茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩


梅陰禅寺:外観
南香山 梅蔭禅寺





こちらの寺は 清水の街中にあり、
数年前に 施設が改装されたとのことです。


梅陰禅寺:外観2


駐車場も たっぷり 余裕があります。
すぐ脇には 寺が経営している 梅花幼稚園があります。


梅陰禅寺:外観3


真新しい 本堂では この日も 法事が 執り行われていました。




こちらが 受付

梅陰禅寺:内観1


拝観料 300円
次郎長の資料館、 墓など 順路に沿って 巡ります。


 
立て看には 次郎長のプロフィルが書かれています。

梅陰禅寺:内観3

(小さな字ですが 読めるでしょうか?)



順路には きれいに手入れされた 日本庭園があり、
次郎長の生家 とは違って、管理費用がかかっていますねぇ。


梅陰禅寺:内観2




いよいよ 次郎長の  お墓


梅陰禅寺:次郎長の墓
次郎長の墓



説明の 立て看

梅陰禅寺:次郎長の墓3


次郎長の墓の横には 大政、小政の墓や、
森の石松の墓なども ありました。


梅陰禅寺:次郎長の墓2

注意書きには
 「石を破損しないで下さい」 とありました。

博打好きの方が 記念に墓石を 欠いて行く人がいるのでしょうね。




お寺に 出かけた際に
連れていた チャキは 抱っこして巡れば OKとのことでした。


梅陰禅寺:次郎長の墓4


晴天で 車内は暑くなるので、
車で留守番にならずに 良かったのですが、
ずっと 3.1kgを抱っこは 少々堪えました。




順路を まわって 受付に戻って来るようになっています。


梅陰禅寺:内観4


美味しい お茶を 出していただきました。
300円の拝観料の 元が取れるくらいでした。



次郎長の 菩提寺が 街中の こんな近くのお寺にあるとは 知りませんでした。
この日は この寺を皮切りに お寺のはしごになりました。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
えんまん茶家:たい焼き1
たい焼き







こちらのお店は ベイドリームに入店している 甘味屋さんの一つです。


えんまん茶家:外観


たい焼きは 薄皮ぱりぱりで、
程良い甘さのあんこと ベストマッチの たい焼きです。


えんまん茶家:外観2


たい焼きの姿や味、お店のスタイルは 何処かで見た感じです。

それもそのはず
お団子 たい焼きのお店と言えば、
マックスバリューで見かける 文左亭 さん、 

カインズホームで見かける 米乃家(よねのや)さん と同じ系列のお店です。



店頭には 珍しい 抹茶たい焼き の宣伝写真がありました。


えんまん茶家:外観3


先ほど、同じベイドリームに入っている ミスドで
おやつのドーナツをいただいたばかりなので、
ノーマルの あんこのたい焼きを 買って帰りました。



チャキくん 正座して 注目です。


えんまん茶家:たい焼き



ご馳走様でした 





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

吉野家:豚ロース丼
ロース豚丼








清水に引っ越してから、初めて見かけた吉野屋さんがここ  「吉野家 清水大坪店」
ちなみに 松屋、すき家 さんは 清水区で 既に確認済みです。


吉野家:外観



それもそのはず、ネット情報では、 清水区 唯一の吉野家さん でした。


こちらのお店がある 407号線沿いには マックをはじめ、ツタヤ、マンガ喫茶など、
比較的新しい 飲食店、ファーストフード店が並び(それほどの数でもないですが・・・)、
個人的には 日曜日の昼下がりには、はしごができそうな ストリートです。


吉野家:店内


お店の規模は、U字型のカウンターが 2本ある中規模の吉牛さんです。

お店の前の幟は、すき焼き膳のシーズンが終わり、
「牛バラ野菜焼」の新商品の あおり文句が並んでいます。


吉野家:メニュー3


お店に入り、メニューを見ると、


吉野家:メニュー2


吉野家:メニュー1


最近食べていなかった ロース豚丼が目に入り、思わず注文



吉野家:豚ロース丼、サラダ、豚汁セット
Aセット(ロース豚丼+サラダ+みそ汁を豚汁に変更(+100円))(680円)

