茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

甘楽堂:きんつば4
きんつば








お昼休みに お店の前を通りかかると、
フランス洋菓子店の看板の下に
「名代きんつば」の行燈が・・・。


甘楽堂:外観


ちょっとののぞいて見ることにしました。
ショーケースの中には ショートケーキ
その右手のスペースで 「きんつば」販売

イートインできるスペースはないので、
お昼休みだったので、ドリプラのテラス席でいただくことにしました。



紙袋は まだ熱々です。

袋を開けてびっくり!


甘楽堂:きんつば2
きんつば(110円)


なんだか 文鎮みたい・・・


甘楽堂:きんつば
きんつば


丸く、薄い姿
しかも、緑色の皮
長野の「おやき」のようです。


甘楽堂:きんつば3


一囓りすると、皮の緑はヨモギのようです。
皮もかなり厚手です。

そして、安心して下さい。
粒餡が入っていました。
程良い甘さ。


四角い、肉厚の いわゆる「きんつば」と呼ばれているものとは、別のモノでした。

清水でしか見たことがない このきんつばは
清水の人、ちびまる子ちゃん などにとっては「懐かしい味」なんでしょうね。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
蘭蘭:あんかけ焼きそば、餃子2
あんかけ焼きそば と、 餃子








餃子が得意な 清水の街の中華料理屋さん

清水に引っ越してから1年
気になっていたこのお店に やっとおじゃましました。


蘭蘭:外観1





店の間口が広く、店前は駐車場になっていて、
いつもたくさんの車が止まっています。
街の中華料理屋さんの風情です。

おじゃました日は夕方
一番客でした。

カウンターには 年配の店長さん始め、かなりたくさんのスタッフが働いています。
これだけの人が必要なくらい 繁盛しているのでしょうね。


蘭蘭:店内




初めて来店したので、
何が美味しいのか、賭です。


メニュー
蘭蘭:メニュー1


餃子が 1個37円とあり、個売りです。
この文句に魅せられ、1人前(8個)を注文


蘭蘭:メニュー2


ラーメンは止して、
あんかけ焼きそばに・・・。
野菜も取れるしね


蘭蘭:あんかけ焼きそば、餃子
あんかけ焼きそば(730円)、餃子8個296円

あんかけ焼きそばは、ボリュームもあり、味も良し
730円のお値段なら、満足です。

餃子も 手作りを謳うだけあって、美味しかったです。
個人的には、ニラ、ニンニクがちょっと利きすぎていた気もします。


とは言いながら、
後日、再訪し、
餃子単品で、持ち帰り用に購入し、ビールのつまみになりました。

ご馳走様でした。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

杉山フルーツ:フルーツミックスの生ゼリー2
フルーツゼリー(ミックス)










清水に引っ越してきてから、
このお店が テレビで取り上げられているのを 何度か目にしました。

今回 富士市方面に出かける機会があったので、
話の種に 足を運びました。


古くからある商店街の一角に お店があります。
車で出かけたため、お店の裏の駐車場から 店内へ。


杉山フルーツ:駐車場


数台分の 駐車スペースがあります。 



店内にいらっしゃった杉山社長さんとお話しする機会があり、
一緒に記念撮影をしました。


杉山フルーツ:社長とツーショット
向かって 右の方が 杉山社長

お腹だけは 左の方も 社長級です。



杉山社長は なかなか精力的な人物です。

これまでお店が取り上げられた番組紹介や、今後の出演予定など
いろいろ説明していただきました。

マスコミへの売り込みには 社長ご本人が 大いに貢献しているのだと感じました。




杉山フルーツ:フルーツミックスの生ゼリー3
フルーツゼリー



 
杉山フルーツさんは、
気持ちをワクワクさせる カラフルな店内の装いだけでなく、
色とりどりのフルーツゼリーが並ぶ ショーケースが美しかったですね。



杉山フルーツ:店内4






イートインコーナー

杉山フルーツ:店内3


このお店は このフルーツゼリーによって テレビ番組に取り上げられることが多く、
今回、話題の フルーツゼリー・ミックス(520円)をいただきました。


杉山フルーツ:フルーツミックスの生ゼリー1
フルーツゼリー・ミックス(520円)

