茶庵(さあん)チャキじじ、静岡の清水へ

名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

前回、東名阪自動車道 御在所SA下り線で、お店を1軒アップし忘れていました。

このSA内では 大変 印象深かった 一押しのお店と商品でした。


地雷也 さん

地雷也:店頭商品2


名古屋名物の
天むす で 有名だそうです。

名古屋人のチャキじじには 特に珍しくもないので これはパス。

しかし、店頭には こんなのが。


地雷也:店頭商品


普通の色した お稲荷さんが 赤ずきん
黒い色した お稲荷さんが 黒ずきん
なかなか 面白いネーミングです。


早速、購入しました。


地雷也:いなり寿司1


お揚げの中をのぞくと、
ヒジキや人参、胡麻や豆、黒紫米など 意外に具だくさん


地雷也:いなり寿司2

良いお味でした。


購入前、
チャキじじは すかさず店員さんに尋ねました。

お揚げの黒い色は 何の色?


竹炭  の    だそうです。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
円楽など 笑点メンバーが 登場するのを楽しみに、
三重県の津市民会館に出かけました。


津へ向かう途中、東名阪自動車道の 御在所PA下り に 立ち寄りました。

これまで 石垣島に住んでいた チャキじじは、
高速道路のサービスエリアが これほど豪華になっているとは 想像もしませんでした。
ちょっとした スーパー並みです。


むぎの蔵:御在所PA外観


サービスエリア建物内の 見学を済ませ、
軽食を買って帰り、車中で腹ごしらえ。


むぎの蔵:パン包装


これほど お店が充実していると、次のサービスエリアでも 食指が動きそうなので、
美味しそうなパンが 他にもありましたが、取り敢えずこれだけにしました。


むぎの蔵:米粉レーズンパン
米粉レーズンパン

むぎの蔵:カツサンド
カツサンド

合わせて450円
米粉パンは 想像どおり もっちりして、美味しかったです。




次の休憩場所は 東名阪自動車道の 亀山サービスエリア

亀山SA下り外観


亀山と言えば ちょっと前までは、シャープの液晶
しかし、今でも 老舗地域ブランドの 亀山ローソク


亀山ローソク1


楽しそうな ローソクがいっぱい並んでいました。

亀山ローソク2

亀山ローソク3

亀山ローソク4


故人が好きだった お酒や おしるこ のローソクを お墓に灯すのも 一興ですね。



伊勢はんぺいの 老舗店「魚歳」さんの 練り製品

魚歳:外観
チーズ棒、タコ棒・・・

石垣の金城かまぼこさんの 「棒串蒲鉾」を思い出しました (^^)/


魚歳:チーズ棒


もう少し 南下すれば、 松阪です。
松阪と言えば、松阪牛

松坂肉コロッケ1
松阪肉コロッケ

松坂牛ではなく、松坂肉でした (?_?)

これも 石垣の 石垣牛コロッケ ならぬ 美崎牛コロッケを 思い出してしまいます。


魚歳:伊勢芋入りたこ焼き看板
伊勢芋入りたこ焼き



かなり のんびり食べ歩きながら やっと 目的地へ
三重県 津市の 市民会館

津市民会館

県庁所在地だけあって、立派な施設です。

            おまけ
            津市民会館2

        広場には 移動販売の 「焼き芋屋さん」も やって来ていました。


午後1時半の開演に向け、
半日 ゆっくりとSA巡りをして 津まで やって来ました。

帰り道でも 落語以上に 面白そうな食材や お店が期待できそうです。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

円頓寺商店街の 「庵ひろ」さんにおじゃました帰り道、
せっかく ここまで来たので、
江川線の西の 円頓寺本町商店街へも 足を向けました。


円頓寺商店街:通り



その時に見つけたお店がここ。

円頓寺商店街:太陽堂本店;外観


お店の入り口は、いかにも老舗の風情があり、
食後の 甘味としては 絶好のシチュエーション。
迷わず入りました。


円頓寺商店街:太陽堂本店;店内メニュー色紙


店内は それ程広くないですが、
甘味処によくある 小さなテーブルが いくつか並んでいます。

身体の大きな男性にはちょっと窮屈です。


円頓寺商店街:太陽堂本店;店内メニュー短冊


ぜんざい、しるこ、のり巻き餅を注文しました。


円頓寺商店街:太陽堂本店;しるこ
しるこ(500円)


