茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

侍ちゃんぷる:外観




JR清水駅近くの 沖縄風居酒屋です。
沖縄帰りと言うことで?
歓迎会を こちらのお店で開いていただきました。

このお店近くに もう1軒 侍ホルモン と言う名前の 飲み屋さんがあり、
集合場所を間違える アクシデントもありの名称で (^_^;)
懇親会会場としては、ハラハラどきどきのロケーションです。


侍ちゃんぷる:外観2


確かに 飲み放題メニューですが、食べ放題ではないので、
コースで沖縄料理が出てきます。

内容は チャンプルー、ラフティーの他、
特に 沖縄特別ではない 唐揚げ、ポテトなど、
若者向けと言うか、沖縄らしい(笑) 高カロリーの料理がオンパレードです。


侍ちゃんぷる:唐揚げ、ポテト


沖縄では 定番の 日常の味
同じ内容の料理を 沖縄の居酒屋でいただくと、
もっと安く仕上がると思うのですが、
遠い静岡県では やむを得ないですね?


ブルーシールアイスクリームに ちんすこうが刺さった
デザートには 笑ってしまいました。


侍ちゃんぷる:ブルーシールアイスクリーム、ちんすこう
ブルーシールの ちんすこう挿し?



久しぶりの泡盛が美味しかったです。

お帰りには お土産に 2個入りちんすこうをいただきました。

沖縄では ごく普通の 安上がりのお菓子ですが、
なんだか すごく得した気分でした。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
燕:燕和風しょうゆ2
燕和風しょうゆ









島田市の本店は 並ばずには食べられない 超有名店とのこと
ラーメン通ではないので、お店でラーメンをいただいた後で、
自宅のネットで確認し、びっくり!

そんな有名店のラーメンだったとは!
観光施設のフードコートどん詰まりの ロケーションでしたので、
ドリームプラザ4Fの 映画館に出かける前の 時間調整に利用しました。


ドリームプラザ:内観

この一番奥に 麺屋 燕 さんがあります。



燕:のれん


何が美味しいのか、お勧めなのかよく判らないまま、
券売機で 事前に食券を購入。


燕:店内

写真右側の奥に 券売機があります。




出てきた ラーメン丼の姿に おーっ!
よくある浅く平たいラーメン丼ではなく、
縦長と言ってもよいくらいの インパクトのあるスタイル 

量が少なく見えるので、マイナス材料ですが、
表面積が小さく、冷めにくそうなのは 実践的です。


燕:燕和風しょうゆ
燕和風しょうゆ

ゆずとカツオ節の風味が 効果的でした。

トッピングは
シナチク、ナルト、ネギ、カツオ節の他、
珍しいのは 三つ葉とゆず
チャーシューは 年配者にとっては 首筋が ぞわぞわする こってり感がありました。


燕:燕和風しょうゆ3


肝心の スープ(ちょっとこってり)も 麺も 美味しかったと思いますが、
でも、残念ながら、差別感を食レポができるほど、良くも悪くも 印象に残リませんでした。


先に、超有名店の分店との情報を持ち、出かけていたら、
印象も変わったかも?



サイドメニューの中から
餃子を注文しました。

燕:餃子1

燕:餃子2



先入観なしに おじゃまして マイナスイメージがないのですから、
味も ソフト面でも、
なかなか 良かったのではないでしょうか。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

三宝園:タン3
タン塩








こちらのお店は 観光地「三保の松原」の近くにありますが、
観光客が訪れる お店ではありません。
地元の 焼肉マニアが集う 隠れ家的な焼き肉屋さんです。


三宝園:外観



定例になっている 懇親会が いつもここで行われているようで、
今回は 8名が集いました。
私は 初めての参加です。

歴史がありそうな 味わい深い建物
懇親会場は 2階でした。


三宝園:店内


2階には 長テーブルを寄せた グループ席が 2か所に作られ、
お隣にも もう一組 女性グループが盛り上がっていました。


1階にも テーブル席がいくつかあり、
宴が お開きした頃には、
ご近所のファンで盛り上がっていました。


お酒は 持ち込み可能
と言うより、ビールくらいしか置いていないので、
アルコールは 自由に持ち込んで下さい!と言ったスタイル。

今回のグループは お酒より食事 の皆さんであるため、
せいぜい 一人 缶ビール1・2本


三宝園:店内2




焼肉は コースで注文し、会費は一人2,000円の低価格
お腹いっぱいになるのか心配でしたが、
最初に出てきた 厚切りの タン にはびっくり!


三宝園:タン


タンは 薄切りしか見たことがなかったので、
こんな食べ方もありかと、初めての体験でした。

とにかく、ジャキジャキと 歯応えがしっかり
塩タンでしたが、味わい深く、食べ応えもありました。


三宝園:カルビ、ロースなど


これ以外には お肉はロース、ナムル等々
定番のコース料理が続きます。


三宝園:タン2


酒飲みではないので、あっという間に 食事は終了!

