茶庵(さあん)チャキじじ、静岡の清水へ

名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活




年末・年始は 名古屋に帰省しています。


毎回 デスクトップパソコンで ブログ更新しているため、

この期間は 予約投稿しています。


コメントへの返事が遅くなりますので ご了解下さい。











次郎長宅跡石碑
次郎長宅跡 (清水港)








清水港周辺2
清水港








今年も さあんチャキじじブログに お立ち寄りいただき

ありがとうございました。

来年も よろしくお願いします m(_ _)m





では 皆様 良いお年をお迎え下さい






151120チャキ








ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
清水うなぎ店:うな重3
うな重











鰻屋さんとしては 清水で高評価のこちらのお店に
いつか おじゃましようと思いながら、
鰻の価格高騰で 敷居が高く なかなか出かけられませんでした。

フードコートや、ファーストフード、弁当屋さんの鰻は別として、
本格的な鰻屋さんとしては、
清水にやって来て 初めておじゃまするお店です。


清水うなぎ店:外観1


静鉄の新清水駅を通り過ぎ、JR清水駅方面に向かう高架の脇道沿いです。

遅めのお昼時間 自転車で向かいました。
自転車には関係ありませんが、店舗横に3台程度停められる駐車場もあります。


駐車場
清水うなぎ店:駐車場


兼六園の徽軫灯籠(ことじとうろう)のようなのれんをくぐると、
意外に小綺麗な しゃれた店内です。


清水うなぎ店:外観2


清水では老舗店と聞いていたので、
うなぎを焼く煙が染みこんだ 歴史を感じさせる雰囲気を想像していました。


店内
清水うなぎ店:店内2


清水うなぎ店:店内3


清水うなぎ店:店内1


基本、テーブル席ですが
お店奥に 掘りごたつ席の個室がありました。 




壁に貼られた メニュー短冊
清水うなぎ店:メニュー



メニューが壁に掲示されているので、近づいて確認すると、
あらためて 鰻の高値に驚きました。

うなぎ丼は メニューから無くなっていました。

普通の うな重が 3,200円
うな重特上が 4,500円


カードは使えないそうなので、思わず財布の現金を 計算してしまいました。




いよいよ 待望の うな重


清水うなぎ店:うな重



待望のうな重には 肝吸い、香の物が付いています。

お重の蓋を開けると
ちゃんと ご飯面が隠れるように 鰻が被さっています。


清水うなぎ店:うな重2


焼き目は やや薄い色です。

箸で簡単に切れる いわゆる関東風の ふわふわの鰻 です。
たれも 上品な薄味


清水うなぎ店:うな重4



関西圏に近い名古屋とは異なり、
静岡県、清水は 関東の文化圏にあるようで、
食べ物も あらたな発見がたくさんあります。


今日は 関西と関東の鰻の蒲焼きの違いを あらためて 思い知らされました。



こちらのお店のうな重は 関東の王道に沿った 美味しいうな重だったのだと思います。

しかし、これまで経験した鰻の蒲焼きのマイイメージ(関西風)は
皮はパリッと香ばしく、身は肉厚で柔らか
濃厚な醤油たれとのベストマッチは
ちょっとこってりして、
この歳では胃にもたれるかもと、心配になるくらいの食べ応え


