茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

DRY納豆
DRY納豆、 激カレー










富士山静岡空港に出かけました。


富士山静岡空港:管制塔2
管制塔


富士山静岡空港:アシアナ航空
アシアナ航空




富士山静岡空港の 旅客ターミナル3Fに 特設店がオープンしていました。


ターミナル3F空港限定品


各航空会社が 機内販売している 限定品のようです。



JALですかい麺1
JALですかい麺(552円/4個)


JALですかい麺2

うどん、ラーメン、そば、ソーメンの カップ麺です。
ちょっとミニサイズですが、4個で552円

これは 少々興味が惹かれました。




こちらは ファーストクラスなどの 機内食として出されている スープセットです。


北海道スープセット
北海道スープセット(1,080円)



左隣にちらりと見える 激カレー
自衛隊オリジナルカレー(360円)に 後ろ髪が引かれます。

売り場のお姉さんによれば、そんなに辛くないとのこと。
「激」ではない?!


今度出かけたら、買って帰ります。






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
魚がし:天丼2
天丼










富士山静岡空港のターミナルビル3F この空港唯一の食堂がここ 沼津 魚がし鮨さん

でも 正確に言うなら、食堂、レストランではなく、 フードコート


魚がし:外観



カウンターで料理を選択し、食券(番号札)を券売機ではなく、係の方から購入します。
お昼時は 大行列!
このシステムは 空港ができた当時とまったく変わっていないようです。

その間、自分で湯飲みに粉茶又はティーバッグを入れ、お茶を作り、待ちます。
適当な席に付き、番号が呼び出されたら、料理カウンターに自分で取りに行きます。
そして、食べ終わると食器返却口に 食器・トレーを返しに行きます。


魚がし:店内


店内は テーブル席の他、
滑走路を眺めるカウンター席が 唯一空港の飲食店をアピールする場所です。
航空機が離発着する光景を眺めながらの食事は ロケーションとしては満足できるものです。


魚がし:滑走路
カウンターの窓越しの FDA(富士ドリームエアライン)機


さらに このカウンター席正面は 富士山が眺められる 絶景のポジションとなります。

とは言うものの、このお店で 何度か食事をしていますが、一度も富士山を見たことはありません。
富士山は 冬場と違って 夏の間は 意外に雲や靄がかかって、姿を見せません。



さて、肝心の料理と言えば、
お値段が高い!


魚がし:メニュー


ここ富士山静岡空港は 景気の良い 中国人旅行客がメインであり、
一部、韓国、台湾の方々が利用する 国際色豊かな空港であるため、
かなりの観光客値段です。

どの料理も1,000円オーバーの品ばかりです。


魚がし:天丼1
天丼(1,058円)

この日の最安値のお食事メニューです。


国内線利用の 日本人旅行客が お昼をここでいただくのは ちょっと抵抗感があります。

ラーメン、カレーはともかく、
海鮮関係の 味や質は それなりのレベルではあると思いますが、
このターミナルに ライバル店が全くないのは 良い傾向であるとは言い難いですね。 

空港開港当時から 正式な飲食店は ここしかなく、
ちゃんとした喫茶店もありません。
(オープンタイプの喫茶・ソフトクリームのお店はあります。)

3年後のターミナルビルが増築されるまで、独占営業は このまま続きそうです(^_^;)




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

龍華:回鍋肉ランチ2
ランチ:回鍋肉













清水区船越のユーマート向かい側にある こちらの中華料理屋さんが前から気になっていました。


龍華:外観2


たまたま 平日の休みの日に お昼を一人で摂ることになったので、
ちょっと 自転車でひとっ走りして お店のオープン時間に出かけました。


龍華:外観



店内は 腰かけるタイプのボックス席がいくつかあり、座るタイプの板の間席もあり、
お客さんの収容数は かなりの量があります。


龍華:店内


注文して しばらくすると数組のお客さんが入店し、そこそこの入りになりました。


お店の前に 今日の日替わりランチが展示され、700円とのことですが、
店員さんに尋ねると、メニューに 20種類くらいのランチメニューが掲載されていて、
日替わり以外のランチも 同じ値段の700円でした。