ご飯も 少し残してしまうくらい お腹いっぱいになりました。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


葵堂:たい焼き2
たい焼き










静岡で、庶民の甘味処と言えば、
えんまん茶屋さんがありますが、
こちらは 昨年オープンしたばかりの甘味処です。


葵堂:外観


お店の中には テーブル席があり、おしるこなどの甘味を楽しめるようです。

初めて おじゃまするので、
取り敢えず 店頭で販売している たい焼きを買って帰ることにしました。


静岡には もう1店舗 あるようです。

葵堂:チラシ2


焼きたてなのか、作り置きなのか、ちょっと判りませんが、
紙袋には ほのかに暖かな感触がありました。


さて、自宅で 紙袋を明けてびっくり!
たい焼きの姿の周りには 餃子のバリのような 羽根がたくさん残っています。


葵堂:たい焼き1


これは このような形がウリもののようで、
たい焼き型から はみ出したバリを 取り忘れた訳ではなさそうです。

皮は良い香りで、パリッとしています。
中のあんこは 程良い甘さで、風味が良く 黒ごまが入っているそうで、自家製餡です。

ただし、今回は、あんこの食感が 少ししっとり感に欠ける感じがしました。

これは、作り置き後の時間が長かったからなのか、
このような仕様なのか、判断できませんが、
個人的な好みとしては ちょっとだけ残念でした。



美味しい食べ方

葵堂:チラシ

今回は そのままいただきました。




あんこは やや堅めです。

葵堂:たい焼き3



残念ながら、チャキくんは 分けてもらえませんでした (T_T)
ごめんなさい<(_ _)>



今度は 店内で 甘味を味わってみたいですね。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

味玉:厚焼きたまご2
厚焼玉子









清水の街をぶらり散歩している途中、
こちらのお店を発見


味玉:外観1


厚焼玉子(だし巻き玉子)の専門店のようです。

珍しいと思い、店の前で眺めていると、
店の大将が 出てきて、説明してくれました。


味玉:外観2



こちらの 大将 元は 築地で修行し、
以前は こちらで お寿司屋さんをやっていたそうで、
現在、昼間は厚焼玉子の専門店
夜は 居酒屋をやっているとのことです。



あらためて 予約後、別の日におじゃまし、
厚焼玉子(1,350円)を購入して、自宅でいただきました。


味玉:厚焼きたまご1


このお値段は ちょっと高いような気がしますが、
うまい!
大きい!

中には ネギなどの 他の材料は一切無し
お寿司屋さんの 厚焼き玉子の味です。


シンプルな料理なだけに、
出汁の味と
焼き加減に
技術が必要で、評価に大きく影響します。



お正月前に スーパーで購入する だし巻き玉子は
いろいろな種類が並べられ、いつも どの商品が良いのか 迷います。
2・3種類購入して、当たり外れは その年の運のような商品です。

素人には 素材の違いが どのように影響しているのか判りませんが、
この値段で 損はしない商品です。
かなり大きいので、3回くらいに分けて、自宅の食事でいただきました。




なお、お店以外にも、エスパルスドリームプラザの1Fでも 販売しています。

味玉:ドリプラ販売


こちらでも購入できます。
ちょっとだけ 高かったです。
1,350円 → 1,500円




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

鰻ま屋:うな丼2
鰻丼(並)







こちらのお店で ワンコインランチの 穴子丼をいただき、
しばらくして、再び訪れた際に、
ついに 我慢しきれなくて、うな丼を注文

並が 本日 1,000円←1,500円
日常のお昼ごはんとしては こんなところかな?


鰻ま屋:外観3



ここでは、うなぎを蒸さないで焼いているとのことで、
関東地方に属している静岡としては 珍しいことです。



鰻ま屋:外観


いただいた感じとしては、確かに ふかふかの溶けるような鰻ではなく、
関西風の仕上がりで 名古屋人としては たいへん良かったです。


鰻ま屋:うな丼1
鰻丼(並)(1,000円)

残念ながら
鰻とご飯の比率が あまりにも寂しかったです。


鰻は 丼の上に乗っかっている 2枚だけ

ご飯を食べ進むと、丼の底から 鰻が出て来るかもと、
淡い期待を抱きましたが、ダメでした。


けっこう 鰻とご飯のバランスを考えながら いただきましたが、
ご飯が たくさん余ってしまい(ご飯自体もかなりの量でした)、
最後は 微かになった 鰻タレと一緒に ご飯をさらえました。

うな丼(上)の2,000円にしとけば良かったと 後悔
(たいして違いはなかったかも?)



