FC2ブログ

茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

ローズコーヒー:抹茶オーレ2
抹茶オーレ : ローズコーヒー 








円頓寺商店街に出かけた際に、
こちらのお店で一休みしました。

江川線沿いに、
普段は入らないような
おしゃれ系のこちらのお店を見つけ、
暑さしのぎにちょっと立ち寄りました。



外観
ロウズコーヒー:外観1




未だ新しい店内は清潔感があり、
ガラス窓で店内の見通しがよく、
若者向けのセンスの良いカフェでした。

また、マスターの人柄なのか、
ちょっとした会話に、真剣さと、真面目さが感じられました。


店内
ロウズコーヒー:店内1



注文した抹茶ラテについても、
甘さの調整ができ、ミルキーな抹茶ラテは
今までいただいた中でも、かなりのハイレベルな出来です。



ローズコーヒー:抹茶オーレ1
抹茶オーレ


何気なく入って、
汗も退き、
ちょっと得した気分でお店を後にしました。









関連ランキング:カフェ | 国際センター駅丸の内駅名鉄名古屋駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト



なごのや:タマゴサンド2
タマゴサンド : なごのや









円頓寺商店街にある喫茶店「西アサヒ」の
タマゴサンドを食べたいと思っているうちに、
閉店してしまいました。


しかし、その味を受け継ぐこちらのお店を知り、
タマゴサンドを食べに出かけました。



外観
なごのや:外観2


なごのや:外観1



今は、民宿兼カフェのようなスタイルになっており、
かつての昭和レトロな喫茶店の面影はありませんでした。

外国の方や、若者も多く、
円頓寺商店街の新たなスポットになっているようです。



店内
なごのや:店内1



メニュー
なごのや:メニュー1


なごのや:メニュー2


なごのや:メニュー3



お店のコンセプト
なごのや:店内2



このお店にやって来た 当初の目的どおり、
タマゴサンド (750円)
とジンジャエール(ドリンクとセットで900円)を注文しました。


なごのや:タマゴサンド1
タマゴサンド(750円)

こちらのタマゴサンドは、厚焼き玉子を薄いパンで挟み、
さらに、キュウリとマヨネーズを和えたものをもう1枚のパンで挟んでいます。

こうすると、サンドイッチに齧りついたときに、
玉子がするすると滑り出さないので、
良いアイデアだと思いました。


しかし、味わってみると、
玉子焼きがほのかに塩辛い。

厚焼き玉子は、砂糖、塩などの調味料のバランスが非常に難しく、
調理されている方によって、
味が全く違ってしまうのではないかと思われます。



個人的には、
依然として、
幻のタマゴサンドのままでした。











関連ランキング:喫茶店 | 丸の内駅国際センター駅浅間町駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