しかし、登場した丼は 以前食べた 北海道の豚丼とは
見た目も、ボリュームも、そして丼汁の味も 少々異なるモノでした。


ロース肉ですので、
牛焼肉丼のようにはいきません。

少しこってり感が足りず、量も もの足りません。
丼汁も 少し甘めで、コクが足りない気もします。

ちょっとあまり気味のご飯は 豚汁と一緒に流し込みました。



次は、この新商品にチャレンジですね。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

写楽:外観
テイクアウト専門 東海道写楽(船越店)





こちらの 持ち帰り寿司店は 静岡県内に10店舗を展開する チェーン店です。

スーパーマーケット ファミリーショップUマートと 同じ会社が
お持ち帰りすしの製造・販売を行っています。
ですから、静岡にやってきて 初めて目にしたお店でした。


東洲斎写楽の浮世絵の看板がトレードマークで、
何のお店なのか、ついつい、のぞいてしまいました。


写楽:外観2


店内には、一人用のパック寿司から、大皿に入った複数用のパックが並んでいます。


写楽:店内


また、お好みの寿司が 2貫パックに入った 2貫盛りスタイルのお寿司も たくさんの種類が並んでいます。
ネット情報では、80種類もあるそうです。


写楽:店内2


お店は 清水区ですから、お勧めは マグロが 美味しそうな感じです。
地魚のにぎりも 揃っています。


味と値段の コストパフォーマンスは、
100円回転寿司と 同程度かと思われます。

ちょっと良いネタについては、やはり値段もはるので、
持ち帰り寿司としては、セットのパックを購入するのが 無難なところかも知れません。


写楽:握りあやざら1


          写楽:握りあやざら2
          握り彩皿(あやざら)(1048円)


写楽:穴子、ばちまぐろ腹
穴子、ばちまぐろ腹


他の店舗は 判りませんが、
こちらのお店には イートインできるスペースは 設けられていませんでした。

このあたりの地域では 皆さん だれもがお寿司を持ち帰り、
自宅でいただくスタイルが 確立されているのでしょうか。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

かつや:カツカレー2
カツカレー








先月の事ですが、
新規オープンの情報を 新聞のチラシで見つけました。


かつや:オープン宣伝チラシ


魅力的なオープン価格と、
静岡では 食べられなくなった「味噌かつ」を期待して 出かけました。


かつや:外観1


4月17日~19日は、オープン価格で、4種のメニューが500円
お昼過ぎに出かけたにもかかわらず、長蛇の列
それでも、40分程度待ち、席に案内されました。


かつや:外観3


メニューを見て、味噌かつを 注文しようとしましたが、
生憎、オープンメニューには 味噌かつが無く、残念!



かつやさんでは 初めていただく カツカレーを注文(750円→500円)

かつや:カツカレー1
カツカレー(750円→500円)

カレーの味も 好みの味でした。

奥さんは ひれかつ丼(690円→500円)
ともに 美味しかったです。


でも、店内を見渡すと、
開店直後なため、スタッフはオーダー取りに手違いがあったり、
サーバー部門は ぼろぼろみたいでした。
ご苦労様です。


かつや:店内3


後日、再訪し、弁当を注文した時に、
念のため、味噌かつ丼のことを尋ねたところ、
グランドメニューには 掲載していないが、できるとのこと。

喜んでオーダーしました。


静岡では、名古屋の赤味噌文化が北限のようで、
お店によっては、味噌かつを出していないお店もあるとのことでした。

久しぶりの 味噌かつ(豆・赤味噌)が美味しかったです!




