茶庵(さあん)チャキじじ、静岡の清水へ

名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活

ガンジス川:Aセット;チキンカレー
チキンカレー










日本人好みにアレンジされた ややぽってり目の(クリーミーな)カレーでした。

カレーの具材も お肉ごろごろ たっぷり。


ガンジス川:外観2


帰宅後、ネットで確認すると、
ガンジス川さんは 静岡県で展開するチェーン店のようです。





近くに市立清水病医院、 忠霊棟があります。


忠霊棟2

忠霊棟3


『 西南の役より大東亜戦争に至る戦没
並びに戦災殉難者の霊を慰めるため
市民各層の協賛を得て
昭和三十三年十一月これを建つ

       清水市長 鈴木平一郎 』



『 すぐる太平洋戦争では多くの市民が戦地で
あるいは空襲により傷つき犠牲となりました
 昭和二十年八月十五日の終戦から五十年
これら多くの御霊にあらためて深く思いをいたし
不戦の誓いを新たにすることで世界恒久の
平和を祈念するものであります

       平成七年八月十五日
              清水市長 宮城島 弘正 』








ガンジス川:外観1

    ガンジス川:外観3



インドカレーの専門店から想像するのは、薄めのスパイシーなカレー。
ココイチとは対極にあり、好みが分かれるところです。
でも、ここのカレーは ココイチカレー好みの者にとっても、抵抗なくいただけました。



メニュー
ガンジス川:メニュー


こちらのお店は ずいぶん以前から知っていましたが、
どうも足が向かず、清水にやって来てから 1年半あまり経過しました。

過ごしやすい気候になった秋の日の休日、
自転車で サイクリングがてら おじゃましました。


店内は 思ったより広く、
一番乗りでしたので 席は自由
でも、オーダー後には だんだん埋まりました。

店員さんは 日本語が少し不便なネパールの方。
親切な接客で良かったです。



ガンジス川:Aセット ;サラダ、スープ1
サラダ、スープ


ガンジス川:Aセット・チーズナン1
Aランチ(850円)に、ナンをチーズナンに変更して、プラス200円
合計1,050円


オーダー時に選択した
カレーは、チキンカレー
辛さは 普通
飲み物は バナナラッシー
チーズナンに変更


ガンジス川:Aセット;チーズナン
チーズナン


ガンジス川:Aセット;チーズナン、バナナラッシー
伸びる 伸びる


カレーは美味しかったです。

チーズナンも美味しかったのですが、
予想どおり 凄いボリュームで 1/4切れ残しました。


セットのバナナラッシーは これ単品で400円以上は取れそうなくらい

ボリューム、質ともに 大満足して帰りました。






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
富士:おしるこ
おしるこ









先日、静岡のローカルテレビ局の情報番組で取材があったので、出かけました。


銀座通り沿いの 小径には

銀座小路

猫がのんびり毛繕い

銀座小路2




清水駅前から ずっと伸びる銀座通り商店街
最近ではシャッターが降ろされている店が目立ち、寂しくなりました。


富士:外観1


また、清水は 名古屋ほど喫茶店が多くないため、
外に出かけた時に 気軽に立ち寄ることができるお店が少なく、困りもんです。


富士:外観3

トランプタワーではありません(笑)




その中で、この銀座通り商店街に ポツンと立った よく目立つビルに 喫茶店
お店の名前の冠に「洋菓子喫茶」とあるのが気になります。


富士:外観2





お店の外観といい、店内の調度品・テーブルソファといい、
昭和レトロな喫茶店の雰囲気が残っています。


富士:店内1


お店は ずいぶん奥が深く、
商店街全盛期の頃の 大賑わいの情景が浮かびます。


富士:店内2


お店だけでなく、
マスターとその奥様も ずいぶん歴史があるようで、
他のお客さんも ご年配の常連客さんが目に付きました。


メニュー
富士:メニュー1


富士:メニュー2


テレビで紹介された ロールケーキ(100円)!は 生憎の売り切れ
ランチもやっているようですが、ここは軽めに。

そこで、私は ホット珈琲と、磯辺巻きを注文しました。


富士:ホット珈琲
ホット珈琲(350円)

なんと 350円!

