茶庵(さあん)チャキじじ、静岡の清水へ

名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活

シャンドゥピエール:ショートケーキ
ショートケーキ





常滑競艇に 出かける際に、
いつも通る 交差点角にあるのですが、駐車場が よく判らないため、
横目で見ながら 通り過ぎていたお店でした。


シャンドゥピエール:外観

今回は このお店を通り過ぎたところにある スギ薬局に寄ったため、
駐車場の看板が目に止まり、初めてお店に入りました。


シャンドゥピエール:外観2



入り口正面には 洋菓子のショーケースと 和菓子のショーケース。

シャンドゥピエール:店内2


右手には 喫茶コーナーがあります。

シャンドゥピエール:店内


こちらで ちょっと休憩してから 常滑競艇で 一勝負することにしました。



常滑の 老舗のケーキ屋さんですね。

悪く言えば、ちょっと 野暮ったいデザインのものが多いですが、
ケーキは どれも お手頃な値段のものが多いようです。


シャンドゥピエール:店内ショーケース

「土かん」なんてロールケーキもありました。



飲み物とセットになった ケーキセットをいただくことに。
セット用のケーキは 数個から選択するとのことで、
お値段も 色々なものが 混ざっています。
高そうなものから一つ。
さらに 1個単品で注文しました。


シャンドゥピエール:ケーキセット


どちらも それなりに美味しかったのですが、
ちょっと重い食感のケーキでした。
アイスティーが 美味しかったです。

「土かん」以外に このお店の 看板商品があると良いのですけど。




住所:愛知県常滑市栄町7-228
営業時間:8:00~20:00
定休日:火曜日
電話:0569-34-9090



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
萬珍軒:看板






こちらのお店は 時々テレビで紹介され、その度に、一度行ってみたいと思っていました。


玉子とじラーメン


萬珍軒:メニュー3


先日も、秘密のケンミンSHOWで 取り上げられ、
満を持して 車で出かけました。


お店の駐車場は キャパシティーがある方だと思うのですが、
お客さんの入りが 尋常でなくて、
そうそうに諦め、近くのコインパーキングに停めました。


萬珍軒:付近
コインパーキングから 夜道を ぶらぶら


幸いにも、私たちの前には 1組だけしか並んでいなくて、
数分で 店内に案内していただけました。

客席は 外から見ているところだけでなく、
店の奥に もうワンフロアあり、そちらへ案内されました。

厨房には 5名以上はいたのでしょうか、
コックさんが 忙しく走り回っており、
お客さんのオーダーに 即反応し、声が出て、とても活気のあるお店でした。


萬珍軒:メニュー1

萬珍軒:メニュー2

サイドメニューも 豊富です。
一応、メニューを見ましたが、
やはり ここは 先ず、玉子とじラーメンです。

私は それのワンタンを注文しました。

注文してから 予想以上に早く 料理が出されました。


萬珍軒:玉子とじラーメン;ワンタン


熱々の ふわふわ とろとろ
あんかけの卵スープが ラーメンになった感じです。
スープの味も良く、
麺は 私好みの細麺で、あんがたっぷり絡みます。
ワンタン麺(820円)と、お値段も 想像以上に お値打ちでした。


萬珍軒:替え玉
替え玉


この他に、炒飯と餃子を注文しました。

萬珍軒:炒飯、餃子

炒飯も ぱらぱらの仕上がりで、良い味でした。

餃子は 薄皮で、
中の餡は 練り込みすぎでなく、
ニラも効きすぎておらず、私好みの 味でした。


                   萬珍軒:ラーメン丼

こんな具合ですと、
ピータン以外は どれも食べてみたくなります。


自宅から 車で30分以上はかかり、ちょっと遠く、
お店に入るまでの 待ち時間のことを考えると、
頻繁に出かけることはできませんが、
また、何度か訪れたいお店です。



住所:愛知県名古屋市中村区太閤通4-38
営業時間:17:30~26:30
定休日:日曜・第3月曜日
電話:052-481-8824



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

四季菜えび名:四季菜弁当2
四季菜弁当





東海市の温水プールに よく出かけるのですが、
近くに こんな落ち着いたお店があるとは ずっと知りませんでした。


四季菜えび名:外観


広い通りから 一本 奥まったところにある 隠れ家的なお店です。

お店の周辺は 道路幅が狭く、
現在進行形で 区画整理、宅地を造成中の 新興住宅地のようです。
駐車場は お店の裏に1台スペースがありました。

       四季菜えび名:外観2



今日のお昼は 何処に行こうか あれこれ迷った末、
12時半頃に お席と 四季菜弁当の 電話予約を入れ、
13時半がお昼営業のリミットなので、慌てて車で駆けつけました。