円頓寺商店街:太陽堂本店;ぜんざい
ぜんざい(500円)

ほどよい甘さのあんこでした。


円頓寺商店街:太陽堂本店;のり巻き餅
のり巻き餅(470円)

のり巻き(磯辺巻き)のお餅が、うまい!


それもそのはず、
このお店は、元々は 80年続く 老舗のお餅やさんだそうです。

店内では、お店の方がお餅を丸めていました。



住所:愛知県名古屋市西区那古野2-19-22
営業時間:
定休日:
電話:052-551-0121


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

円頓寺商店街:通り2


名古屋市の
円頓寺(えんどうじ)商店街は、
江川線を挟んで、東の円頓寺通(円頓寺商店街)と、
西の円頓寺本町通(円頓寺本町商店街)に分かれています。

今回、東の円頓寺商店街の「西アサヒ」さんの 「たまごサンド」を
お目当てにして 出かけたのですが、
残念ながら、お休みでした。


円頓寺商店街:西アサヒ;外観


このお店は、とんねるずの「きたなしゅらん」に取り上げられ、
☆3を獲得したとのこと。
しかし、後日、食べログなどで情報を確認すると、
不定期休業しているようです???


この商店街は、
大須商店街に比べると、歴史的には遜色がないものの、
平日のこの日は、ちょっと寂しい感じがしました。


円頓寺商店街:長久山円頓寺
長久山圓頓寺


しかし、昭和30年代から続く「円頓寺七夕まつり」以外にも、
最近では、フリーマーケットや骨董品の出展、
アーティスト、大道芸人など各種の屋内外ライブを企画した「ごえん市」、
円頓寺秋のパリ祭」のイベントが行われているようです。

地域興しのため、いろいろ頑張っているようですね。



円頓寺商店街:うどんの博屋;外観


お腹も空いたので、どこかで食事をしようと散策し、
ワンディシェフなる言葉に惹かれ、
「庵ひろ」を のぞいてみました。

円頓寺商店街:うどんの博屋;店内


ワンディシェフとは、
曜日替わりで、いろいろなシェフが、
独自の屋号・メニュー別でお店を展開するスタイルだそうです。
店舗の週・時間限定レンタルですね。

円頓寺商店街:うどんの博屋;店内貼り紙

今日は、たまたま、家主の「うどんの博屋」さんの営業日だったようです。

円頓寺商店街:うどんの博屋;店内貼り紙2


メニューを見ると、

円頓寺商店街:うどんの博屋;メニュー

選択の余地はなく、

円頓寺商店街:うどんの博屋;味噌煮込みうどん
味噌煮込みうどん(850円)をいただきました。


名古屋の味噌煮込みうどんと言えば、「山本屋本店」が有名ですが、
こちらのうどんは、あれほど堅くなく、常識的な食感でした。
味噌だしも、なかなかのものです。

お店の方に尋ねると、
こちらのお店は、以前は山本屋として 営業していたそうです。
事情もあって、毎日の営業が難しくなり、現在の週2日になったそうですが、
ワンディシェフのアイデアも このような理由からとのことでした。

