茶庵(さあん)チャキじじ、静岡の清水へ

名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活

めしやくうべえ:一汁五菜2
限定ランチ(一汁四菜)










最近、リニューアルオープンした 「めしやくうべえ」さん
これまで、「喰兵衛」の名前で 夜のお店として営業していましたが、
お昼のランチ営業を始め、店名もひらがなに ちょっとだけリニューアル。


めしたくうべえ:外観


先日、発見してから、3回ほど通いましたが、
限定ランチと言うことと、雑誌に紹介され、いつも満席だっため、

やっと 今回お店に入ることができました。
駐車場は 店頭に貼り紙があるように、
大通りの向かい側に、昼6台、夜4台 確保されています。


めしやくうべえ:貼り紙3




のれんをくぐると、
右手にカウンター席と 左手に掘りごたつ席


めしやくうべえ:店内2


めしやくうべえ:店内1


店内には レアな芋焼酎「魔王」が、珍しい日本酒の貼り紙


めしやくうべえ:店内3


めしやくうべえ:店内4





週替わりの お昼の限定ランチ


めしやくうべえ:メニュー1


めしやくうべえ:メニュー2




今回は
一汁三菜と、一汁四菜をオーダー


めしやくうべえ:一汁三菜
一汁三菜(900円)

白身のフライ、寄せ豆腐とおくら、肉じゃが・サラダ、ご飯、みそ汁
このセットのメインは、白身魚のフライでしょうか?

肉じゃがのボリュームも結構ありましたが、
900円のランチとしては、ちょっと物足りない感じでした。





一汁四菜 二段の重箱が 豪華です


めしやくうべえ:ランチ1

めしやくうべえ:一汁五菜1
一汁四菜(1,200円)

刺身3点盛り、さばの煮付け、えびしんじょう揚げ、酢の物、サラダ、ご飯、みそ汁
二段重が インパクトがあり、どんな内容なのかワクワクさせてくれました。

刺身は ランチとしては量も種類も良かったです。
大きめのさばの煮付けも良い味付けでした。
どちらかをメインに メリハリをつけた方が お店としてはお得かも。


少々残念だったのは、えびしんじょうと、揚げ物で、
天ぷらが サクッ とした歯触りではなく、
ガリッとした衣が ちょっと違和感がありました。
カリッ!と感を 残したい気持ちが 衣の食材に現れたのかも。



細かな点を書きましたが、
いずれも 料理の組み合わせの問題です。

ランチのお値段と内容によっては、
今後、大化けすることを予感できる 期待のお店です。

店長さんの 料理人としての腕前を感じました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
一八ラーメン:味噌ラーメン2
味噌ラーメン









午前11時ちょい過ぎ
昼ご飯をと思い、自転車で付近をうろうろ走っていましたが、
どのお店も 11時半開店のようで、
とうとう ここまで走ってきました。


一八ラーメン:外観3


お隣に LAS VEGAS、向かい側にMARUHAN
どちらもパチンコ屋さん


LAS VEGAS
一八ラーメン:周辺;LAS VEGAS

MARUHAN
一八ラーメン:周辺;MARUHAN




こちらのラーメン屋さんは記憶にありましたが、
パチンコから足を洗ったので、
なかなか 立ち寄ることができなかったお店です。


一八ラーメン:外観2



のれんをくぐると、カウンター席が並んでいます。


一八ラーメン:店内1


カウンターの天井からつり下げられた メニューを見ると、
塩、あっさり醤油、こってり醤油、などがあるようです。 


店長さんに お勧めのラーメンを尋ねると、
ベースのラーメンに いろいろなトッピングを選択するスタイルとのこと。


メニュー
一八ラーメン:メニュー2


ベースのラーメンには 新たに加わった 味噌ラーメンがあり、
店長は「味噌かな!」
とのことで、
初めてなので ノーマルの味噌ラーメンをお願いしました。


一八ラーメン:味噌ラーメン1
味噌ラーメン(750円)

ラーメンには つくね(鶏団子)、もやし、ネギ、チャーシューがのっかてます。

スープを 一口
味噌なので、それなりに味は濃いめですが、
コクのある味噌味から さらに突出した しょっぱさがのぞきます。

沖縄そばで経験した 味噌そば のような みそ汁ラーメンとは違うので、
食後感としては 総合的に それなりに満足しました。

鶏団子も、チャーシューも美味しかったです。



行列ができるような スープ命のラーメン屋さんとは違いますが、
パチンコ屋さんの 途中の腹ごしらえには ちょうど良いお店でした。

ちなみに 店長さんによると、
夜遅い時間帯が 混雑してくるそうです。

また、このお店は オープンしてからまだ4・5年くらいのようですが、
店長さんは 昔の 清水、この界隈をよくご存知で、
地元のお話をいろいろ聞かせていただきました。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