四季菜えび名:店内1


建物の外見は 洋食を扱うレストランの佇まいですが、
提供する料理は 和食のお店です。



お酒の棚には 「晴耕雨読」や、「明るい農村」など 
美味しい芋焼酎が 並んでいました。

四季菜えび名:店内3


カウンター席があるので、
東海市役所の役人さんは、仕事帰りにカウンターで ’一杯’もあるのでしょうか。
2階席は、畳席もあり、宴会もできるようです。

四季菜えび名:店内2



お昼は このランチだけかと思いましたが、
お店でメニューを見ると 興味を惹く料理も いろいろ載っていました。


四季菜えび名:メニュー1

四季菜弁当は 松花堂弁当のスタイルでした。

四季菜えび名:メニュー2



料理は
このお値段ですから、食材としては それ程 豪華なものはありませんでしたが、
見た目の 彩りもよく、味付けもほどよく、
全体に 一手間かけた プロの仕事でした。


四季菜えび名:四季菜弁当


お値段の方も 消費税の関係で910円となりましたが、
それでも CPは ずいぶんよろしいかと思います。

追加注文した 茶碗蒸しは 蟹が使われ、
出汁の加減も良く、料亭の 上品な茶碗蒸しでした。


四季菜えび名:茶碗蒸し


お値段の高い 色彩弁当(上)とか、色彩膳などは
きっと、揚げ物や 刺身のグレードもアップしているのでしょうから、
再度、おじゃまして 試して見たいと感じました。  

また、夜も 期待できそうな お店だと思いました。



住所:愛知県東海市中央町4-11
営業時間:11:30~13:30、17:00~22:00
定休日:水曜日、第3木曜日
電話:0562-32-3112



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

日曜日の朝
喫茶店のモーニングに出かけました。
六番町付近の お店を予定していましたが、
駐車場が空いていなくて、入店を断念。

周辺を 車でうろうろ 彷徨いました。
よく出かける マックスバリュー南十番店の前に
広い駐車場のある 喫茶店を見つけました。


サンホワイト:外観


それが こちらのお店。

お店に入り、壁の貼り紙を見ると、モーニングサービスは 10時までとなっています。


サンホワイト:店内2

30分ほど 遅刻でした。



お店の雰囲気としては、
おしゃれな 今風の カフェとは違いますが、
かと言って、ビニールシート張りの低いソファとテーブルの 昔ながらの スタイルでもなく、
明るく広い店内には すっきりとした 椅子とテーブルが配置されていました。
それと、禁煙・喫煙席の区別はなさそうです。


メニュー
サンホワイト:メニュー

サンホワイト:メニュー2

食事メニューも けっこう 充実しています。
喫茶店フードの だいたい平均的な お値段ですが、
ロケーションと お店の感じからすると、
個人的には 心持ち お値段が 高いような気もします。


ここは 取り敢えず ホット珈琲を注文し、珈琲の味を確認。
消費税8%後も ホット珈琲は 350円と、お値打ちな価格を維持。


サンホワイト:ホット珈琲


もちろん 名古屋の定番の 珈琲おつまみの ピーナッツ入り柿の種も 付いています。

お店の方に尋ねると、珈琲の卸元は ボンタイン珈琲だそうです。
どおりで 好みの味のはず。


名古屋市南部では
一昔前の 一時期 ボンタイン珈琲さんが 勢力を拡大し、
かなりのお店が ここの珈琲を提供していました。
やはり、このお店は 歴史がありそうです。


         サンホワイト:店内3

お店の壁には モンローの写真パネルがたくさんありました。
ご主人が ファなんでしょうか ねぇ?


 
サンホワイト:店内1


日曜日の 午前の モーニングタイムを過ぎた時間、
お客さんも まばらになりつつある時間帯でしたが、
地元の常連客さんが スポーツ新聞を広げ、ギャンブル話で盛り上がっていました。  
これから、一勝負かな?