清水うなぎ店:うな重5




ご飯が 少なめだったこともあり、
食後感としては かつ丼を もう一杯食べたくなるくらい・・・。

最初に お値段に驚かされ、
鰻やさんのCPは 最近は こんな風なんですね

個人的な好みからは ちょっと残念ではありますが、
豪華なお昼ごはんをいただきました。
ご馳走様でした 





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

鯨のひげ:しょうが焼き定食2
しょうが焼き定食












清水エスパルスドリームプラザを挟んで 大通り向かい側を西へ少し入った角地



鯨のひげ:外観



歩道を歩いていると、ちょうど腰の高さに 窓があり、サボテンなど観葉植物が並んでいます。


鯨のひげ:店内2



店内は半地下にあるようで、お店の入り口には 和風ののれんがかかり、
こぢんまりとした店舗のようですが、外観はちょっと高級そうな和食のお店の雰囲気でした。

ランチがあるようなので、
お昼に この辺りに出かける機会があり、おじゃましました。


鯨のひげ:外観2


のれんをくぐり、2・3段の階段を降りると、カウンター席が6席ほど奥に続き、右側に厨房、
店内奥には個室席(テーブル・掘りごたつ席?)が見えます。

カウンターから上に目をやると、
自転車が 設置されています。
競技用なのか、趣味なのか、今度確認したいと思います。


鯨のひげ:店内


店内の雰囲気は
最初に想像した和風のお店とは異なり、
洋食居酒屋、ランチもやっています、といった感じでした。

ランチメニューも カレー、ドリア、焼肉、しょうが焼きなど 洋食メニュー
お店の名前が 「鯨のひげ」だったので、
おそらくこの印象から、和食をイメージしてしまったと思われます。
鯨料理のお店ではありません。


メニュー
鯨のひげ:メニュー



この日に注文したのは


鯨のひげ:しょうが焼き定食
しょうが焼き定食(700円)

ワンプレートに ご飯を薄く敷き詰め、
プレート上には しょうが焼きの小鉢と、たっぷりの野菜サラダのボウルが乗っかり、
盛りつけも なかなかおしゃれです。

しょうが焼きは お腹いっぱいになるボリュームで、
生姜の風味が良く効いて美味しくいただきました。

お味噌汁が付いていますが、
欲を言えば、
もう一品 何か小鉢が欲しいところです。



おしゃれな雰囲気と、料理には丁寧な仕事が見ることができ、
メニュー、ボリュームからは 若者向けの元気なお店だと思われ、
夜のお酒の時間に提供される おつまみの一品が期待できるお店だと思いました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

追分羊かん:チャキ、南海道記
チャキくん 団子をいただき 大喜び











この日は いくぶん涼しい秋の日でしたが 
かなりの距離を自転車で走行し、ひと汗かいたので、
休憩場所を物色しながら 走っていました。


追分羊かん:看板
追分羊かんの大曲店


この交差点で 大きな看板が目に止まったので、
ちょっと休憩しようかと、自転車を停めました。


追分羊かん:外観


目当てのお店は 和食の「さと」

のれん の文字なんか 目に入りません (^_^;) 

何気なく お店に入ると、
そこは 和菓子屋さん(驚)


追分羊かん:外観2




店員さんに お聞きすると 間違ってこられる方があるとのことで、
逆に 少々安心 (^_^)

ちなみに 静岡出身ではないので、
「追分羊かん」さんの名前も初めて知りました。


追分羊かん:店内


しようがないので、
店内で お茶とお菓子をいただけるか尋ねたところ、
イートインの場所はないとのこと。

ちょっとした 縁台などを用意すれば 需要はあると思うのですが。



お店に入った手前
何か買って帰った方が良いと思い、
塩豆大福、くるみ餅、東海道記を購入して帰りました。

帰り際、写真を撮って良いか尋ねると、
店内の撮影は NGでした (^_^;)






東海道記は 伸ばした団子に 1本ずつ串が打たれたものが、15本
これで320円
お値打ちな感じがして 購入しました。


追分羊かん:南海道記


あんこは こしあんですが、甘さが抑えられているので、
二人で 一度に食べきりました。


追分羊かん:南海道記3



塩豆大福とくるみ餅


追分羊かん:塩豆大福、くるみ餅


塩豆大福(137円)は 豆が少なかったですね。
直前に ケーキやさんの シャトレーゼ で購入した 塩豆大福のインパクトがあったせいか、ちょっと残念

意外だったのは くるみ餅(137円)
味噌の味が際立ち、興味深い味わいの和菓子でした。



この日の お店には
ショーケースの中に 目をみはるような 美しい和菓子の姿を見つけることができませんでした。

ネット情報によると、本店は 大曲店とは異なる雰囲気とのことなので、
今度は 本店に出かけようかと思います。

この他、静岡には「田子の月」という和菓子屋さんもあるそうなので、こちらとも比較してみたいですね。






あんこを 取り除き


追分羊かん:南海道記2




一度に あまりたくさんあげると
お年寄りと同じで のどに詰まらせる 恐れがあります。 

串に 付いている程度が ちょうど良さそうです。


追分羊かん:チャキ、南海道記1



チャキくん 団子をいただき 大喜び (^_^)v







ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


(静鉄の新静岡のセノバでランチ の続き)