池田屋:ランチ2
豚ロース焼肉










仕事でちょっと出先に 出かけた時に 立ち寄りました。


池田屋:外観2


こちらの池田屋さんの 仕出し・法事会席の建物の方に
車を停めました。

お昼時12時には 満車状態。


池田屋:外観


向かい側の お店の のれんをくぐると、
すでに満席。


池田屋:店内


ピッタリ3人分空いていた カウンター席に腰かけましたが、
その後、お一人様が入店し、カウンターをつめて 腰かけることに。




メニューを見ると、超お得な「おまかせランチ」があります。


池田屋:メニュー


ご飯、みそ汁、茶碗蒸し、小鉢、フルーツ、漬け物 に、
新鮮 お刺身 + 1品選択(豚ロース焼肉、ハンバーグ、若鶏の唐揚げ、フライ盛り合わせ)
これで、なんと 700円(税別)!

注文取りに来るまで、待ちました。
注文してからも かなり待ちました。

どうも、この日は 団体客の予約があったようです。
厨房も 店内も てんてこ舞い。


池田屋:ランチ1
ランチ(756円)

出てきた料理は
このお値段なら、何の文句もなし。

私は 豚ロース焼肉を選択しましたが、
味としては 生姜焼きのようでした。


平日のお昼ごはんとしても ピッタリ
大混雑するはずです。
ご馳走様でした。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

盛旺飯店:ラーメン
ラーメン









清水の街中を
今日のお昼は 中華料理を食べようと 車を走らせていました。

ふと 頭に浮かんだのが まだおじゃましたことがない こちらのお店
久能街道に出る手前の辺り


盛旺飯店:外観1


駐車スペースも余裕がありました。
お店に入ると、畳の座敷席が2つと、大きなテーブル席が2つありました。



盛旺飯店:外観2


盛旺飯店:店内1



メニューを見ると、700円から900円くらいの範囲で、
ごく一般的な中華料理のメニューが並んでいます。


メニュー
盛旺飯店:メニュー1

盛旺飯店:メニュー2



お昼時の サービスセットがあるか、お店の方に尋ねると、
A:らーめん+炒飯、
B:ラーメン+ミニ焼肉丼
ともに900円でした。


盛旺飯店:メニュー3




Bのラーメン+ミニ焼肉丼を選択


盛旺飯店:ラーメン・ミニ焼肉丼セット
ミニ焼肉丼セット(900円)

何ラーメンか 特に指定もなく、聞かれなかったので、不明のまま
出てきたのは きわめてノーマルの醤油ラーメン

澄んだスープは 昔ながらの中華そばの雰囲気
でも、一口スープをすすると、なかなかコクがあります。

叉焼も良い味です。
また、麺は好みの細麺で 美味しい麺でした。
これは良かったです。


セットのミニ焼肉丼は 見た目は 本当に ミニ
こちらは 
生姜焼きが ごはんの上に乗っかっている感じです。

特筆すべきインパクトはありませんが、ミニとは言え、それなりのボリュームでした。


セットには ミニサイズの冷や奴も付いていました。
これで 900円ですから、OKです。
ご馳走様でした。


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

臥龍梅と缶詰
臥龍梅とおつまみ缶詰








お店で
はごろもフーズの シーチキン 「炙りとろ」 を見つけました。

どんな味だか 気になって 缶詰を購入し、
清水の地酒 「臥龍梅」で お楽しみ時間です。


臥龍梅と缶詰:まぐろ油漬1

臥龍梅と缶詰:まぐろ油漬


炙った 焼目が美味しそう!


臥龍梅と缶詰:まぐろ油漬3


とろ の名前は付いていますが、
中は 普通のツナの色
味も あっさり系です。


臥龍梅と缶詰:まぐろ油漬4



清水の地酒 三和酒造(株)さんの 臥龍梅


臥龍梅と缶詰:臥龍梅


地元はごろもフーズさんの シーチキンは
日本酒と良く合いました (^^)/






缶詰 第2弾は
    伊藤食品さんの いか味付け しょうゆ味


臥龍梅と缶詰:いか味付け1

臥龍梅と缶詰:いか味付け


こちらも 地元の缶詰です。


臥龍梅と缶詰:いか味付け2


日本酒と 相性ばっちりです!





アルコールの後は おにぎりで 〆


アボカドとおにぎりとチャキ1


アボカドも わさび醤油で一口






チャキくんの 動向が気になります





アボカドとおにぎりとチャキ2




当たり判定 (^_^;)

完全に 舐めてますね !









ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

リトルマーメード:とろ~り半熟卵のカレーパン2
カレーパン









東名浜名湖PAのリトルマーメイドで初めていただいた
「とろ~り半熟卵のカレーパン」の感激が忘れられず、
清水で見つけた リトルマーメイドは エスポット清水天王店にありました。


エスポット清水天王店は
生鮮食材のスーパーとホームセンターが一緒になった 総合ショッピングセンターです。

店内には フードコートもあり、清水唯一の「スガキヤ清水天王エスポット店」も入っています。




こちらのリトルマーメイドは スーパーエリアの入り口にあります。


リトルマーメード:外観2


奥にオーブン等が配置されていますが、売り場面積は小さく、イートインできるスペースはありません。


リトルマーメード:外観1


そこで、購入して自宅でいただくことに




先ず、
「とろ~り半熟卵のカレーパン」


リトルマーメード:とろ~り半熟卵のカレーパン

中の半熟卵のインパクト!
それに、カレーの味が良いですね。




「ダークチェリー」

リトルマーメード:ダークチェリー

デニッシュ生地とクリーム、ダークチェリーのほのかな酸味




「デンマーククリームチーズペストリー」

リトルマーメード:デンマーククリームチーズペストリー

クリームチーズの風味が良かったです。




「デニッシュバー(パールシュガー)」

リトルマーメード:デニッシュバー(パールシュガー)

食べる前の想像とは違って、ソフトな生地でした。
ざらっとしたシュガーの味わいが良かったです。




他にも、食べたいパンがいっぱい!

スガキヤに出かける際には、 是非一緒に 立ち寄りたいお店です。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

庵原マルシェ:自家焙煎珈琲の河西;店内2
河西新聞店





毎月第一日曜日の 8:00から13:00に開かれる
静岡市清水区庵原町166-2の 「庵原マルシェ」 に出かけました。


庵原マルシェ1


倉庫のようなオープンスペースの会場に
野菜、パン、スイーツ、お茶など いろいろな業種の 小さなお店が 出店しており、
野菜などは 朝8時に、即出かけないと、売り切れ続出。




【河西新聞店】


こちらの珈琲屋さんは そんな中で出店しているお店の一つです。


庵原マルシェ:自家焙煎珈琲の河西;外観1


本来、清水区由比で新聞店を営む こちらのご主人は
自家焙煎珈琲を作っていて、
お客さんの注文によって配達などもしています。



庵原マルシェ:自家焙煎珈琲の河西;メニュー看板1



以前、
こちらの新聞店にアポなしのテレビ取材があり、
その際に この自家焙煎珈琲のことが放映されました。


庵原マルシェ:自家焙煎珈琲の河西;外観2


[http://ameblo.jp/shizuokahappyspot/entry-12124920083.html]




しかし、新聞店では珈琲豆の販売と配達のみで、
唯一、このお店の珈琲を いただける場所が ここ「庵原マルシェ」会場です。

こちらはドリップ式の抽出


お湯の温度は 温度計で90度を測ります。


庵原マルシェ:自家焙煎珈琲の河西;店内1


ペーパー濾紙に お湯をまわしがける所作も 大変参考になりました。


庵原マルシェ:自家焙煎珈琲の河西;店内3


ホット珈琲 1杯350円

酸味・雑味の少ない香り高い珈琲でした。

珈琲を愛するマスターの 大変丁寧な一杯をいただき、
名古屋を離れ、最近出会うことのない美味しい珈琲に たいへん満足しました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

庵原マルシェ:会場内




毎月第一日曜日の 8:00から13:00に開かれる
静岡市清水区庵原町166-2の 「庵原マルシェ」 に出かけました。



庵原マルシェ:庵昇堂;外観


庵原マルシェ2



倉庫のようなオープンスペースの会場に
野菜、パン、スイーツ、お茶など いろいろな業種の 小さなお店が 出店しており、
野菜などは 朝8時に、即出かけないと、売り切れ続出。





【天子夫婦庵】

こちらのお店は この会場に、はるばる山梨から出店しているお店です。



庵原マルシェ:やまパン;外観


庵原マルシェ:やまパン;外観2



今回、こちらのお店で購入したのは
ヤマメをフライにし、丸ごとパンに挟んだ「やまパン」


天子夫婦庵:やまパン1


天子夫婦庵:やまパン2
やまパン

天子夫婦庵さんのメインの仕事は
ヤマメなどの川魚の養殖をやっているとのことですから、
魚の新鮮さや、美味しさは折り紙付き。

程良いソースがかかっていて、良い味です。




天子夫婦庵:カード1


天子夫婦庵:カード2



この他、ヤマメの塩焼きやアマゴの燻製も販売されていました。
なかなか、山梨まで出かけられませんが、月に1回のお楽しみです。



天子夫婦庵:カード3




庵原マルシェ(その2) に続く


 

ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さくら屋:ラーメン
ラーメン









静岡市立桜ヶ丘高校の前にある
年季の入った 店構えからは
地元に愛される ”中華料理やさん” の力強いオーラが感じられます。


さくら屋:外観2


店前の幟には 「大阪ラーメン」とあります。


さくら屋:外観1




のれんをくぐると、目の前は 広いカウンター席になっています。
右手には 座敷席もあります。


さくら屋:店内1


カウンターにつき、
これまた年季の入った大将に 「大阪ラーメンとはどんなラーメン?」
と尋ねたところ、
”豚骨が入ったラーメン”との答えが

沖縄経験が長い 当方としては、
てびち がラーメンの上に乗っているようなモノ???
との印象から、
今回は 無難に「カラアゲ定食」に


さくら屋:からあげ定食1
からあげ定食

唐揚げは、
鶏肉の食感や、揚げ方に不満はなかったのですが、
とにかく 薄味!


さくら屋:からあげ


この時だけなのか、いつもそうなのか???


ラーメンは、
ストレートの細麺で、
スープは ややコクがない醤油味の 懐かしい中華そばタイプ。
可もなく不可もなく、無難な出来でした。


店前のショーウインドウ

さくら屋:ショーケース


この店構えから、かなり冒険した料理が登場するかと思いましたが、
至って まじめな オーソドックスな仕上がりでした。


さくら屋:メニュー看板


お値段も この日は カラアゲがサービス品だったので、
この量で、890円
満足する お値段とボリュームでした。


メニュー
さくら屋:メニュー




ところで、後日、ネットで見ても、
大阪ラーメンの正体については、なんだかよく判らないまま
誰か教えて下さい(^^)/

今度は、是非 大阪ラーメンの正体が知りたいですね。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

静岡パンまつり:フジヤマピロシキ;田子中2
田子中(フジヤマピロシキ)












ドリ-ムプラザで 9月28日(水)~10月2日(日)に開催された
「第1回静岡パンまつり2016」に出かけました。





【3776 type】

この会場で こちらのお店は 毎日、長蛇の列
富士市のピロシキ専門店とのこと


静岡パンまつり:フジヤマピロシキ1


何気なく会場を覗いた 平日午後には 既に売り切れ
そこで、土曜日の10時過ぎに出かけました。



静岡パンまつり:フジヤマピロシキ2


それでも、10人待ちの列でした。
店頭に並ぶ種類は4種類。


静岡パンまつり:フジヤマピロシキ;パンフ3


お肉のピロシキは 売り切れていました。


静岡パンまつり:フジヤマピロシキ;パンフ2


カレーピロシキ、田子中ピロシキ、ロシアンピロシキを購入しました。


静岡パンまつり:フジヤマピロシキ3


どれも、確かにピロシキの形をしています。
しかし、中身は 昔からあるイメージの 挽肉と春雨が入ったものとは まったく違いました。





○カレーピロシキ

静岡パンまつり:フジヤマピロシキ;カレー


甘口のカレーにジャガイモ、人参が入ったカレーパンでした。




○田子中ピロシキ

静岡パンまつり:フジヤマピロシキ;田戸中


マッシュポテトと田子の浦産シラス(?)が入った ポテト揚げパン。




○ロシアンピロシキ

静岡パンまつり:フジヤマピロシキ;ロシアン


挽肉・若干の春雨に茹で玉子を和えている感じ。





ピロシキの定義とは???

こちらのお店のホームページには
焼ピロシキとして、
北海道産小倉あんピロツォーネ¥150、マロンチョコ¥200、
杉山フルーツさんのブルーベリージャムとショコラ¥200が掲載されていました。

スイーツのような、菓子パンのようなものも ピロシキになるのでしょうか?



ネットで確認すると、

『ピロシキとは、ロシア、ウクライナなどの東欧で発祥した総菜パン。
「ピロシキ」に決まった定義はなく、
挽肉や魚を中心に、ゆで卵、チーズ、米、ジャガイモといった様々な具材を小麦粉で作った生地で包み、
オーブンで焼くか油で揚げた料理です。
ジャムや果物を詰めた甘いピロシキもあります。』


とのこと。


具材を小麦粉で作った生地で包み、オーブンで焼くか油で揚げれば、 何でもピロシキ!



静岡パンまつり:フジヤマピロシキ4

静岡パンまつり:フジヤマピロシキ;パンフ1






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