日曜朝の のどかな 名古屋の喫茶店風景を 体験しました。



住所:愛知県名古屋市港区南十番町3-2
営業時間:?
定休日:?
電話:052-654-1480



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

すみか:ケーキセット



こちらのお店は
茶迎館 楡家 (サゲイカン ユウジャ)さんの場所に
平成26年4月17日にオープンしました。

閉店した楡家さんの前を たまたま通りかかったところ、
カフェオープンの幟が目に止まり、早速 おじゃましました。



楡家さんと同様、店内は落ち着いた大人の雰囲気で、のんびりくつろげる環境です。

すみか:店内2


道路に面して、明るいテラス席もあり、曇り空の今日は ちょうど良いロケーションでした。

すみか:店内1
テラス席



また、店内奥には 階段があり、4人掛けのロフト席ができていました。

すみか:店内4

階段を登ると
                  すみか:店内3
                   ロフト席

ここは 以前 親戚の楡家さんのご主人が
            個人的に利用していた お気に入りの場所だったそうです。 



メニューを見ると、なかなか魅力的な 4種類のランチが掲載されています。

すみか:メニュー2

すみか:メニュー1

でも、この日は 食事を済ませたばかりだったので、
ケーキセットを注文することにしました。


ホット珈琲(ブレンド)は 自分好みの 薫り高いけれど
  酸味や 苦みがくどくなく、 あっさりした味わいでした。

           すみか:ホット珈琲


ベイクドケーキは、チーズとブルーベリーのケーキとのことでしたが、
想像とは違い、チーズの小片が ケーキ生地の中にちりばめられ、
ケーキのトップにも こんがり焼き上げた 香ばしい 別のチーズが 乗っていました。
ブルーベリーの かるい酸味が 味を引き締めていました。


すみか:ケーキセット2


日曜日は、広い駐車場で 産直野菜の販売をしています。


すみか:外観


お店のコンセプトは、

『地元・東海市に根ざした、地産地消にこだわった、新鮮で安全・安心な食材を提供・販売、並びにその食材を使った料理を提供し、お客様に居心地のいい空間を提供できるカフェの営業をしていくこと。
近在の農家の方々に場所を提供し、産直マルシェの企画・運営を行っていくこと。
近隣の女性の方々に雇用の場を提供すること。 』


と、ホームページにもあるように
地元の食材にこだわった 食事を提供しているとのことです。

次は ランチにチャレンジです。



住所:愛知県東海市名和町吹付2
営業時間:7:00~18:00
定休日:?
電話:052-603-0051



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

星乃珈琲:壁



こちらのお店は 名古屋競馬場前にあり、
建物の 1階に ここ星乃珈琲さん
2階に 同系列店の 洋麺屋五右衛門さんが入っています。

ちょっと前まで ここは「俵屋」が営業しており、
星乃珈琲さんに変わりました。
俵屋さんも 同系列なので、ありかなと思いますが、
2階と同じ 洋食系レストランなので、
スイーツもある 星乃珈琲さんに 趣向が変わって 選択肢が増えました。


以前に  さあんブログ でも書きましたが、

星乃珈琲店は
全国に60店舗(海外2店舗)を展開している 珈琲チェーン店です。
最近 東海地方にも進出し、名古屋近郊にも 増えつつあります。

名古屋発信の喫茶店には 「コメダ珈琲」がありますが、
コメダ珈琲よりも 店内の雰囲気は ちょっとおしゃれな感じです。


ぶ厚いスフレパンケーキ で有名になりました。

2013073119241388a.jpg
スフレパンケーキ(ダブル)(680円)


会社の母体は
平成19年 日本レストランシステム(株)と (株)ドトールとが経営統合し、
平成20年から 株式会社ドトール・日レスホールディングスの名称で運営しています。
代表取締役会長は 星野正則氏で 本部は関東にあります。

このホールディングスは
星乃珈琲店の他 洋麺屋五右衛門、卵と私、俵屋、CAFE & CAKE MOZART
などの いくつかの有名店を 経営しています。

ドトール珈琲と経営統合し チェーン店の増加が 加速しています。
沖縄にも 進出する日は 近いかも知れません。




今日は 奥さんのリクエストで フレンチトーストをいただきに おじゃましました。

しかし、 ここ最近 日曜日の モーニングサービス時間帯には
満席の日が多く 何度も振られています。 
そこで 本日は
昼食 プラス 食後のスイーツに フレンチトーストをオーダーする 計画をたてました。