ミスタードーナツ:外観
ミスタードーナツ新静岡セノバショップ




セノバ2Fのフードコートで お昼ごはんを兼ね、ちょっと休憩


食事を済ませ、一息ついたので、
今度は 食後の珈琲タイム


フードコート内には モスもありましたが、
珈琲が美味しいイメージの ミスドをチョイス
ホット珈琲を購入し、自席でホット一息


ミスタードーナツ:ホット珈琲
ミスドブレンドコーヒー(270円)

100円珈琲が一般的になったファーストフード店ですが、
ミスドブレンドコーヒーは270円と
ちょっと高めの お値段設定ですが、おかわり自由です。

しかし、このフードコートでは マグカップではなく、紙コップでした。


ミスタードーナツ:マドラー


お値段は マグカップの他店と同じだったのか はっきりしません。
でも、予想どおりの 美味しい珈琲でした。



ミスタードーナツ:ホット珈琲2
携行した豆菓子

フードコート内のお客さんと、ナッツを肴に ゆっくり休憩しました。

名古屋の喫茶店では当たり前の 珈琲+ピーナツのハーモニーが忘れられず、
ナッツ類を小さなタッパに入れ、携行してきました。


また、小袋入りの柿の種も ショルダーバッグに常備しています。
フードコートならではの ツマミでした。

珈琲はサイズの別はありませんが、一杯目は かなりのボリュームです。
残念ながら、お腹いっぱいになり、おかわりする余裕はありませんでした。


ご馳走様でした。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

はなまるうどん:酸辣湯うどん
冬季限定の酸辣湯うどん









(静鉄の新静岡の セノバでランチ の続き)



日曜日のフードコートは大混雑
やっと見つけた席を確保するために、家内と交代で それぞれ好きな飲食店へ向かいます。

私が先に席を立ちましたが、
後から出かけた家内が注文した「はなまるうどん」の方が 先にできました。
そこで、少しシェアしてもらいました。

家内が選んだものは
冬季限定の酸辣湯うどん
「玉子あんかけフェア」開催!だそうです。


はなまるうどん:外観


『はなまる×ちびまる子ちゃん “まる”つながりのご縁により実現!
映画 「ちびまる子ちゃん」タイアップ企画《まるちゃんフェア》を開催!』

映画の半券で 100円引きなど、いろいろなサービス企画があるようです。


ご当地 清水の「ちびまる子ちゃん」の劇場映画は楽しみですが、
”まる”つながりとは、ちょっと強引のような気がしますけど・・・。



はなまるうどん:酸辣湯うどん、おにぎり
冬季限定の酸辣湯うどん(中:550円)

ぽかぽか暖まる 良い企画の一品でした。

少し酸味のある餡は ラーメンではいただいたことがありますが、
うどんでは 初めてでした。


この他の限定品は
・生姜玉子あんかけ:(小)400円 (中)500円 (大)600円
・明太生姜玉子あんかけ:(小)450円 (中)550円 (大)650円
・酸辣湯うどん:(小)450円 (中)550円 (大)650円
・鶏とトマトの酸辣湯うどん』:(小)500円 (中)600円 (大)700円 


今回は 家内が 中サイズを選んだので、
麺は少々ですが、最後の玉子餡のスープを全部飲み干しました。

それでも、満足できるボリュームでしたので、
一杯全部いただけば、お腹もいっぱいになると思います。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

チャーハン達人:海老チリ炒飯プレート2
海老チリ炒飯プレート









日曜日、家内と連れ立ち、静鉄に乗り、新静岡まで買い物に
清水にはない東急ハンズと、ジュンク堂を目指し、新静岡の駅ビルのセノバに出かけました。

本気で食事をする向きには セノバ5Fに レストラン街 CENOVA THE DININGがありますが、
今回は 2Fのフードコートでお昼ごはんを兼ね、ちょっと休憩です。