縦長のプラスチック容器に 配色の立体感を考え 並べられた ミックスフルーツは芸術的でした。

味の方は 少々ゼリーが硬めで、
お値段の割りに フルーツの味が着いて来ていない感じがしました。

クラウンメロンのフルーツゼリーは 700円もしていますので、
この見栄えを考えると、贈答用に最適な品と言えます。


それ以上に、
サービスでいただいた メロンジュースは絶品でした。


杉山フルーツ:メロンジュース


完熟のメロンジュースは これまでいただいた中で 最高の味でした。

見切り品を サービスのジュースにするのだと想像しますが、
ジュースには 最高の状態でした。

ですから、日によっては メロンではなく、他のフルーツの場合もあるのでは。






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

白糸の滝:CAFE MIFUJIYA;テラス席2







やって来た道から反対方向へ 山道を登ると、
 

白糸の滝:滝3



真夏の白糸の滝は 驚くほど涼しいのに驚かされ、
滝壺辺りから 少し上に移動すると、
ビックリするくらいの暑さ!

現世に戻った気がしました。



白糸の滝:滝元屋

                   白糸の滝:売店;くぬぎ鱒


駐車場から 滝までの沿道には 茶店が並び、
観光地の 典型的な雰囲気


白糸の滝:売店;旅館白糸荘

        白糸の滝:平石屋

白糸の滝:ちどり屋





この暑さ
何処かでちょっと休憩したくなります。

そんな中で 気を惹かれたのが こちらのお店



【 カフェレストラン美富士屋 】

真夏の白糸の滝見物で 生き返る休憩スポット


白糸の滝:CAFE MIFUJIYA;外観2



店頭には 各種アイスクリームと かき氷のメニュー看板写真が並び、
これが私たちを 店内に誘います。


白糸の滝:CAFE MIFUJIYA;外観


もちろん 店内には エアコンが効いており、
実際に涼しかったのですが、テラス席のミストに惹かれ、
日陰の席に場所を取りました。


白糸の滝:CAFE MIFUJIYA;テラス席


ミストと遊ぶ子供の姿も 涼を感じました。


静岡ですから、
抹茶系のソフトクリームやかき氷に人気があるようで、
今回は 私が黒糖抹茶を選択。
奥さんは イチゴミルク。
二人で 千円で 小銭のお釣りが少し。


白糸の滝:CAFE MIFUJIYA;イチゴミルク、黒糖抹茶
かき氷(黒糖抹茶、イチゴミルク)

滝壺までの往復で 一汗かいたのと、
この暑さですから かき氷が最高!

しかし、黒糖がイケませんでした(^_^;)
せっかくの抹茶シロップが 黒糖の味に負け、
しかも、黒糖の甘ったるさが 清涼感を損ないました。


白糸の滝:CAFE MIFUJIYA;黒糖抹茶
黒糖抹茶

奥さんの イチゴミルクが 美味しかったですね。




(おまけ)
トイレをお借りしようと思いましたが、
店内にはトイレがありません。
滝壺にも。

白糸の滝に出かけた際には
共同の駐車場内にある 立派なトイレしかないので、
皆さん ご注意下さい。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

白糸の滝:滝
白糸の滝









今年の夏休みは
オリンピックと高校野球で明け暮れた 毎日でしたが、
先日、やっと それらしいところへ 観光に出かけました。

と言っても、
田子の浦漁協食堂へ出かけた際に、
観光バスツアーのガイドさんから、
この後、
由比、ブルーベリー狩り、白糸の滝へ向かうとのこと。


田子の浦漁協食堂:外観1


そこで、急に思い立ち、白糸の滝へ・・・。
田子の浦から 40分くらいの道のりでした。




駐車場(1回200円の所)でいただいた案内図
白糸の滝:案内図


白糸の滝の説明看板
白糸の滝:説明看板




反対側の駐車場に車を停めたので
滝までは 近かったのが良かったですね。


白糸の滝:滝1


真夏の猛暑
滝壺近くまで来ると、
気温が すう~と下がります。

涼しい~




ワンコ連れの 観光客も たくさん見ました。


ご主人様は ワンコを 水に入れようとしています。


白糸の滝:ワンコ1




行きたくないです~


白糸の滝:ワンコ2




助けて下さ~い


白糸の滝:ワンコ3


訴えかける目が 切実です。




沿道の みやげもの店で かき氷休憩

                            ・・・ その2に 続く







ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

田子の浦漁協食堂:釜・生丼1
釜・生丼









田子の浦漁港にある 漁協食堂に向かいます


しらす街道

田子の浦漁協食堂:しらす街道



競りをするような天井の高い建物が 漁協の食堂でした。


田子の浦漁協食堂:外観1


広い空間には 海産物のお土産物の販売所があり、
たいへん安いお刺身も販売されています。


田子の浦漁協食堂:店内5


お土産だけでなく、この食堂内でもいただけるようです。


田子の浦漁協食堂:店内4


向こうの カウンターで 丼を購入


田子の浦漁協食堂:店内3


どれも安い!