珈琲は、良い香りと味でした。
何より、お値段が350円と、お値打ち価格なのが良いですね。



富士:磯辺巻き
いそべまき(450円)

磯辺巻きは、思った以上に たくさんお餅があり、お腹いっぱいに。



我が奥さんは甘味のおしるこをオーダー

富士:おしるこ2
おしるこ(500円)

おしるこは、焼き餅が入り、程良い甘さで、これも満足しました。


最初は、ぜんざいを注文しようとしましたが、
ぜんざいは 粒餡のあんこが お餅にかかったような状態で出てくるそうで、
おしるこ は 名古屋の方で言う ぜんざい のことみたいです。


静岡県では(関東では?) このようなスタイルなんでしょうか?
名古屋の方では おしるこは こしあんのぜんざいのことを指していたような気がします。 




店内を見回すと、
カウンター内に これまで見かけたことがない かき氷機が鎮座しています。


富士:自家製かき氷機


マスターに尋ねると、この機械は 手製とのこと。

自分で設計し、製作したそうです。
動く姿を拝見したいものです。



ご馳走様でした。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

幸楽苑:五目野菜ラーメン
五目野菜ラーメン










清水にやって来て、初めて幸楽苑さんへ
と言うよりも、幸楽苑さんを訪問すること自体が 10年ぶりくらいになります。


幸楽苑:外観




愛犬チャキを 近くのどうぶつ病院へ トリミングのため預けたので、
待ち時間の間(お昼頃)におじゃましました。
なかなかの混み具合です。


幸楽苑:店内1



メニュー

幸楽苑:メニュー2


幸楽苑:メニュー1



奥さんは 「あっさり中華そば」


幸楽苑:あっさり中華そば
あっさり中華そば(421円)




私は 「五目野菜ラーメン・ギョーザセット」


幸楽苑:五目野菜ラーメン餃子セット
五目野菜ラーメン・ギョーザセット(853円)

五目野菜ラーメンは 野菜たっぷりのあんかけラーメンでした。
けっこう お腹が膨れました。
でも、餃子は 具のしゃきしゃき感がない ねっとりした餡でした。



幸楽苑:五目野菜ラーメン2

久しぶりにいただく幸楽苑さんのラーメンの麺は 太麺 だったのを思い出しました。
私的には ちょっとテンション下がりました。



お会計は 二人で、合計1,274円!
安い!
財布にやさしいお店でした。


こちらのお店に出かけたのは 実は9月に入って間もなく。
しばらくの間 お蔵入りしていました。


その訳は
ニュースで話題になったのは  異物混入事件


お店に出かけた日を 思わず確かめましたよ (^_^;)





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

やすい軒:ホイコーローセット2
ホイコーローセット









創業80年の中華料理屋さん やすい軒


やすい軒:外観1


清水駅前のビルの2階
マックのお隣
前から気になっていたお店です。


やすい軒:外観2


やすい軒と言う名前から、
かつ丼、カレーライス、蕎麦などを想像していましたが、
入り口脇の 食品サンプルを見ると、どうも そうではないようです。


やすい軒:外観3





階段を昇ると、
店内は 落ち着いた雰囲気のレストラン


やすい軒:店内3


たまたま空いていた窓際の席からは 清水駅前のロータリーが一望でき、
ちょっとだけ 豪華な気分になれました。



窓際の席から 駅前を望む

やすい軒:店内1


やすい軒:店内2





そして、メニューを見れば、
完全に中華料理屋さんでした。


メニュー
やすい軒:メニュー1

やすい軒:メニュー2



でも、びびるような本格中華のお店ではなく、一安心。
一品料理中心のメニューです。

特にランチメニューは設定されていないようですが、
メニューの内、☆印の付いている料理は 定食にできるようです。


やすい軒:ホイコーローセット1
ホイコーローセット (ホイコーロー(520円)を定食(+280円)に)

中華スープ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いてきます。 

お手頃価格ですから、しようがありませんが、
キャベツ、ピーマン、ネギ、豚バラ肉の あっさりした具材です。

でも、炒め脂がたっぷりで、内容はこってりです。



会計の際に、
このお店の歴史を伺うと、
創業80年とのこと!

客室の向かい側には 宴会場もあり、グループ利用も可能です。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

誠寿司:ランチ;にぎり2
寿司ランチ(にぎり)










久しぶりにお天気が回復し、
休日のお昼は 自転車で街を散策

以前にも見かけた ご近所のお寿司屋さん
寿司ランチの広告が玄関に貼り出してあるのを見ました。



誠寿司:外観1


今日は ここで 軽くお昼を摂ることに決め、
のれんをくぐりました。


誠寿司:店内1


玄関右手に 5席くらいのカウンター席
20人くらいのキャパがある座敷は お二階

ランチのにぎりをお願いし、しばし、大将と雑談
大将が昔やっていた バイクと車のレースの話題から、
鈴鹿や、富士スピードウェイのお話に。



誠寿司:ランチ;にぎり
寿司ランチ(にぎり)(800円・税込み)