逆に、日替わりと普通のランチの違いがよく判らない感じですが、選択肢が多いのはけっこうなことです。



ランチメニュー
龍華:メニュー4

龍華:メニュー1

龍華:メニュー2


ちなみに ラーメンセット(4種類のラーメンと6種類の一品○○丼(組み合わせ自由))も700円、

定食は 1000円前後でした。


定食メニュー
龍華:メニュー3



今回は ランチ:回鍋肉と豚骨ラーメンの組み合わせにしました。
小皿は 肉団子3個、野菜サラダ、漬け物です。


龍華:回鍋肉ランチ1
ランチ(700円)


回鍋肉の 味噌炒めの味噌は ちょうど良い味加減です。

豚骨ラーメンも 専門店的な力の入れ方ではありませんが、
スープはそれなりのコクがあり、意外に麺も多く、満足しました。


700円で、この味で、このたくさんの組み合わせでランチをいただけるなら、
職場近くにあれば、通ってしまいそうです。



龍華:外観3


年中無休で、深夜12時までの営業も 良いですねぇ。

ご馳走様でした。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

かつ銀:ミニロースカツランチ2
ミニロースカツ









静岡に転勤して 初めて体験した トンカツバイキングのお店です。


かつ銀:外観3


看板の 「かさねとんかつ」の文字から、
安くて薄いお肉を 重ね合わせ、柔らかに見せかける
柔らかな噛み応えがウリのミルフィーユカツのイメージが先行して、
個人的には ちょっと敬遠気味でした。

でも、付近に思わしいお店が無く、初めてこちらのお店(かつ銀 静岡SBS通り店)を利用しました。



かつ銀:店内1


12時前でしたので、店内は比較的空いていましたが、
予約表に名前を書き、間もなく席に案内されました。

「初めてのご利用ですか?」との お姉さんからの質問に そうですと答えると、
親切丁寧に バイキングシステムを 説明していただきました。


メニュー
かつ銀:メニュー1

かつ銀:メニュー2


全てを聞いていたつもりでも、往々にして、上の空だったりすることが多く、
ちょっと失敗したことがありました。

バイキング用の取り皿が どこに置いてあるのか判らず、
他人に知られないよう けっこう探しました。

結局、バイキング料理が並ぶテーブルの下に 積んでありました。
目線より下でしたので、探しにくかったです。



さて、とんかつ屋さんのバイキングとは、
メイン料理の とんかつ料理を種類とお値段から選択した後、
サイドメニューが バイキングとなるシステムでした。

名古屋では 自分は見たことがないシステムでした。


かつ銀:店内2

かつ銀:店内3


そこで、普通は がっつりとんかつを選択しがちですが、
サイドメニューで きっとお腹がふくれるだろうと、
ミニロースカツ(1,060円)をチョイスしました。


とんかつソースは すり鉢でごまを擂り、特製ソースと合わせます。


かつ銀:特製ソース


こんな作業と、サイドメニューを物色している間に
まったく待たないうちに とんかつはやって来ました。


かつ銀:ミニロースカツランチ
ミニロースカツランチ(1,069円)

かさねとんかつではありませんでしたが、柔らかなロースカツでした。
美味しかったです。

サイドメニューを食べ過ぎそうな予感は的中し、
充実したサイドメニューを ほぼ全種類いただいてしまいました。


ソフトドリンク、ご飯3種、漬け物、サラダ、簡単なデザートの他、
大きな器に 茶碗蒸しが作られていて、それを小鉢に取り分けるスタイルがおもしろかったです。



中でも、デザートの白玉ぜんざいが美味しかったですね。

かつ銀:白玉ぜんざい


コストパフォーマンスが良く、
和風のファミリーレストランの雰囲気の店内は、ゆったり過ごしやすく、
もう一度 おじゃましたいお店です。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

