FC2ブログ

茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

辰巳屋本店:カツカレーうどん2
カツカレーうどん : 辰巳屋本店









お店は、東海通沿い、千年交差点の西側にあります。


外観
辰巳屋本店:外観1


外観は、昭和の雰囲気の立派なうどん屋さんで、
駐車場は店前に完備されています。


辰巳屋本店:外観2



店前のショーウィンドウには、食欲をそそる「カレーうどん」の文字が。



辰巳屋本店:外観3



店内は、入って左手に座敷席、右にテーブル席と、
席数のキャパは十分な広さです。
店内は喫煙可。


店内
辰巳屋本店:店内1



メニュー
辰巳屋本店:メニュー1


辰巳屋本店:メニュー2


元来、うどんはあまり得意な方ではありませんが、
うどん屋さんのカレーに惹かれ、
カツカレーうどんを注文しました。



辰巳屋本店:カツカレーうどん1
カツカレーうどん(単品:1,000円)

丼ではなく、広いお皿に、太めのうどんにドロッとしたカレーが
溢れんばかりに(少し溢れてました(笑))たっぷりかかっていました。

半分にカットされたゆで卵と、とんかつ、
カレーはビーフカレーで、大きな牛角切り肉がゴロゴロ。

うどんも噛み応え抜群。
かなりのボリュームでした。










関連ランキング:うどん | 東海通駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト



千房:牡蠣鉄板焼き1
国産生牡蠣使用 「牡蠣の鉄板焼き(1,180+税)」




メニュー
千房:メニュー3

メニューとの違いを見て下さい!