ランチシェフを 募集しているようです。
いかがでしょうか(^^)/



住所:愛知県名古屋市西区那古野1-20-35
営業時間:12:00~15:00、12:00~17:00
定休日:月・木曜日
電話:052-551-2651


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

石垣島生活、最後の1週間(その3)からの続きです。


【4月2日】

住宅の退去には、ハウスクリーニングの会社に 清掃をお願いしました。

石垣島最後のお昼ごはんは、
ビーチホテルサンシャイン「波の詩」に出かけました。


竹富島を一望できる 別館の 食堂で食事です。

閑散期に移りつつある
平日の昼間

食堂は まったりした雰囲気で ほとんど貸し切り状態。
フロアの職員も 研修中の若い女の子でした。


奥さんがオーダーしたのは これ

4月2日:ビーチホテルサンシャイン波の詩・いかすみタコライス
いかすみタコライス

サラダと飲み物がフリーの ハーフバイキングです。
意外な組み合わせが面白く、
タコスソースも しっかり効いていて、美味しかったです。



その後、愛車のワゴンR(愛称:チョロQ)の 廃車の手付きに出かけました。
石垣島鍾乳洞に向かう途中の スクラップ工場「八重山自動車解体所」まで出かけました。

名古屋から 石垣島まで 輸送に15万円くらいかかりました。
石垣島での3年の間に、
塗装もはげ、異音もするようになり、走行距離は10万キロ以上になりました。
廃車には、手数料が必要かと思いましたが、
意外にも、5,000円いただけました。

3月中に廃車すれば、
新年度の自動車税の請求書が来ないと、聞いていましたが、
4月2日ではダメですね。
確かに、先日、請求書が来ましたので、支払ってきました。
ほとんど、戻ってくるとのことですから、お楽しみです。

16年つきあってきた愛車とのお別れは あっけないものでした。

でも、八重山自動車解体所の奥さんには、 
今夜の宿泊場所の「ホテルミヤヒラ」まで送っていただき、
石垣島の優しさに ほっこり。


毎日、職場にヤクルト製品と、弁当を販売に来ていた 「むりぶし」さんに
お別れの挨拶に出かけました。

午後遅い時間でしたが、幸いにも 皆さん事務所に勢揃い。
挨拶をすると、皆さんから 屈託のない受け答えを受け、
不覚にも チャキじじは 涙が・・・。


夕方遅く、
住宅の掃除と 引き渡しの手続きが終わり、
二人で桟橋通りを南へ 歩きました。

デイゴの季節になりました。

4月2日:デイゴの花



文館前では
サンゴアブラギリが、かわいらしい花を付けていました。

4月2日:さんごあぶらぎり



730交差点近くに 新しくできたお店
「石垣島プリン」

最初は 登野城にある ジーマミー豆腐のお店が 出店したものと思い、
お店に入ってみると、

4月2日:石垣島プリン本舗 4月2日:石垣島プリン2

本当の クリーミーなプリンでした。
1個420円
普通に美味しいですけど、ちょっと高過ぎです!