魚市場食堂:海鮮丼2
海鮮丼











先日、まぐろ館2Fの「海山」さんで まぐろ1貫にぎりをいただき、
そのインパクトに 度肝を抜かれました。


今回、同じ2Fにある「魚市場食堂」さんにおじゃましました。


魚市場食堂:外観


県外からのお客さんと一緒に 4人で利用することに。
こちらは 4時頃までには閉店してしまいます。


魚市場食堂:メニュー3


河岸の市は やはり観光客メインのお店ですから、倍以上のお値段は覚悟する必要があります。
そんな中、数あるお店の中から チョイスした基準は
他店に比べ1,000円少々の ランチ定食的なお値段に 魅力がありました。


魚市場食堂:メニュー2


それぞれ、マグロ丼、海鮮丼2、フライ盛りを注文しました。
お隣のテーブルを見て、まぐろいっぱい丼 を注文すれば良かったかなと、ちょっと後悔。


注文してから 料理が到着するまでの間、
エアコンの効きが悪いのか、環境を意識して?温度設定が高いのか、店内は 蒸し風呂状態。
窓際の席にしなくて良かったです。

入店したのは 2時半頃
お水は温く、料理をいただくまでに バテバテになりました。
ハード面で 難ありです。



さて、料理の方ですが

魚市場食堂:海鮮丼
海鮮丼

他店でいただいたまぐろに比べると
まぐろの色合いが悪く(この日だけかも?)、ちょっとがっかり。

海鮮丼の刺身も魅力的な内容ではなく、
大きなお椀型の丼には ご飯が少なく、満腹感が足りなかったですね。



刺身があまり得意でない お一方は フライ盛り を注文したのですが、
でっかいエビフライが1本乗り、これはお得感がありました。


魚市場食堂:フライ盛り
フライ盛り


このような 集合型の飲食施設は 玉石混淆です。

ネットの口コミが 100%正しいとは言えないのが 残念でした。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ベルーフ:あんパン1
あんパン









こちらのお店は しゃれた円筒形の建物で 幟がなかったら、パン屋さんとは気が塚にようなモダンな建物です。
でも、店長さんに尋ねると、このお店をオープンして20年くらい経つそうです。
当時は もっとおしゃれな感じだったのでしょうね。


ベルーフ:外観1



自家製天然酵母と言うことで、ハード系のパンが並んで居るのを想像してお店に入りました。
棚には フランスパンもありましたが、丸形のコッペパン風のものがたくさん並んでいました。
土曜日の午後2時頃でしたが、時間帯にも依るのでしょうか。



たくさんのパンの中から、オーソドックスな あんパン、白あんパン、クロワッサンを選びました。


ベルーフ:しろあんパン
白あんパン


クロワッサンは1袋に3個入っていましたので、
価格プレートの170円だと思い、レジに持っていったところ、1個170円でした。

他のパンを確認すると、それぞれ170円です。
パン3個で、消費税を加え、551円
その時は気が付きませんでしたが、510円+40.8円
消費税分は4捨5入のようで、切り捨てが普通だと思っていましたが、4捨5入は初めてです。



肝心のパンは

ベルーフ:あんパン2


ベルーフ:あんパン3
あんパン

・あんパン、白あんパン:自家製のあんこのようで、程良い甘さ。焼きたてで、暖かいパンが美味しかったです。
ただ、天然酵母だけあって、メーカー製のパン生地に比べ、
パンの旨み、風味は レベルが高いですが、
生地のふんわり具合、きめの細かさなどはちょっと落ちます。

好き嫌いは 人の好みにも依るのでしょうね。




ベルーフ:クロワッサン
クロワッサン

・クロワッサン:生地のきめ細かさに欠け、風味も落ちていました。
1袋3個入りと言うことで、ちょっと時間が経ってしまっていたのでしょうか。
パンの下部に油がついていましたので、「サックリ感」も もう一つでした。