メニュー
星乃珈琲:メニュー2 (2)

星乃珈琲:メニュー1



私は 軽めの これ

星乃珈琲:厚切りカツサンド
厚切りカツサンド(750円)

柔らかいお肉でしたが、薄いお肉を折りたたんだ ミルフィーユカツでした。
ソースは 適度な量と味付けでしたが、
男性には サンドイッチ自体の ボリュームが足りないような 気がします。
この後、フレンチトーストが控えているので、逆に 適量かも・・・。


奥さんが注文したのは

星乃珈琲:ビーフシチュープレート
ビーフシチュープレート(1,080円)

ごろりとした ビーフがたっぷり
お味の方は なかなかのものでした。



アイス珈琲は ランチタイムで、250円でした。

            星乃珈琲:アイス珈琲

                   通常でも、飲み物のおかわりは 半額だそうです。
 


さて 待望の フレンチトースト

星乃珈琲:フレンチトースト、珈琲2
フレンチトースト(650円)

しっかり 卵が染みこんだ ソフトなパン生地と、
シロップ、 生クリームの ハーモニー が素晴らしかったです。

い!



 難を言えば、
忙しいため、連続して焼いているのか? 
焼きたての 熱々ではなかったこと。
以前は もっと美味しかったよぉ~ 




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

いつも順番待ちの このお店
パスタが食べたくなった時の 我が家の定番店です。
この日は たまたま瞬間的に タイミング良く、即、席に案内されました。


洋麺屋五右衛門名古屋競馬場前店:店内


こちらのお店は 名古屋競馬場前にあり、
建物の 2階に 洋麺屋五右衛門さん、
1階は 同系列店の 星乃珈琲さんが入っています。
星乃珈琲さんも 大ファンなので、
どちらかが混んでいたら、2択で選べます。


スパゲッティの種類が豊富で 目移りしてしまいます。


洋麺屋五右衛門名古屋競馬場前店:メニュー2

メニューを見ながら、いったん迷いはしますが、
結局、同じメニューを選択。


洋麺屋五右衛門名古屋競馬場前店:メニュー1

いつもの ハーフ&ハーフ(1,400円)

洋麺屋五右衛門名古屋競馬場前店:チーズとなすと牛肉パスタ
「モッツァレラチーズとなすの黒毛和牛ミートラグーソース」

洋麺屋五右衛門名古屋競馬場前店:明太子と海老パスタ
「明太子と海老としめじの青じそ風味」



奥さんは 
新しいメニューの
ハーフスパゲッティ&ハーフパイピザ(1,300円)を 選択

洋麺屋五右衛門名古屋競馬場前店:メニュー3

この パイピザ メニューから

洋麺屋五右衛門名古屋競馬場前店:パイピザ
ハーフパイピザ(マルゲリータ)


パイピザは ピザを 思い浮かべて いただくと、
パイ生地ですから、生地の違いにビックリ。

確かに 新食感ですが、
食べ応えのある 肉厚のピザ生地派の方には ちょっと不満が残ります。

スパゲッティー全体の好みとしては、
どれも一定レベルの味で お値段も そこそこ。

一つ リクエストがあるとしたら、サラダですね。
ファミレス系のお店 例えば、ブロンコビリーのように、
サラダで お腹がいっぱいになる ボリュームは必要ありませんが、
もう少し 魅力ある内容だと うれしいですね。
お値段の割りに 種類が ちょっと 物足りない気がします。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

文左亭:たい焼き;あんこ
皮がパリッと香ばしい たい焼き でした





名古屋市港区の 東海通を少し奥へ入った マックスバリュー南十番店の入り口に
戸建てで 宝くじ売り場と並んでいます。


文左亭:外観2(営業中)


買い物帰りに、ちょっと小腹が空いた時など、絶好のロケーションにあります。


こちらのお店では、たい焼き、みたらし団子、たこ焼き、お好み焼き、焼きそばなど、
屋台の出店や フードコートのような 気やすく立ち寄れる 粉もの中心のお店です。

私的には このお店の 一押しは たい焼きですね


この写真は

文左亭:外観3(営業中)

