前、南吉と同郷の小栗大造氏が
南吉がよく散策した矢勝川の堤を 作品にも登場する彼岸花で真っ赤にしたいと、
はじめは、一人で草刈や球根の植え始めたそうです。

これに半田市と新美南吉顕彰会が賛同し、
手伝う人が次々に現れ、
活動は「矢勝川の環境を守る会」へと発展しました。

今では、矢勝川堤は、秋の彼岸(9月下旬)には 東西1.5キロメートルにわたり彼岸花が咲きほこり、
花の数は合わせて300万本となったそうです。





ごんの秋まつり:矢勝川堤の彼岸花6






<休憩場>

まつり会場の中心にある
こぢんまりとした空き地には テントが設営され、
飲食できる休憩所や、地元の有志や作業所などが運営する 販売所が作られていました。
民芸雑貨、稲荷寿司、パンなど の手作り感がいっぱいの 品物が並んでいました。
どて串が美味しかったです

焼きそばやたこ焼きなど、まつりでよく見られる プロのお店はなく、
素朴で のんびりとして良かったです。
お値段もリーゾナブルでした。



そのような お店の中で 興味を惹かれたのは
彼岸花の造花


会場に向かう途中で見かけた 彼岸花の造花
ごんの秋まつり:駐車場2

一番手前の小さな彼岸花は 本物です。


造花
ごんの秋まつり:駐車場3


会場では 1本300円で 販売されていました (^o^)




チャキじじ家族が 近隣の武豊町に住んでいた 10年前頃
これほどの数の彼岸花は まだ植栽されていませんでした。


たくさんの見物客が訪れるようになり、
立派な街興しになっています。

素朴な味わいのある 今のまつりから外れないよう
これからも 末永く頑張っていただきたいですね。







平成29年4月
清水から名古屋へ引っ越しました。

半年あまり ブログをお休みしていましたが、
やっと リスタートです。

これからもよろしくお願いします m(_ _)m





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