セノバキッチン電照板



午後1時頃でしたが、まだ少し早い時間だと思われ、
日曜日のフードコートは大混雑
空いている席を探し、フードコートを彷徨いました。

やっと見つけた席を確保するために、家内と交代で それぞれ好きな飲食店へ向かいます。

私が先に席を立ちました。
まだ食べたことがない 「横浜中華 チャーハン達人」に向かいました。


チャーハン達人:外観


何が この店の評判なのか よく判らないまま、
何となくお得そうな 海老チリ炒飯プレートを選択

カウンターで会計を済ませ、呼び出しベルをもらって自席へ
でも、後から出かけた家内が注文した「はなまるうどん」の方が 先にできました。


ほどなく、できあがり、トレーを持って着席
満席状態ですと、一人で食事は なかなか困難が伴います。


お隣では 若いカップルが 貴重品を抜いたカバンを 卓上に置き、
席を確保して 二人でお店に出かけて行きました。
日本は平和ですね。
カバンごと無くなってしまわないか、心配ではないのでしょうか?



さて、料理の方は

チャーハン達人:海老チリ炒飯プレート
海老チリ炒飯プレート(842円)

ワンプレートに 炒飯、海老チリ、野菜サラダが乗って、玉子スープも付いています。
チャーハン達人の名前のとおり
きざみ叉焼、レタスが入ったぱらぱら炒飯は なかなか美味しかったです。


しかし、海老チリの方は このお値段では 大ぶりのぷりぷりの海老は難しいのか、
海老のフリッターの皮が存在感を示していました。

サラダはたっぷりですが、
ドレッシングをもう少しかけて欲しかったですね。
玉子スープは具たくさんで 塩加減もちょうど良く 美味しかったです。


フードコートで このお値段と この味なら 満足です。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

大ちゃん:しょうゆ3
からあげ(しょうゆ味)











こちらのお店は 神奈川県と静岡県に6店舗を展開する
大分仕込みの醤油を使った からあげチェーン店です。
本社は横浜のようです。

店頭販売で、からあげの他、カレーやとんかつなどの弁当も販売しています。


からあげ大ちゃん:外観3


お肉屋さんが 新たに始めた コロッケやさんの路線の延長で
唐揚げ専門店が 街角に開店したのだと思っていました。

最初におじゃましたのは 閉店間際で、
フライヤーの火を落とした後でした。


からあげ大ちゃん:袋
からあげ(粒コショウ)

からあげ大ちゃん:湘南けば
湘南けば(手羽先)


店頭に並ぶ唐揚げは あと数個しか残っていなかったため、
残った「粒コショウ味」を2個だけ注文したところ、
たくさんおまけしていただきました。

でも、揚げ置きだったので、次回に再度挑戦です。





そこで、日をあらためて 昼間に出かけました。


メニュー
からあげ大ちゃん:メニュー1

からあげ大ちゃん:メニュー2

からあげ大ちゃん:メニュー3


揚げたての「醤油味」を注文
持ち帰って 熱々のままで ビールのつまみにいただきました。


大ちゃん:しょうゆ2
からあげ(しょうゆ味)4個360円


別添えの金魚に かぼす汁が付いていました。


大分県臼杵市の フンドーキン醤油 の味が ひと味違う感じです。
鶏肉は軟らかく、「日本一」とは また異なる食感です。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

トップハット:エッグサンド、ホット珈琲
ホット珈琲 & エッグサンド







喫茶店の多い名古屋から清水に引っ越して半年あまり経ちますが、
美味しい珈琲を提供する喫茶店は なかなか見つかりません。

そんな中では
先日、珈琲豆や関連グッズを販売する トクナガコーヒーさんでいただいた珈琲が 最高の味 でした。
しかし、お店の奥の簡易テーブルで 珈琲をいただくことは可能ですが、
珈琲豆を買っていただいたお客様に サービスとして珈琲を淹れるのがメインのようです。

その際に、清水では老舗店のトクナガコーヒーさんから
清水区役所の近くの 喫茶店「トップハット」さんが 珈琲が美味しいとの情報をいただきました。
トクナガコーヒーさんが 珈琲豆を卸しているお店だそうです。