一番残念だったのは、価格設定
あんパン、クロワッサンが 170円
と言う お値段は、
一見さんで、これっきりならば、味見のつもりで良いかも知れませんが、
毎日近所で 購入するならば、ちょっと冒険です。

バゲットなども 試して見たいですが、ちょっと高めで断念。



いただいた チラシです

ベルーフ:チラシ2
お店の場所と 営業情報





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

餃子の王将:チョイスセット
チョイスセット(ミニホイコーロー丼、ミニ餃子3個、シューマイ2個、バンバンジーサラダ、スープ)












20年以上前に 地元愛知の 王将に出かけたことがあります。
早い、安い、不味いのお店だったため、それから一度も行っていませんでした。


先日、大阪王将に 出かけたところ、
ハイレベルなのに、驚きました。
そこで、近くに 餃子の王将もあると聞き、出かけました。

七ツ新屋付近の 国道沿いには このお店の他にも、
かつや、大戸屋、松屋、なか卯 などの飲食チェーン店が ひしめいている激戦区です。


餃子の王将:外観
餃子の王将 清水店


国道沿いの 道路に出にくい店のため、警備の方が 導いています。
店内は 昔の餃子の王将の いかにも中華料理店とは違い、
明るく、ファミリーレストランのテイストです。


餃子の王将:店内


お昼時に出かけたので、色々なセットメニューがあります。


餃子の王将:メニュー1

餃子の王将:メニュー2

餃子の王将:メニュー3



チョイスセット(780円)を選択


餃子の王将:チョイスセット;回鍋肉、棒々鶏サラダ

餃子の王将:チョイスセット;焼売

このセットには、ミニホイコーロー丼、ミニ餃子3個、シューマイ2個、バンバンジーサラダ、スープが付いています。



餃子の王将:ジャストセット;ラーメン
ジャストセットのラーメン

奥さんは、醤油ラーメン、餃子6個、バンバンジーサラダ、ご飯
これで、二人で なんと1,550円!


味の方も 昔とまったく違って、それなりに充分美味しい
セットメニューが豊富で、魅力的なお値段です。
もちろん 単品でも お値段の方は 文句なし。

付近の他店に 充分太刀打ちできる内容でした。

高級店として、一度は行って見たいというテイストではありませんが、
普段外食として、また、行ってみたいお店です。


店内の広告にあった
「餃子の 味噌ダレ」 美味しかったです。

餃子の王将:店内2




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

Demi:外観




名古屋では、日曜日の朝などに 奥さんとモーニングサービス巡りをしていましたが、
清水では、そんなお店が少なく、しばらく出かけていませんでした。


Demi:看板


そんな中、清水では 珍しい喫茶店モーニングをいただきました。

モーニングセットをいただくのは 清水にやって来て これで2軒目
こちらは 数少ない モーニングサービスを提供するお店です。


店内
Demi:店内2



最初は、お店の立派な佇まいにつられて、
ふらりと 珈琲タイムに立ち寄りました。


Demi:メニュー


Demi:ホットコーヒー
ホット珈琲(350円)

美味しい珈琲が 清水では珍しい お値段 350円でいただけました。

しかし、もちろん おつまみピーナッツは付いていません。


Demi:トースト
単品の バタートースト



その時、モーニングセットがあるのを確認したので、
土曜日に 奥さんとやって来ました。


Demi:モーニングサービス
モーニングセット(500円)

さすがに、名古屋のように、珈琲のお値段で いろいろ付いてはいませんでしたが、
この値段で、トースト1枚、サラダ、スクランブルエッグが付いて来ました。

想像以上の内容で、満足です。


吹き抜けの 高い天井と 広い店内

階段で一段下がったところに、もうワンフロアあり、
客席のキャパシティーはたっぷりです。


Demi:店内


喫茶店と言うよりは、洋食を提供するレストランの雰囲気でした。


Demi:店内3




定休日は 日曜休みになったようです。
営業時間は 割と早い時間から 夜までやっています。
(時間をしっかり書き留めていませんでした。)