さて、ランチのにぎり寿司ですが、
みそ汁(アラ汁)と、食後のデザート付き
巻物は かんぴょうだったのが残念。

その分、海老は肉厚で、まぐろが新鮮、中トロに近い部分だったのが良かったですね。



お運びしていただいたのは 奥様だと思いますが、
私が 清水には
魚屋さん、お寿司屋さんが多い、
関西風のカリッとした蒸さない鰻が食べられない。

などと 話題を振ったのに返して、
清水には とんかつ屋さんが多いとのこと。
牛より豚が一般的だそうです。
関西の方では ビーフカツがあるくらいですが、
関東は豚かつですから。

地元のネタをあれこれ交わし、
お腹も気持ちも 満足して帰りました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

一心:胡麻味噌ラーメン3
胡麻味噌ラーメン









大きな看板が以前から気になっていたこちらのお店
近くに出かける機会があり、平日お昼におじゃましました。


一心:外観1


一心:外観2


残念だったのは、
半分くらいの客入りでしたが、
有無を言わさず、お一人様、カウンターへどうぞ!
狭いし、腰が痛いし(^_^;)

飲食店へ奥さんと出かけると、テーブル席に付くことができますが、
今日は まさしくお一人様でした。

単身赴任中に この悲哀を何度も経験しました。



カウンター席

一心:店内


一心:店内2


お店の一押しを尋ねると、「胡麻味噌ラーメン」とのこと
先入観はないので、
「ではそれを」


メニュー
一心:メニュー1


辛さが選べますと、説明し、
「普通でも辛くなっております」と おっしゃったので、
では、「普通で」





注文後、炒り胡麻を擂って待っています。


一心:店内1




あまり待たされず、ラーメン登場


一心:胡麻味噌ラーメン1


ラーメンどんぶりは でっかい!
見た目 ボリュームがありそうです。
表面には赤いトウガラシの粉がたっぷり
辛いのかな?
それほどでもなかったです。


擂り胡麻投入
一心:胡麻味噌ラーメン2


擂り胡麻をラーメンに投入する前に 一口、スープをすすってみると、
ちょっと塩からさが立ちました。
でも、擂り胡麻を入れると、塩辛さが緩和し、味に深みが出たような気がします。



味噌には珍しい細めの縮れ麺です。
私的には 細麺は大歓迎
コシは期待していませんでしたが、まあそれなりです。
食べ進むのに、じゃまになるくらい、もやしが多いです。

ちょっとうれしかったこと
エコ箸は 箸先に刻みがないので、麺が滑り、食べにくいなぁと思っていたところ、
お願いすれば、割り箸もいただけるとのことで、助かりました。

もやしがたっぷりで、食べ応えがありました。
叉焼も煮玉子も無しの ノーマルの胡麻味噌ラーメンでしたので、
食べ進む内に ちょっと飽きが来ました。
麺の量は 若者ではないので、充分過ぎるくらいでした。

スープ以外に ちょっと大きめの粒粒が目に付くので、何かな?と思って、つまみ食い
白っぽい色で、帆立の欠片かと思いましたが、
ちょっと大きめの背脂のようです。
これが コクの元?
800円で、満腹でした。




一心:店内3



今度は お腹を空かせて、
胡麻味噌チャーシューに、バターと煮玉子トッピングして、餃子も・・・
てなことを考えながら、お店を後にしました。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

金多楼:焼き肉定食2
焼き肉定食










万世町の大通りから 少し奥に入った場所に
焼き鳥居酒屋さんがあります。


金多楼:外観1


通り沿いに
「ランチ うまい 安い 焼き鳥」の赤い文字の看板が目に付きます。
満を持して、ランチに出かけました。


金多楼:外観2





カウンターに陣取り、大将から この界隈の歴史について
いろいろお話を聞きながら、食事をいただくことに。


カウンター席
金多楼:店内1

座敷席
金多楼:店内2


厨房は 奥様に任せているようです。



ランチメニューの中から

金多楼:メニュー1


焼きそば定食が700円なのに、
この違いは何か、疑問に思いながら、
「焼き肉定食(650円)」を注文しました。


金多楼:焼き肉定食1
焼き肉定食(650円)

登場した定食は 割り子弁当スタイルですが、
おかず部分、ご飯の部分が 仕切りからはみ出るくらい どれもボリュームたっぷり!