さて、
石垣島最後の 夕食は 「麺屋八重山STYLE

平成24年8月3日にオープンしたお店です。
店長さんは 名古屋出身。

お昼も、夜も
営業時間が 長いですが、
基本的な麺は 変わらぬ味で、
いろいろ工夫しながら、頑張っていらっしゃいました。

美味しい塩ラーメンが 石垣での食べ納めでした。



今晩の宿は
3年間石垣に滞在し、初めて泊まった「南の美ら花 ホテルミヤヒラ」

久しぶりに 大きなお風呂に入りました。

部屋から お風呂に出かける時に
こんなバッグが 用意されていました。
とても便利でした。 

4月2日:ホテルミヤヒラ・お風呂用バッグ

島の方らしき グループも お風呂に来ている見たいです。
私も 石垣在住中に 出かけたかったですね。


翌日3日は、のんびりできる時間帯の 飛行機がとれず、
石垣空港を 朝9時出発の早い便です。

慌ただしく 朝食バイキングを済ませ、最後のぜいたく。

内地では これから あまり乗れないタクシーで空港へ向かいました 


お昼過ぎには 名古屋の自宅に到着。
あまりに あっけない 1日でした。



「石垣島生活、最後の1週間」は これにて終了です。

次回から やっと 何とか 名古屋編に移れそうです。
これからも さあんチャキじじブログに お立ち寄り下さい。



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

石垣島生活、最後の1週間(その2)からの続き。


【4月1日】

今日は 引っ越し荷物出しです。
ゆうパックをメインに、40箱くらい出しました。

4月1日:引っ越し荷物2

昨日で、パソコンも インターネット契約を打ち切り、
荷造りを終えました。


この後、
お世話になった 「やすらぎの郷」に お別れのご挨拶。

4月1日:喫茶やすらぎの郷

自宅以外では、
職場と、漫画喫茶の次くらいに 過ごした時間が長い場所です。


石垣島土産をそろえるため、ユーグレナモールに出かけました。
全て 宅配していただきました。


この日は ゆうくぬみさんは臨時休業でしたが、
運良く、 ワンちゃんの散歩中の奥さんと 出会いました。
お別れのご挨拶ができました


買い物後には ユーグレナモールを散策し、時間調整。
時間調整の理由は、
この日の夕食
「やまもと」さんの 予約時間が早かったからです。

石垣島のラス前の食事は 石垣牛の 焼きしゃぶ


売り切れの失敗を繰り返さないため、
この日は 夕方5時に 予約しました。
5時前から駐車場に車を停め、
お店には 初の1番乗りでした。

会話もあまりなく、ただひたすら 食べました。
『 ソフトドリンク2、焼きしゃぶ2、上カルビ、上ロース、ビビンバ、
車えび、サニーレタス2、サラダ、赤むすび 』
食事代は 二人で 合計11,830円

写真は撮っていません。
最初の 食べ歩きはこちら

最近、石垣牛が品薄とのことで、早めに予約を入れました。
久しぶりの石垣牛の焼肉に大満足でしたが、
肉質は、さしの入り具合が 以前に比べたら、
ちょっと落ちているような気がしました。
気のせいでしょうか?


帰り道、
マックスバリューで買い物途中に
ゆんたく酒家「なかちゃん」の 大将にばったり。

最後に 一度飲みに行きたかったのですが、
出かけられなかっただけに、喜びひとしお。

今度、石垣島に来ることがあれば、
お二人の子供さんは 誰だか分からないくらい 大きくなっているでしょうねぇ。

感無量
握手をして お別れしました 



石垣島生活、最後の1週間(その4)に続く



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

石垣島生活、最後の1週間(その1)」からの続きです。



【3月29日】

今日土曜日は、奥さんと、知人夫婦の4人でお別れ昼食会です。

場所は 知人からリクエストがあった 美味食彩「花」


お店は ちょっと 判りにくい場所にあります。
そのため、県道に お店の案内看板が 出るようになりました。

3月29日:美味食彩「花」3


階段は 相変わらず急ですが、
階段を登り切った お店の入り口前の 小さな踊り場は
少し手が加えられ、靴が脱ぎやすくなっていました。

3月29日:美味食彩「花」1
本日の おまかせ 限定ランチ


3月29日:美味食彩「花」
記念の日付がチョコレートで描かれた デザート


3月29日:美味食彩「花」2
「花」のマスターと 息子さん

今日は ご馳走さまでした
チャレンジ精神を忘れないマスターの心意気に 乾杯 


【3月30日】

引っ越し荷物を作りながら、
久しぶりの 内ご飯でした。

冷蔵庫の食材も使い切るため、
奥さんに 無国籍チャンプルー料理を作っていただきました。



【3月31日】

転勤の 挨拶回りの合間に
今日のお昼は 「豆腐の比嘉」さんへ

石垣島に住んで長い同僚も 初めて出かけるとのことでした。
最近、トッピングが バージョンアップし、
メニュー自体もずいぶん増えました。

この日も、一目で分かる観光客の皆さんが 大勢訪れていました。
このお店は、 石垣では かなり有名店になってしまいました。
うれしいような、寂しいような。

ただ、近くには牧場があるため、ハエが多く、
最近ハエを見なくなった 都会からやって来たナイチャーには、
気にする方もいらっしゃるような気がします。
このような環境も含めて、楽しんでいたいただけたら 良いのですが。


お仕事納めの今日の夕食は、
奥さんが大のお気に入りの スープカレーを食べ納めに
ハイタイドカフェ」さんへ

茶庵(さあん)さん、ときどき石垣生活」の 中締めラス前で
これまでに このお店に出かけた履歴を アップさせていただきました。


この日は、スープカレーをメインに
一人2,000円で献立を用意していただきました。

3月31日:ハイタイドカフェ1
前菜1

3月31日:ハイタイドカフェ2
前菜2

3月31日:ハイタイドカフェ3
スープカレー

3月31日:ハイタイドカフェ4
珈琲、ジェラート(島豆腐?)