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

150513富士山
富士山(5月13日)

富士山は 山頂付近に 雪が まだ筋状に残っています。
駿河湾を遊覧する フェリーが ちょうど出港する際に 写真が撮れました。







 

今日のお昼ごはんは どこにしようかと 迷いながら、

職場近くの 晩翠さんへ出かけることにしました。


晩翠:外観2


以前にブログで紹介した エスパルスドリームハウス の近くです。


晩翠:外観1


日替わりランチの 幟が立っていますが、
この他にも ラーメンの幟もありました。
 


のれんをくぐると、カウンター席が 6・7席、テーブル席、座敷席も 数卓ありました。

お店を決めるのに ちょっと迷ったので、
12時を少し過ぎてしまい、
店内は 7割方埋まっていました。


一応、メニューを拝見すると、
幟にあった ラーメンや、エビフライ定食などの他、
桜えびのかき揚げ、しらす丼などの 観光客が喜びそうな料理もあリました。

夜は お酒も飲めるよう 色々なおつまみも 用意されています。


お昼時間内に 食事を終えなければいけないので、
今回は 早くできそうな 日替わりランチを注文することにしました。


晩翠:カツ煮定食
カツ煮定食(750円)

カツは それほど分厚い上等ロースカツではありませんでしたが、
たたいて 筋切りがしてあり、食べやすい状態・厚さでした。

また、カツ煮の出汁は 程良い味付けです。

本当なら、周りの目を気にせず、ご飯の上にかけて いただきたいところ。
でも、それなら、かつ丼を注文した方が良いかも(笑)


お膳の左奥には こんにゃくの刺身がありました。
定食の一品としては 珍しいですね。
この地方の 特産なんでしょうか?



美味しくいただきました。
ご馳走様でした 




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

河岸の市:まぐろ館;丼兵衛・めがトロ鉄火丼
河岸の市 まぐろ館名物 「赤富士」、 めがトロ鉄火丼









前回、河岸の市のいちば館 やす兵衛さんで いただいたマグロホホ肉ステーキなど を紹介しましたが、
今回は、まぐろ館の様子を お知らせします。


入り口
河岸の市:まぐろ館外観

向こうに チャキと同じパピヨンがいます。
ごあいさつしました。



河岸の市:まぐろ館内2


1階、2階に たくさんの店が 入っています。


河岸の市:まぐろ館内


大盛況です!

方言を聞き分けていると、 県内外からの 観光客さんのようです。


なんと  1貫にぎり

河岸の市:まぐろ館;海山2・一貫にぎり



まぐろ刺身の 舟盛り

河岸の市:まぐろ館;海山1



途中に クレーンゲームがありました。

河岸の市:まぐろ館;クレーンゲーム

最初、 生きた紅ズワイガニ なんかを クレーンで獲るのかな と思いましたが、

ターゲットは 蟹足の ボールペンでした。



マグロ丼の 口直しに ソフトクリーム

河岸の市:まぐろ館;朝霧高原ソフト3

朝霧高原ソフトクリームで 静岡抹茶ソフト(400円)をいただきました。

あっさり味でした。

ご馳走様 




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

河岸の市:いちば館;まぐろややす兵衛;まぐろづくし丼2
マグロづくし丼






清水港には 水揚げしたばかりの魚をいただける市場の食堂が 古くからありましたが、

先日、十数年ぶりに出かけたところ、
バージョンアップしており、
まぐろ館と いちば館からなる 河岸の市(かしのいち) と言う食堂街ができていました。


河岸の市:外観
船の左側に見える建物です。


河岸の市:看板


河岸の市:お店の配置図
たくさんのお店が 入居しています。




今回 おじゃましたのは 「まぐろや やす兵衛」


河岸の市:いちば館;まぐろややす兵衛;外観


こちらの食堂は、いちば館の方にあり、数十年の歴史があるお店でした。
まぐろ館に出店しているお店よりは お値打ちそうでしたので、
こちらでお昼をいただきました。

また、観光客もまぐろ館の方は 行列を作っていましたが、
こちらの いちば館は お土産品を扱う お店が多く、
穴場的な 存在かも。


店内
河岸の市:いちば館;まぐろややす兵衛;店内


メニュー
河岸の市:いちば館;まぐろややす兵衛;メニュー




まぐろずくし丼(1,200円)と、まぐろホホ肉ステーキ丼(1,000円)を注文。


河岸の市:いちば館;まぐろややす兵衛;まぐろづくし丼3
まぐろずくし丼(1,200円)

まぐろずくし丼は、本まぐろのいろいろな部位を 楽しむことができす。
丼には たっぷりのまぐろが乗っており、ボリュームも充分。



河岸の市:いちば館;まぐろややす兵衛;まぐろホホ肉ステーキ丼1
まぐろホホ肉ステーキ丼(1,000円)

まぐろホホ肉ステーキ丼は、その名のとおり ソテーした まぐろのホホ肉を 丼に盛りつけてあります。
こちらも ボリュームたっぷり!