田子の浦漁協食堂:メニュー1


そして 肝心の しらす丼類は
釜揚げ、生しらす、しらす親子丼、桜えび(この日は売り切れ)などがあり、
どれもお値打ち価格でした。



田子の浦漁協食堂:釜揚げ丼、釜・生丼
私は 生・釜揚げしらすのハーフ丼(650円)、
奥さんは 釜揚げしらす丼(650円)

お値段もさることながら、しらすの量も多いこと!


田子の浦漁協食堂:釜・生丼2


生しらすは 水揚げ直後ではなく、冷凍保存だそうですが、
臭みが無く、美味しくいただけました。



失敗だったのは、丼と一緒に 地魚の刺身(300円)をいただこうと思っていたところ、
間違って、寿司ネタを購入(7種類8枚・500円)してしまい、
一緒に しゃり も付いてきてしまいました。

12時頃におじゃましましたが、朝食後間もないため、お腹いっぱい!


田子の浦漁協食堂:寿司





子供たちが 構内の水槽に 見入っていました。


田子の浦漁協食堂:店内2



漁協の構内は 風が通ると 心地よく、
今日は 漁が無く、港に漁船がたくさん留まり、
漁港の味わいが深い 良い雰囲気でした。


田子の浦漁協食堂:店内6


田子の浦漁協食堂:外観2



観光バスでやって来た団体ツアー客が 食堂内に予約席を確保していました。

バスガイドさんに この後のツアーの予定を尋ねると、
由比、ブルーベリー狩り、白糸の滝へ向かうコースであるとのこと。


白糸の滝 って、
 こんなに近くだったんだ!



急遽、この後の予定を変更して
私たちも 白糸の滝へ向かうことに






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


薩埵峠:富士山
薩埵峠から 

  富士山は 微かに・・・







薩埵峠の展望台に到着しました。


1.jpg




冬場には このような位置に富士山が眺められます。


薩埵峠:1


薩埵峠:2




展望台には おトイレもあります。


薩埵峠:6





しかし、急坂な山道を ここまで やって来るのが 恐怖!


薩埵峠:5



由比駅の方から 山を巻くように 登ってきましたが、
途中、2回ほど 下ってくる車とすれ違いました。

ミラーが こすりそうなくらい ぎりぎりをすれ違いますが、
登りの車は 助手席側が 海側になるので、
奥さんは かなり恐ろしかったそうです (^_^;)


でも、
もっと広い道があるのを知って、
帰りは 安心して運転できました。








冬場に もう一度 やって来たいですね (^^)/



薩埵峠:富士山2





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

160816富士山2
8月16日 清水港から見た 富士山








夏の富士山は 雲や靄がかかり、
しっかり見られないことが多かったのですが、
この日は 真っ黒な 雄大な姿を現しました。




清水港:クルーズ船
8月16日 清水港入港の ダイヤモンドプリンセス




清水港に入港した ダイヤモンドプリンセス号(11万5千トン)
手前のビルよりずいぶん大きく、
ホテルのような偉容を誇っています。




清水港:クルーズ船2

 


清水港に一時下船し、観光する外国人の姿も見られましたが、
残念ながら、富士山の姿を見られたのは 朝早い時間だけ。




160816富士山1




この日は
暑い一日でしたが、
そろそろ 夏の終わりが 漂います。



160817オキナワスズメウリ



住宅前に 植えた オキナワスズメウリは
葉が 少しずつ枯れ上がり、
実も色づき始めました。




160817オキナワスズメウリ2
オキナワスズメウリの熟果



美味しそうですが、
食べられません。





こちらは うつぎ


うつぎ


もう少し 花の時期が続くようです。






そして

この日の 愛犬チャキ 



160817チャキ




今日も 元気です!









ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

総おどり:連5
役所おどり隊の スパイダーマン









8月5日(金)、6日(土)、7日(日)
清水みなと祭りが開催されました。

5日、6日は 港かっぽれ総おどり
7日は 海上花火大会(清水港日の出ふ頭)

市内さつき通りに 2万人の踊り手たちが繰り出す「港かっぽれ総おどり」が盛大に行われました。
最終日には清水港の日の出埠頭で、約1万発を打ち上げる「海上花火大会」が催されました。


昨年は行けなかった 港かっぽれ総おどり
6日の土曜日の夕方 奥さんと出かけました。




港かっぽれ総おどり

総おどり:会場



おどり好きなグループ(連)が この日を目指して 数ヶ月前から練習し、
おどりを披露します。

見物している人より、踊っている人が断然多く、
皆さん楽しんでいました。

町内や会社や愛好家のグループが たくさん参加し、
自分たちで盛り上げるお祭りのようで、
地元名古屋のみなと祭とは、まったく違うスタイルでした。



総おどり:連1

総おどり:連8

総おどり:連9



ふなっしー もどきも登場

総おどり:ふなっしー??




大通りの幹線から 奥へ入る道路は 通行止め
警察車両が ストップしています。


万世町



夜店の屋台は
大通りの おどり会場の一部のみに 出店が制限されています。


こちらは 沿道の飲食店(なすび)が 販売していた おつまみです。


なすび休憩所1


お店の脇に 設えた テーブル席で小休止

生ビール、厚切りベーコン、枝豆、おにぎり
しめて1,500円
お祭りの つまみにしては
本格的な味で 美味しかったです。




ワンコの スナップ写真

会場は 基本 ペット連れ禁止ですが・・・。


総おどり:犬1

総おどり:犬2

総おどり:犬3


ワンコたち お疲れ様でした。








港かっぽれ総おどりの会場に出かける際
次郎長通りを 通りかかると、
次郎長道中の 衣装を着た皆さんに出会いました。



次郎長通り4



皆さん 帰り道のようでしたが、
お願いして 記念写真を撮らせていただきました。

山岡鉄舟さん、森の石松さんが いらっしゃいました。







最後におまけ

昨年2015年の花火大会は 美しい写真が撮れなかったので、
今年は カメラを持っていきませんでした。

携帯写真が1枚のみ


160807清水花火大会
8月7日


開会前の 会場(清水港日の出ふ頭)の雰囲気

左遠くに 微かに 富士山が見えます。







ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

しん:おでん1
静岡おでん










清水に引っ越して気が付いたことの一つ
清水は関東圏のため、
予想以上にお蕎麦屋さんが多いのですが、
その反対にうどん屋さんが少ないことです。

その中で、珍しいうどん屋さんが近所にありました。


しん:外観



ここ「しん」は、本場さぬきうどんのお店です。
チェーン店の「丸亀製麺」は清水にはなく、
「はなまるうどん」は 清水に1店だけ。

うどんの専門店は あまり見かけないので、コシに期待しながら出かけました。


店内
しん:店内1

しん:店内2



夏の強い日射しがあり、冷たいうどんをいただくことに



さぬきうどん専門店の 強い志が

しん:メニュー


メニュー
しん:メニュー1

しん:メニュー3



ミニセット
しん:メニュー2


トッピング
しん:メニュー4



奥さんは、ミニ天丼と冷たいうどんのセット
私は、牛丼と冷たいうどんのセット、ともに950円


しん:牛丼、(冷)うどんセット
牛丼と冷たいうどんのセット(950円)

さて、登場した さぬきうどん
期待どおりの コシの強さ
大根おろしが乗り、めんつゆは底に少々
名古屋の方で言う コロうどんですね。
美味かったです。



料理が出てくる間に、
静岡おでんをいただきました。


しん:店内3


大根とはんぺん
名古屋のような100%赤味噌ではないですが、味噌をかけ、
静岡おでんの特徴 カツオ節の切り粉をかけいただきます。

少々甘めの味噌です。
奥さんは 黒はんぺんを食べてました。




セットのミニ丼については、
卵でとじた天ぷらと、牛丼の味付けが、

かなり甘い!


これは、四国の方の味付けなのでしょうか

清水で久しぶりにいただく 外食のうどんは 大満足でした。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