いち寅:卵ふんわりオムライス2
卵ふんわりオムライス : いち寅











お盆休み

順序は逆ですが、
果物屋さんのかき氷をいただいた後、
お昼ご飯を食べようと、
奥さんと周辺を散策していたところ、
こちらのお店を発見しました。


外観
いち寅:外観1


場所は 名古屋市西区浅間町。
お店の名前と、店構えから、
てっきり和食のお店と思いました。



玄関を入って右手が厨房になっており、
左側にテーブル席と、奥には座敷もありました。


店内
いち寅:店内2


さらに、その奥にも客席があるのか否か判断できませんでした。
見た範囲では こぢんまりとしたお店のようです。


メニューを拝見すると、
お昼は 本日のランチ(730円)と、
数量限定のオムライス(999円)のみ。


いち寅:店内1


まったく予習もせず、おじゃましたので、
取り敢えず、両方注文して、二人でシェアすることにしました。



先に登場した定食は
ポークピカタ(カレー風味)、鯛の焼き物、筑前煮

メインのポークピカタがおいしかったです。
鯛も脂がのっていました。


いち寅:日替わり定食1
日替わり定食



少し後に オムライスが出てきました。


いち寅:卵ふんわりオムライス1
卵ふんわりオムライス

薄めのケチャップライスに
ちょこんと 帽子のようにふんわり玉子がのっています。

玉子の真ん中に ナイフで切れ目を入れると、
ライスにふわりと被さります。


いち寅:卵ふんわりオムライス3


デミグラスソースが 良い味でした。



メニュー
いち寅:メニュー1

いち寅:メニュー2

いち寅:メニュー3


夜は居酒屋さんのようですが、
夜メニューにある 洋食、魚料理、定食類など、種類が豊富です。

ランチがこれほどの料理なら、酒の肴としても十分期待できそうです。

厨房の大女将さんの話では、
こちらのお店は 昭和一桁の創業だそうです。









関連ランキング:オムライス | 浅間町駅浄心駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

フルーツ:かき氷;桃2
かき氷 桃 : フルーツのにしわき










名古屋市西区の浅間町に果物屋さんがやっている
美味しいフルーツジュースのお店があると聞いて出かけました。

近くのコインパーキングに車を止め、
安心してお店に向かいました。
お店は 外観も 内観も
昔からある果物屋さんの風情です。


外観
フルーツ:外観1




店内には 長円卓が設置され、
お顧客さんが8分通りの入り。
運良く、すぐ着席できました。


店内
フルーツ:店内2


周りを確認すると、
フレッシュジュースやスムージーではなく、
夏場は かき氷のようです。


この日の メニュー
フルーツ:メニュー1


その日によって 使う果物が異なるようです。

今日は
・マンゴー(800円)
・メロン(500円)
・白桃(800円)
・巨峰(800円)
・スイカ(400円)
・バナナ(400円)


二人で メロンと、白桃を注文して
シェアしていただきました。



フルーツ:かき氷;桃1
かき氷 白桃(800円)



フルーツ:かき氷;メロン1
かき氷 静岡メロン(500円)



純生メロンをスムージーのようにしたシロップが 氷の上にかかっています。
白桃も美味しかったですね。


お店の方から
スイカも良いけど、ちょっと水っぽいかも
と、正直な感想を聞けました。


なお、ちょっと粗めのかき氷だったのが残念でした。

お店の中は クーラーが効きすぎてなくて、
かき氷をいただくのにベストな環境でした。

また食べたい 一品です。









関連ランキング:かき氷 | 浅間町駅浄心駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


料亭大森:外観



こちらの 料亭大森さんは 親戚筋が 法事の席に利用しているため、
定期的に おじゃましております。


地下鉄の浄心駅のすぐ近く。
路地の向かい側には 同じ経営の うなぎのしら河さんがあります。


うなぎ和食しら河:外観


こちらは 一般でも 利用されるのですが、
大変有名で、予約が必須です。

しかし、電話予約は受けていないため、
お店にやって来てから、店頭の予約表に記帳しなければならず、
なかなか 敷居の高い鰻屋さんです。


料亭大森:玄関

玄関では 下足番から 靴の番号札を受け取ります。


さて、大森さんですが、
法事の席は いつも最上階(3階?)
こちらの建物は エレベーターが付いておらず、
お年寄りが多いため、毎回、付き添いの方が苦労することになります。


料亭大森:会席場

最近の宴席では 畳でも 腰掛けられるような 腰の低い椅子が用意されています。
大変助かりました。

今回の会場も いつもと同じ場所で、
窓からは すぐ南に 名古屋城を眺めることができます。


料亭大森:3階からの眺望
宴席から 名古屋城を眺望




会の初めには、いつも女将さんの挨拶があります。

料亭大森:女将さん


法事の出席者は 代替わりや 物故者がいて、参加者の顔ぶれも替わりますが、
この女将さんは いつもと変わらず、ずっと歳を感じさせないままです。 

お食事は 料亭と言うだけあって、
料理の内容は いつも 期待どおりの 安心できるコースです。


料亭大森:料理1
前菜


料亭大森:料理2
お吸い物椀  鱧の梅肉添え


料亭大森:料理3
とろろ椀の 真ん中には 雲丹

料亭大森:料理4
エリンギ


料亭大森:料理5

                     料亭大森:料理5-2
しゃぶしゃぶのお肉が美味しかったです。


料亭大森:料理6
プチ 鰻のひつまぶしでした。


料亭大森:料理7
デザート



食材は だいたい一定レベル以上で、予算に影響されるところ 大 ですが、
それ以上に、板前さんの技術によって 見た目も 味も 楽しませてもらっています。

十数年前におじゃました時には、
先代の女将さんの挨拶の後、御座敷芸の ’金のしゃちほこ’ を見せていただきました。
お座敷遊びには縁のない 私には 初めての経験でした。

料理の方は しゃぶしゃぶや、鰻のまぶしが 
私のような素人には やはり 判りやすい美味さでした。


お寺や お墓への お参りの後に、こちらのお店に やって来ると、
季節はもちろん、建物も 料理も 昔のままで 安心させられます。

一方、亡くなった親戚縁者があり、顔ぶれが少し変わったことに 変化を感じたりもします。
また、遠縁の者とは 数少ない人生の接点となる 貴重な機会になっています。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