しかも、おかずは焼肉だけでなく、
イカリング、なまり節、こんにゃく、キュウリの酢の物、ポテトサラダ、漬け物に、
みそ汁が付いています。


金多楼:アイス珈琲
食後のアイス珈琲

なかなかのコストパフォーマンスです。



店内の 端から端まで並んだ
焼き鳥の メニュー短冊

金多楼:メニュー2

金多楼:メニュー3

金多楼:メニュー4


大将のお話では、お店の看板など手作り部分がたくさんあるので、
お店の様子に 年季が入っているように見えますが、
まだ、お店を初めて 何十年も経っているわけではないとのことでした。


残念ながら、ランチでは 焼き鳥メニューはやってないようです。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

チャキ1






今日は 蒲原(かんばら)宿場まつり&産業フェアに出かけ

チャキくん ちょっと 疲れました







チャキ3






 チャキママの ひざの上で

    テーブルに あごを乗せ お昼寝です







チャキ4







 気持ちよさそうですねぇ

         でも ベロが 乾いちゃうよ~








ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

蒲原産業まつり:イオンタウン・富士
「イオンタウン蒲原」から見る 富士山










第14回蒲原宿場まつり&産業フェアに出かけました。

蒲原(かんばら)は
以前、静岡県の中部、庵原郡(いはらぐん)に属する町でしたが、
2006年( 平成18年)3月31日、静岡市に編入合併し、清水区の一部となった 宿場町です。

JR東海道線の由比駅の次の次
新蒲原駅


蒲原産業まつり:新蒲原駅


今回、車で出かけたので、
この駅のすぐ前 「イオンタウン蒲原」に駐車し、
チャキと一緒に 歩いて出かけました。


蒲原産業まつり:新蒲原駅付近


チャキは 最初は 歩いていましたが、
疲れて すぐに歩かなくなり、 
すぐに抱っこ状態
2~3歳児と同じようです。




会場入り口

蒲原産業まつり:会場案内1


イベント会場
蒲原産業まつり:イベント広場

蒲原産業まつり:イベント広場2




沿道には たくさんの屋台が出ています。


蒲原産業まつり:街道1



屋台は
 プロの方や
   一家総出で お客に呼びかける
   お手伝いの子供さんの姿も見かけました。


チャキじじとしては
   早速 全店チェックです。


蒲原産業まつり:磯べ焼き1
磯べ焼き(100円)

蒲原産業まつり:黒はんぺんフライ1
黒はんぺん(100円)

蒲原産業まつり:餃子1
餃子(6個400円)





トイレ休憩した公民館の近くには


蒲原産業まつり:長栄寺

浄土真宗の「長栄寺」さん
なかなか歴史のあるお寺です。




まつりとは関係ないですが、

蒲原産業まつり:自販機

すごく 薄い 自販機!
細い路地向きですね。





虚無僧行脚


蒲原産業まつり:虚無僧1



虚無僧行脚の 皆さんと出会い、
奥さんと記念写真を 撮らせていただきました。



蒲原産業まつり:虚無僧2




この日は 磯べ焼き、黒はんぺんフライ、餃子 の他にも

桜えびコロッケや 焼き鳥 などなどを食べながら

蒲原の 宿場町の雰囲気も 味わいました。






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

蓬莱亭:江戸前丼セット2
江戸前丼セット











創業100年の老舗お蕎麦屋さん 霧下そば 蓬莱亭 本店


霧下そば蓬莱亭:外観1



平日のお昼に 職場からちょっと足を運び 外食です。

清水の街中の食事処は、木曜定休日が多く、
ここも そのならい通り。
初回は空振りし、再訪しました。




店内
霧下そば蓬莱亭:店内3


中央にはテーブル席

壁際と思われたカウンター席は 向かい側がガラス張りになっていて、
外には坪庭が設えてあります。


霧下そば蓬莱亭:店内2




大きなスピーカー
店長さんの趣味でしょうか


蓬莱亭:店内7




店内は 盆栽、そば猪口、民芸品等々

ちょっとした 装飾品・小物が しゃれていて、
大人の落ち着いた雰囲気です。


      霧下そば蓬莱亭:店内4


  霧下そば蓬莱亭:店内1





 
蕎麦だけだと 満腹感に欠ける感じがしたので、
ご飯物とのセットにしました。


霧下そば蓬莱亭:かつ丼セット1
かつ重セット(1,280円)

玉子とじのかつは お肉も軟らかく、玉子もほど良い感じの半熟
少し醤油辛いのが玉に瑕

セットの蕎麦は あっという間に平らげてしまいました。
蕎麦の色は薄く、コシはありました。




・・・
日をあらためて
奥さんと来訪


蓬莱亭:地魚天ぷらそば
地魚天そば(920円)

魚の種類を 聞き忘れましたが、
美味しい白身魚の天ぷらでした。



蓬莱亭:江戸前丼セット
江戸前丼セット(880円)

江戸前丼とは 焼き鳥丼のことだそうで、
甘辛い 絶妙のたれが 美味しかったです。
鶏肉も柔らか


蕎麦は
10割ではないのは確かですが、割合は分かりません。

最後は蕎麦湯で 〆ました。
美味しくいただきました。



店内は 年配の方が多かったので、
このボリュームが ちょうど良いのかも知れません。

私にとっては
いずれも もう少し ボリュームがあると うれしいですね。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