ごちそうさまでした
この夜は 私たちの貸し切り状態でしたので、
マスターとゆっくりお話ができました。
奥様にも挨拶ができました。

店にいる時には すっかり忘れていましたが、
一緒に記念写真を撮るのだったと、
遅かった (>_<)


帰り道
このお店がある 「獅子の森」の住宅地を 通り抜けました。
「こんなところに住めたらいいねぇ」と、いつもながらの会話をして 帰りました。




石垣島生活、最後の1週間(その3)



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

3年ぶりに名古屋に戻ったチャキじじと、
愛犬チャキ、チャキばば ママの名古屋生活を綴った ブログです。
これから よろしくお願いしますm(_ _)m


つい先日まで続けていた
石垣で単身赴任のお父さんと、
名古屋と石垣を行ったり来たりする お母さんの生活風景を綴った
茶庵(さあん)さん、ときどき石垣生活」ブログには たくさんの方に訪問していただき、
ありがとうございました。

今度は、名古屋での生活が中心のブログになります。



引っ越しが終わり、
名古屋の実家に戻り、パソコンを急いでセットすると、
大勢の方から ブログコメントが届いているのに驚きました。

石垣島を離れて それ程 日にちも経っていないのに、
懐かしいやら、うれしいやら、
そして、なんとなく 寂しい気持ちにも・・・。

これが 八重山病 なのかなと想いながら、
皆さんからのコメントに 返事を書いていました。



そして・・・
しばらくの間
引っ越し荷物の整理と
燃えないゴミ、粗大ゴミ、断捨離生活に追われ・・・

新しい職場に、不慣れな仕事。

パソコンに向かう気力がないまま ゴールデンウィークが過ぎ、


最近、
ちょっと 気持ちに ゆとりも生まれ、
やっと、再出発です。



初めは やはり、
3月下旬 引っ越し準備で慌ただしかった
石垣島生活の締めくくりから始めたいと思います。



【3月27日】

転勤が決まり、職場のお別れ昼食会

鰻の只喜にて

3月27日:うなぎ只喜
うな重定食(3,700円)

石垣島での 最後の鰻
いやあ~ 美味しかったです(^_^)v

店員さんが 知り合いの方で
意外な所で ばったり
やっぱり 石垣島は狭い!



【3月28日】

お昼は 「蛍の家族」で 奥さんとランチ

カツランチ、魚香草焼きでした。
変わったものを頼んだので、今日は ちょっと時間がかかりましたが、
お昼時の 大混雑でも、 いつも 手際よく、安心して見ていられます。

この日は 写真は撮らずに、 目と舌に しっかりと記憶してきました。



その日の夜は
 蛍狩り


3月28日:蛍鑑賞
(写真左下は、スクラップになった 今は亡き愛車チョロQ(ワゴンRワイド))


新しい鑑賞ポイントを 教えていただいたので、
記念に 石垣島最後の蛍鑑賞に出かけました。

残念ながら まだ 時期が早く、
一面に 光りの点滅が流れるまでには もう少し日にちが必要です。

石垣島生活に 後ろ髪が引かれます (T_T)



残り少なくなってきた 石垣島での 夕食の機会

今夜は 奥さんのリクエストで 「酔灯軒」へ
博多の 豚骨ラーメンのお店です。

奥さんは ここのラーメンと餃子に 甚く感激しました。 
確かに
名古屋に帰っても、 
この味には なかなか出会えないのではないかと思います。

やはり、写真は撮らず、
目と舌に しっかりと記憶してきました。

末永く 続けて欲しいお店の一つです。
ヒゲの大将、頑張って (^^)/



石垣島生活、最後の1週間(その2)」に続く



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。