今日は たい焼き99円の日で、
お客さんが 行列を作っています。


外は パリッと
中は ほどよい甘さの あんこがたっぷり 尻尾まで詰まっています。

文左亭:たい焼き、チャキ

チャキ くん おとなしく 順番を 待っています。


ノーマルの ’あんこ入り’ の他にも

文左亭:たい焼き;じゃが明太

甘い物が苦手な向きには じゃが明太
この他 カスタード餡もあります。


みたらし団子は
・出世みたらし・・・普通の甘辛醤油だれ
・高山醤油団子・・・生醤油団子
・玄米大吉団子・・・黒い玄米団子に 胡麻餡



遅い時間に 24時間営業のマックスバリューへ 買い物に出かけることが多いので、
こちらのお店は 午後7時までなので、残念ながら閉まっています。

文左亭:外観(夜)

マックスバリューのお隣は ホームセンターの「コーナン」です。



ホームページで 判ったのですが、
文左亭さんは カインズホームで見かける
お団子 たい焼きのお店 米乃家(よねのや)さん と 同じ系列店なんですね。



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

「常滑競艇場で下町の味を満喫(その1)」 の続き


常滑ボート:招き猫
常滑競艇場内にある 巨大「招き猫」





今日は 雨降りなので、
3階の 有料自由席へ向かいます。


常滑ボート:3F席


ここは、以前は 1,000円の指定席でしたが、
グレードアップした 2,000円の有料席ができ、
フリードリンク付きの 300円の有料席に 格下げになりました。


常滑ボート:3F席2

無料のベンダーから 紙コップで ホット珈琲と お茶を


大スクリーンの 右手 向こうに見えるのは 中部空港です 
空港島から 左の方へ
名鉄の常滑線が 走っています。


6艇が スタート
インコースから
ボートのマークは 白、黒、赤、青、黄色、緑 の順です。


常滑ボート:スタート


最初の コーナー(ワンマーク)を 左回りで ターンします。
3周回し、決着。

常滑ボート:ワンマーク


競馬と違って、
この最初のコーナーで レースの趨勢は 大方決まってしまいます。
もちろん 時々 波乱もあります。


1階の 飲食店コーナー

とり伊:周囲


朝早い時間には この辺りは
沖縄で言うところの 中身 (内臓)を 煮る臭いが 漂っています

左側にも もう1軒 同じようなお店と、 カレーが美味しい 喫茶店があります。


とり伊:外観

このお店の 焼き鳥、どて丼、どて串を 楽しみにしています。


とり伊:どて串
どて串(100円)

柔らかくて 味噌味の 豚中身
この味噌味は 石垣では いただけなかった B級グルメ です。



さあ
最終レース

常滑ボート:予想屋
中央の黒服の人は 予想屋さん

1回 ワンコインの 100円



さて、最終レースの結果は

常滑ボート:舟券


見事 的中!

もちろん 多数の はずれ舟券の中から
的中舟券だけ 写しています。



沖縄では 競艇場はもちろん、
競馬場などの 公営ギャンブル場がありませんでした。
(パチンコだけは 石垣でも4軒ありましたけど。)

インターネットで 舟券だけを買うことはできますが、
やはり 予想屋のだみ声を BGMに、
あまり上品とは言えない 人々が行き交う 場内の雰囲気につかり
味のある飲食店をのぞくのも
また 場へ通う 楽しみの一つと言えます。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

今日の 日曜日は 常滑競艇場へ

あいにくの雨ですが
名鉄の常滑駅からは 雨に濡れない アーケードが続いています。


常滑ボート:入場口


左側に見える 競艇新聞(400円)を購入し 入場料100円を投入して 場内へ


常滑ボート:入場口2


その前に ちょっと腹ごしらえ

峰:外観


競艇場に面した 場所に
刺身が美味しい 「お食事処 峰」 さんに向かいます。


峰:外観2


今日は ヤリイカが入荷とのこと


峰:店内


ショーケースから 自分の好きな惣菜・つまみを 取り出し 自分の席に


峰:食事
ヤリイカ刺身、う巻き、イワシ甘露煮、ご飯 (1,950円)
普通のお昼ごはんにしたら、ちょっと高いかな。
でも、居酒屋だから。

本当は 一杯やりながら ゆっくりしたい所ですが、
この日は 車でやって来たので、お茶で我慢でした。



【お食事処 峰】
住所:愛知県常滑市新開町5-55
営業時間:常滑ボート開催日・時だけじゃないかなぁ
定休日:?
電話:0569-34-2871


常滑競艇場で下町の味を満喫(その2)へ



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