普通の 赤身の部位をソテーした場合には、ぱさつくような食感になってしまいますが、
ホホ肉は しっかりした身で 味わいが違います。


こちらのお店では、ありがたいことに お味噌汁を お代わりできます。


美味しい丼をいただき、満足して、帰りました。
ご馳走様でした






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

次郎長フェスティバル:次郎長生家
次郎長生家









盛り上がる 笠投げのコーナーを あとにして、


次郎長フェスティバル:次郎長通り商店街;笠投げ3



赤い鳥居をくぐり、 路地を進むと


次郎長フェスティバル:美濃輪稲荷神社2
美濃輪稲荷神社



別の路地には

次郎長フェスティバル:風月堂;ジャンボどら焼き

大きなどら焼き 「次郎長笠」の
甘味処 風月堂



次郎長フェスティバル:魚や2
魚屋さん

清水には このような昔ながらの魚屋さんがたくさんあります。




懐かしいスタイルの 喫茶店

次郎長フェスティバル:パペット;外観1
喫茶「パペット」



次郎長フェスティバル:パペット;店内


店内に 懐かしい ピンクの 公衆電話ボックスがありました。



次郎長フェスティバル:パペット;ホットコーヒー

美味しい珈琲

このお店は 三ノ輪町商店街にあり、
イベント中ではないそうです。

じつは、次郎長の生家も 次郎長通りではなく、三ノ輪町だそうです。




今日の 最終目的地 次郎長生家に (入場無料でした)


次郎長フェスティバル:次郎長生家1

次郎長フェスティバル:次郎長生家2

次郎長フェスティバル:次郎長生家3

大政、小政、森の石松、吉良の仁吉の札も見えます。



ダイエットを兼ねた散歩としては 今日は ちょうど良い 運動になりました。

でも、大混雑を想定し、チャキくんは お家で 留守番でした。
連れてきてあげれば良かったですねぇ 




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


次郎長フェスティバル:末廣;外観
次郎長の 船宿「末廣」(平成13年に復元)








この日は 第8回となる次郎長フェスティバルが開催されます。


次郎長通りは 昼間にゆっくり歩いたことがなく、
ちょうど良い機会なので、
奥さんと二人で 出かけました。


次郎長フェスティバル:チラシ1





次郎長通り商店街に向かう前に
巴川沿いに 平成13年に復元された 次郎長の 船宿「末廣」に立ち寄りました。


次郎長フェスティバル:末廣;外観3


こちらでは
お土産品が販売されているだけでなく、
次郎長の生涯を著したDVDが放映されていました。


1階
次郎長フェスティバル:末廣;1階


あまり知られていない やくざ稼業以外の 次郎長の一面を知り、
次郎長の 人となりを見直しました。


2階
次郎長フェスティバル:末廣;2階




巴川を 渡ると


次郎長フェスティバル:次郎長通り商店街;巴川


その先は 次郎長通り商店街


次郎長フェスティバル:次郎長通り商店街1


車は通行止め

チラシにあった 次郎長笠投げ大会


次郎長フェスティバル:次郎長通り商店街;笠投げ2


口上を述べると ポイントアップだそうです。
口上とは あの 仁義を切る 「手前 生国と発しますは・・・ 」
ですが、照れくさいのか、 あまりそんな方はいらっしゃいませんでした。


次郎長フェスティバル:次郎長通り商店街;笠投げ1


こちらの 子連れのお父さんが 20m以上飛ばし、優勝しました。



この日は 商店街にも さすがに人手がありましたが、
予想よりは ちょっと寂しい ローカル色豊かな フェスティバルでした。



次郎長通り商店街の お店マップです。

次郎長フェスティバル:商店街



この後、次郎長生家に向かいます。

(つづく)





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