ららぽーと名古屋みなとアクルス店の飲食店も、
出かけていないお店はあと3店舗。

ラストスリーにおじゃましたのが、こちらのお店です。


外観
千房:外観1


平日のお昼時は土日と違い、
どちら飲食店にも、あまり待つことなしに入ることができるようになりました。


店内
千房:店内3



奧さんと出かけたので、
今回、ペアランチ(3,680円・税別)を注文しました。


メニュー
千房:メニュー1



追加として、「牡蠣の鉄板焼き(1,180円・税別)」を注文。
国産生牡蠣使用とのこと。

ペアランチは、
道頓堀焼、ミックス焼きそば、とんぺい焼、ミニサラダ2、ソフトドリンク2
のセットで、お得感はありました。

厨房で焼いて、保温用の目の前の鉄板に運んできてくれます。



千房:ペアランチ;ジンジャエール、サラダ1
ジンジャエール、サラダ


千房:お好み焼き1
道頓堀焼

筋コンが入り、チーズも入り、本場の味です。
マヨネーズをかけるマフォーマンスが鮮やかです。


千房:とん平焼1
とん平焼

とんへい焼は、ふかふかで美味しくいただきました。


千房:ペアランチ;焼きそば1
焼きそば

太麺で、名古屋の焼きそばとはちょっと異なり、賛否が分かれるところです。





千房:牡蠣鉄板焼き2
国産生牡蠣使用 「牡蠣の鉄板焼き(1,180+税)」

追加注文した「牡蠣の鉄板焼き(1,180円・税別)→(1,298円・税込み)」は
メニューを見て食欲がそそられ、少し奮発しました。

しかし、登場した実物は、見事に縮んだ5cmほどの牡蠣が、5粒。


もやしとネギが下に敷かれています。
写真を見ていただけると判りますが、
これで 1,298円(税込み) はどうかと思いました。

スナックのおつまみじゃないんだから。
このお値段なら、立派な大きさの牡蠣フライ定食をいただけます。


このお店でこれを頼んではいけません。


本場関西のお好み焼き店とのこと
なおのこと このメニューは成り立たないと思いました。

せっかくの美味しいお好み焼きが台無しです。










関連ランキング:お好み焼き | 東海通駅港区役所駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

アオキ:バナナミルク2
バナナミルク : アオキ






久しぶりに
イオンモール名古屋茶屋店のフードコートにある
こちらのお店におじゃましました。


外観
アオキ:外観1


先日、某店でいただいたバナナジュースと飲み比べてみようと
こちらのお店にやって来ました。


しかし、店前の広告看板には
シャインマスカットが、640円から390円に値下げの告知がありました。


広告看板
アオキ:外観2


今日はこれにしようかなと、心が動きましたが、
予定どおり「バナナミルクジュース(291円・税込み)」を注文しました。



ミキサーにカットしたバナナを入れ撹拌します。
店前のフードコートのテーブルでしばし待ちます。
予想以上に 待っているお客さんがいます。



アオキ:バナナミルク1
バナナミルク

さて、プラスティックボトルに入ったバナナミルクジュースをいただきます。

ミルクの割合が少し多く、
バナナジュースとしては味は薄めで、粘度も低い。

名前どおり「バナナミルク」
氷は入っていません。


ボトルのかさは、正味バナナミルクの量です。
まろやかで、青臭くなく、美味しくいただきました。

果物が100%の場合が美味しい
と言うことでもないのがよく判りました。










関連ランキング:ジュースバー | 荒子川公園駅名古屋競馬場前駅戸田駅




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

名古屋市の地下鉄築地口駅2番出口を上がってすぐ。

物心ついた頃から営業しているこちらのお店。

お酒飲みではない当方は、
ジモッティーなのに、今回生まれて初めておじゃましました。


外観
とん吉:外観3



地下鉄駅構内にも焼き鳥の醤油が焦げる香ばしい匂いが漂い、
お腹を空かせた乗降客も家路に向かう足取りが速くなります。


外観
とん吉:外観1



のれんをくぐると、
2本のカウンターが向かい合わせて並び、
壁際にも簡単なテーブル席があります。


メニュー短冊には
串ものは、2本、3本のお値段が掲げられていましたが、
各1本ずつ味を確かめました。

今回いただいたのは、
どて煮、ねぎま、焼き鳥、皮、しいたけ、串カツと生中


他には、定食や、コロッケなど、
リーゾナブルなお値段のものが多く、
かつて、港で働く労働者が安く食べ飲みできる
憩の場所だったと思われます。


今では名古屋港の機能が西の方に移り、
水族館などができ、観光地になったせいか、
こういったお店も少なくなっています。




とん吉:生中、どて
生中、どて

さて、今回いただいた小鉢に入ったどて煮は、
牛すじ+赤味噌ではなく、
ホルモン+合わせ味噌で、
マイルドな味わいでした。

ご飯にかけても絶品でしょうね。



とん吉:ねぎま、焼き鳥、皮
ねぎま、焼き鳥、皮

焼き鳥3種は、タレでお願いしました。
充分な焼きでした。



とん吉:しいたけ、串カツ
しいたけ、串カツ

串カツは、味噌ダレがかかる「味噌串カツ」
こちらも赤味噌がやや少なめの配合。



締めて合計1,380円でした。
ごちそうさまでした。










関連ランキング:居酒屋 | 築地口駅名古屋港駅港区役所駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

愛知県武道館2
愛知県武道館







こちらは 愛知県武道館の1階に併設された喫茶・レストランです。

始業時間等を伺おうと、愛知県武道館に電話をかけました。


この日は営業しているとのことでしたので、
電話に出られたこの施設の女性職員に
駐車場について尋ねると、
「喫茶室の利用には駐車場は使用できない」 と言われました。


しようがないので、バスで出かけました。
お店におじゃまし、お話を伺うと、
どうも、こちらは民間のお店のようです。


県の施設「武道館」と違うとは言え、
冷たい仕打ちだと、お店の方も 怒り心頭!



入り口
憩:外観3


憩:外観5


広告ボード
憩:外観1


「一般の方も利用できます」 と謳ってありました。



店内
憩:店内3


憩:店内2



11時までのモーニングに間に合ったので、
アイスコーヒーとモーニングA(390円)を注文しました。

店奥のレジで、先に会計を済ませ、
セルフでグラスに氷とアイスコーヒーを入れ、
番号札をもってテーブルへ。


憩:アイスコーヒー・モーニングA
アイスコーヒー・モーニングA(390円)

運ばれたモーニングAは、
トースト1/2カット、サラダ、ハム、目玉焼き。

予想外にボリュームのある内容でした。


施設内外からのお客さんに対応しており、
ランチも充実しています。










関連ランキング:レストラン(その他) | 名古屋競馬場前駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