産地は何処か判りませんが、
うな丼自体の味は 美味しかったです。
今年初の 鰻になりました (^_^;)


今度は 専門店で   を堪能したいですね。



ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

鰻ま屋:あなご天丼
あなご天丼









エスパルスドリームプラザの1F食堂街のお店です。

店舗専用の客席を設けているお店もありますが、
こちらは フードコート的な 共用のテーブル席でいただきます。


鰻ま屋:外観4



職場から近いこともあって、
時々 この食堂街に出かけます。

やはり、一番気になったのは うなぎ丼


鰻ま屋:外観3



ガラスで隔てた 焼き場で焼いている鰻の 良い匂いが辺りに漂い、
気持ちが動きましたが、
今年 初めての鰻を ここで食べたくないなと、ちょっと我慢。



ですから、最初にいただいたのは お昼ごはんのワンコインランチ
500円の 穴子天丼です。


鰻ま屋:外観2

海老天丼も ワンコイン



小ぶりですが、2本の穴子天が乗り、
サツマイモ、ピーマン、カボチャ(もう1種類あったかな?)
満腹になりました。


鰻ま屋:あなご天丼2
あなご天丼(500円)

穴子の天ぷらは 衣が適量で
丼つゆも ちょうど良い加減
このお値段ならと 満足しました。








ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


清水すし処 海2
エスパルスドリームプラザ内 清水すし処「海」の持ち帰り寿司パック










エスパルスドリームプラザ1Fには
この施設の すし横丁に お店を出しているお寿司屋さんのうち
3軒のお寿司屋さんが 持ち帰り寿司を販売する コーナーを設けています。


清水すし処 海5


マグロのにぎりや 海鮮丼など
お得なパックが並んでいます。


清水すし処 海1


お昼には ここで購入した お寿司のパックを持ち帰って 食べるのも良し、


清水すし処 海6


テーブルが並んだ 1Fの休憩コーナーで 食べるも良し


清水すし処 海3


今回購入したのは 江戸前にぎり


清水すし処 海4


大トロ 中トロが たっぷり入った パックです。
これで、1,200円でした。



これが 夕方になると、
2・3割引になり、



さらには 半額!


清水すし処 海:半額1


生しらす、中トロ鉄火 の入ったパックが 半額の500円

半額に釣られて 購入しました。



ご馳走様でした 





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

もちの家:安倍川餅
安倍川もち







この日は チャキくんを連れて 登呂遺跡に出かけました。
 

お腹が空いたので、
テラス席がある店を探していたところ、


もちの家:外観1


登呂遺跡近くで 茶店風の 「もちの家」を見つけました。


もちの家:外観3


お店の方に尋ねると
蕎麦は できないが、 お餅なら 外の縁台で いただけるとのことでした。


もちの家:外観4



「祝 世界遺産登録」の 幟がありました

もちの家:幟



メニュー

もちの家:メニュー もちの家:メニュー2


もりそばセット、栗おこわ など
興味を惹かれるメニューがいっぱいです。 



アイスコーヒーを 注文しましたが、
急須ごといただいた お茶が 美味しかったですね。


もちの家:アイスコーヒー



安倍川もちと からみ餅を 注文しました。


もちの家:からみ餅
からみもち(550円)

わさびが 添えられているのが 私的には 珍しかったです。
美味しい おやつでした。


安倍川もちは お土産品にもありますが、
こちらは 本物のお餅です。

ご馳走様でした 


甘味処 茶庵 としては 「おしるこ」も 一度 試して見たい 一品です。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


登呂遺跡:公園4
登呂遺跡
(犬は連れて行けません ・ ご注意を!)









『登呂遺跡(とろいせき)は、静岡県静岡市駿河区登呂五丁目にある、弥生時代の集落・水田遺跡。1952年(昭和27年)に国の特別史跡に指定された。弥生時代後期に属し、1世紀ごろの集落と推定される。』

静岡市駿河区登呂五丁目10番5号





駐車場横の 史跡案内図

登呂遺跡:看板




駐車場から 史跡跡へ向かう途中には
畑が あります。
貸し農地なんでしょうか


登呂遺跡:公園7


静岡市立登呂博物館
登呂遺跡:登呂博物館


博物館には チャキを連れて入れないので、
スルーして しばらく進むと、

前方に たくさんの竪穴式住居が 見えてきます。


チャキくん 記念撮影

登呂遺跡:公園1



登呂遺跡は 想像していた風景と違い、
住宅地に囲まれ、
ちょっと広い 街(郊外)の公園 と言った感じでした。

子供の頃に 想像を膨らませていた 光景とは違い、
ちょっと残念でした (^_^;)





チャキくん 心細げに 見送っています。

登呂遺跡:公園6



住居の中は こんな風になっています。

登呂遺跡:公園5


屋根は 茅葺きのようですが、
本物ではなく、
茅葺き風の コンクリートでした。





登呂遺跡:公園2;チャキ



チャキくん クローバーに囲まれ、
久しぶりに 走り回り 大喜びでした。



お腹も空いたので、
この後 チャキくんも 休憩できる 近くの茶店に出かけました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