早速、出かけました。
場所は 大通りから 一本奥に入った 区役所の近く


トップハット:外観3

入り口の広告行燈を見ると、トクナガ珈琲さんの名前があります。



イギリスのパブのような雰囲気の おしゃれな外観です。


トップハット:外観1


店内は思った以上に広く、歴史を感じさせる雰囲気です。

お店の方によると、もう40年以上になるそうです。


トップハット:店内


メニューを見ると、
ブルマン、モカなどのストレート珈琲もあります。


メニュー
トップハット:メニュー1

トップハット:メニュー2


初めてのお店なので、
ブレンドコーヒー ヨーロピアンブレンドを選択しました。


トップハット:メニュー3


食事メニューは トースト、サンドイッチなどの軽食限定なのでしょうか、
いただいたメニューには ご飯ものが掲載されていませんでした。
美味しい珈琲に 炒め物の臭いは大敵だからかな?・・・。



トップハット:ホット珈琲
ホット珈琲(ヨーロピアンブレンド)

珈琲はドリップ淹れでした。
香り高く、苦みも酸味もバランスの良い 美味しい珈琲でした。





一緒に注文した 玉子サンドは スクランブルエッグが サンドされていました。


トップハット:エッグサンド
タマゴサンド


玉子焼きでもなく、ゆで玉子をクラッシュしたものでもなく、
レタスとスクランブルエッグ
珍しい形式でした。

ちなみに、名古屋では
モーニングサービスとして ゆで玉子を提供するため、
残ったゆで玉子をクラッシュして マヨネーズと和えて
タマゴサンドの具材にするお店をよく見かけます。 




このお店のもう一つの特徴

朝8時半からの営業です。
清水では 早朝オープンの喫茶店は まだ見たことがありません。

清水にも コメダ珈琲さんがあるので、そこは早朝営業かも知れませんが・・・。
でも、トップハットさんは 残念ながらモーニングサービスをやっていないそうです。 


次回は ストレート珈琲を味わいに おじゃましたいと思いました。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

麺神:正左右衛門
正左衛門 (醤油ラーメン)












木曜日は 清水駅界隈の飲食店が 高確率で定休日となっています。
予定していた 3候補のお店が 全て定休日
お昼を食べる店を探し 彷徨う内に
さらに 事態は深刻に・・・。

午後1時半過ぎ
お昼休みに突入し、のれんを仕舞うお店も出てきて、
今日は コンビニ弁当か?
と不安に思っていたところ、
このラーメン屋さんを発見しました。


麺神:外観


「やってます」とあります。
午後2時までのようで、すべり込みセーフ!

麺神は ’メンジン’と読むのですねぇ と思いながら 店内へ


麺神:店内


さすがに 客は私一人
お好きな席を選り取り見取りです。
ラーメン屋さんに一人で入ると、かなりの確率でカウンター席へ案内されますから。



メニュー
麺神:メニュー1


ラーメンとのセットメニュー
麺神:メニュー2


塩ラーメン、つけ麺
麺神:メニュー3


初めてのお店なので、メニューを見ても迷います。
塩、醤油、鶏白湯
塩ラーメンは スープのうまい不味いがしっかり出ると言われますが、
ここは 好みの醤油ラーメンを選択
券売機ではなく、口頭でオーダーです。

醤油ラーメンの「正左右衛門」という名のラーメンと、餃子のセットにしました。


麺神:正左右衛門、餃子セット
正左衛門

味玉をトッピングし、具はチャーシュー、メンマ、もやし、きくらげ、刻みのり、ネギ
スープは 年寄りにも 醤油辛くはなく、とても良い塩梅でした。


麺神:正左右衛門2


スープの正体は なかなか素人には難しいのですが、
とにかく、麺とのバランスは良く、美味しくいただきました。


餃子は ちょっと小ぶりで、
静岡では 浜松餃子が有名ですが、白菜より肉餃子寄りの味でした。



お店の外観は チェーン店風でしたが、
帰宅後、ネットで確認しても、ここ1店だけのようです。

大通りに面しており、一歩奥へ入ると、
清水駅前の商店街に通じるロケーションは なかなか良さそうですが、
清水駅前自体の人通りが もう一つのような気がします。

夜の人の流れは 昼間と違うのでしょうねぇ。


セットメニューの バリエーションの豊富さと、お値打ちなお値段は
この近くにやってきたら、また利用したい思うお店です。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