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

20年ぶりに サイゼリアさんに入りました。
何処かで 外食をと思い、清水の街中を車で走っていると、
突然のにわか雨、スコールのような 激しい降りになりました。
そこで、目に付いたこちらのお店に飛び込みました。


サイゼリア:外観


店舗は2階で、1階は駐車場になっています。
夕食時でしたが、平日のため、お客は半分ほどの入り。


サイゼリア:店内1


喫煙・禁煙と分かれており、入り口近くの禁煙席にお案内されました。

メニューを見ると、
どの料理も 安い!
これは 家計に大助かりの お店です。

以前に利用した時も そんな感想を持ちました。
コンセプトは 変わっていないようです。


メニュー
サイゼリア:メニュー1


サイゼリア:メニュー2


サイゼリア:メニュー3

エスカルゴ、ムール貝など 
大人のおつまみになりそうな 料理もあります。


私は 海老と野菜のトマトクリームリゾット、
奥さんは キャベツのペペロンチーノをダブルにして、私も少しいただくことに。

二人ともフリードリンクにして、料理を待ちます。


サイゼリア:海老と野菜のトマトクリームリゾット
海老と野菜のトマトクリームリゾット(399円)


サイゼリア:キャベツのペペロンチーノ
キャベツのペペロンチーノ(399円)→ダブル:(770円)

リゾットは アクセントがなく、洋風のおかゆです。
ペペロンチーノは、「キャベツの○○」とあるとおり、ちょっと単調な味付けで、
ダブルにしたため、飽きが来ました。


サイゼリア:店内2


ドリンクバーは 190円の料金のためか、種類が少ないです。



ペペロンチーノをダブルにしたため、
レシートには
お会計は 二人で1,549円
とあり、

量は倍ですが、お得感は 半減
絶対値としては 格段に安いのですが、満足感がありません。
接客的には 特に不満はありませんでした。


料理の種類によって、自分の好みのものも きっとあるのでしょうが、
このお値段と味のパスタなら、
最近、レトルトソースでも充分 この味を超える商品が出ているので、
安い店の選択肢だけでは、ちょっと選び難い感じがしました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ごはんや:外観2
ごはんや 静岡インター食堂




この日は
私は 既にお昼をいただいており、
奥さんに つきあってこのお店に入りました。

ラーメン屋、ハンバーグ、とんかつ系は 胃にもたれるとのことで、
(私も 2度目の昼ご飯なので)
ヘルシーな 野菜や魚をいただける ごはん屋さんにやって来ました。


ごはんや:店内1


この手のお店としては 全国展開している めしや食堂
地元名古屋の 半田屋 などの カテゴリーです。
そんな雰囲気を期待して、お店に入りました。


玉子焼きも焼いてくれるとのこと
奥さんは 焼き魚として 秋刀魚を焼いてもらいました。


私は こちら

ごはんや:ご飯、サバ煮付け、豚汁
ご飯(小)、サバ味噌煮(小さめの切り身)、豚汁


ごはんや:豚汁
豚汁(浅い器)


私は 簡単に 豚汁、ご飯、鯖の味噌煮を選びました。
どれも美味しくいただけました。


ただし、
今日は お腹が空いていなかったので、良しとしますが、
豚汁とご飯だけで お腹が一杯になる めしや系と比較すると、
豚汁は 内容、量ともに 少し寂しかったのが 残念です。


また、
トレーに食べたい物をチョイスして、先に会計したのですが、
合計金額が、意外に高めなのに、がっかり。

豚汁、ご飯、鯖の味噌煮で、550円
絶対値としては、安い!のですが、
この手のお店としては ちょっと高め?


労働者の通う めしや さんではなく、
ちょっと高級な ごはんや さんでした。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