茶庵(さあん)チャキじじ、静岡の清水へ

名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スペシャリティーコーヒー:ケーキセット;チョコホリック
スペシャリティーコーヒー・ケーキセット(チョコホリック)









アトサキラーメンに出かけた帰り、七間町通りを散策中、こちらのお店を発見しました。


スペシャリティーコーヒー:外観1

スペシャリティーコーヒー:外観2




ウッディーな玄関は、珈琲が美味しそうな雰囲気が漂っています。
奥さんが、お隣の100均に立ち寄っている間、ここでしばし休憩することに。


スペシャリティーコーヒー:店内1

スペシャリティーコーヒー:メニュー3



店内も 玄関同様ウッディーな色調
オーストラリアのカフェをコンセプトにしているそうです。
木肌を活かした長いベンチと、木製の小ぶりなテーブル、対面には学校の勉強椅子が。





メニューを拝見すると、


スペシャリティーコーヒー:メニュー4



表紙には、
「お願いします ちゃんと 読んでからご注文ください よろしくお願いします」
とあります。



スペシャリティーコーヒー:メニュー2

スペシャリティーコーヒー:メニュー5


ケーキセットなど、確かに組み合わせが判りにくそうです。
また、珈琲にはミルクが付いていないことや、
カフェオレには 砂糖が付いていないことなど、
注釈してあります。


スペシャリティーコーヒー:メニュー1




一番判り難かったのは お店の名前でした。
帰宅してから食べログで確認しました。

表面にアートがあるカフェオレは、確かに美味しかったのですが、
お水が出されるような厚手のグラス容器で カフェオレが提供され、
ファーストフード店のようで、
これは残念でした。




私がいただいたセットのケーキは 

スペシャリティーコーヒー:ケーキセット;カフェラテ+チョコホリック1
チョコホリック(セット価格800円)

濃厚な生チョコの様なケーキです。
これは美味しかった!




後からやって来た奥さんは


スペシャリティーコーヒー:ケーキセット;タルト
ロングブラックとタルトのケーキセット(770円)

タルトは リンゴとアーモンドクリームのタルトでした。



店長さん一人で切り盛りしているようで、忙しそうでした。
しばらくすると、パスタランチも提供されるそうですが、
ホントに大変ですよね。

店長さんのお話では、
アトサキラーメンさんと同様に、
「この辺りに映画館があった頃は、人通りも多かったけれど、最近はだめですね。」とのこと。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
あらんど:ホット珈琲1
ロイヤルブレンド珈琲











静鉄音羽町駅から 清水山公園に向かって右手 すぐ


あらんど:外観1


通り沿いではありますが、閑静な住宅街
ゆっくり落ち着いて 珈琲の味を楽しめる 静かな喫茶店です。


あらんど:外観2





店内は 昭和レトロと呼ぶには 少し新しい
カウンター席6席と、テーブル席(小)2卓、(大)1卓


あらんど:店内3


奥さんと二人 カウンター席に着きました。 


あらんど:店内2


あらんど:店内1


上品なお店の雰囲気だけではなく、
カウンター内の 妙齢の女性ご店主が
お店の落ち着いた雰囲気を 醸し出しています。




珈琲は マイルドブレンド(400円)と、ロイヤルブレンド(450円)を注文。


あらんど:ホット珈琲2
マイルドブレンド(400円)


ロイヤルブレンドは 美しいカップで提供されました。
ハンドドリップで淹れ立ての珈琲は 苦みや酸味が強くないけれど、
ミルクを入れても 負けない芳醇な香りがありました。


小腹が空いたので、トーストも注文


あらんど:トースト


パンは 山形パンを使用しています。
美味しいバタートーストでした。




メニューを拝見すると

あらんど:メニュー1

あらんど:メニュー2


静岡では珍しい モーニングサービス(トースト、珈琲、サラダ・500円)があるようです。

また、提供時間は 8:00から11:00とあります。
遅くとも 8時から営業しているようで、早朝営業も珍しいところです。
このようなお店が近所にあれば、常連さんになりそうです。

残念だったのは、全面喫煙可だったこと。
昔は どこの喫茶店も こんな感じでしたね。
喫煙者にとっては 数少ない最良のお店かも知れません。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さわやか:ミスジセット
みすじステーキセット







仕事帰り、新静岡駅の駅ビルセノバの5Fにある
炭焼きレストランさわやか(新静岡セノバ店) に 食事に立ち寄りました。

さわやかは 静岡にやってきて 初めて知ったステーキ店です。
そして、「げんこつハンバーグ」と、接客に感激したお店でもあります。



さわやか:外観1


夕方6時頃でしたので、お客さんは2・3分の入りでした。
一人で来店し、お店の最奥の二人席に案内されました。




さわやか:店内3

さわやか:店内1

さわやか:店内2





お肉を食べたい気分で来たので、
ハンバーグではなく、「みすじステーキセット(1,490円)」をオーダー


メニュー
さわやか:メニュー


本を読みながら、時間もあまり気にせず、待っていました。

少し時間がかかるなぁと思っていたところ、
フロアマネージャーらしき方が 席にやって来られ、
「調理の者が少し焦がしてしまい、焼き直しているので、もう少しお時間を下さい」
とのお詫びがありました。

この時点で、オーダーしてから30分経過くらいです。
再び、マネージャーが
「付け合わせのセロリを切らしており、他の野菜でもよろしいでしょうか?」
との言葉がかけられました。


その後、15分くらいして料理が提供されたので、
対応に満足して いただくことに。




さわやか:ミスジセット2
みすじステーキセット(1,490円)

さて、ステーキ入刀
硬い!
ナイフの使い方がまずいのか、
みすじ肉だから・・・?


さわやか:ミスジセット3


お肉の旨みは?
私的には あまり良い印象のない OGビーフのような
肉の臭みが 野性味が ありました。
でも、脂身が少なく、ヘルシーではあります。


お肉は180g
ご飯付き
このセットで1,490円
満足感は低かったです。


接客が良くても、料理がこれではねぇ
がっかり
さわやかは やっぱりハンバーグです (^_^;)


レジで お詫びの言葉をかけられ、
少しだけ 気持ちは回復しました。
でも、夕食 もう1軒!

と、ハシゴをしたくなる結果になりました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

すがい:辛味噌ラーメン2
辛味噌ラーメン











寒風吹きすさぶ中
静鉄音羽町駅で下車し、
お店まで 歩きました。

それほどの距離ではなかったですが、
この冬一番の寒気が訪れている時期で、寒かった!


途中、清水山公園を通り過ぎ、
左手に看板が見えました。


すがい:外観3


意外に こぢんまりとしたお店で、
店前には 駐車スペースが2・3台分
店頭には ラーメン屋さんなのに、まぐろの看板が掲げられています。


すがい:外観2


すがい:外観1




店内は カウンター席12名程度のみ。
(満席なので、写真は無理でした。)


入り口の券売機で食券購入し、
カウンターに提示して しばし待ちます。
お水は セルフサービスです。


コートや バッグを置くスペースがないのが 少々不便でした。

カウンターの椅子は 丸椅子なので、コートを掛けることもできず、
次から次へ お客さんが入店し、いつも満席状態なので、
空いている椅子に置くわけにも行きません。

そこで、床に バッグをおき、その上にコートを乗せました。



こちらのお店のことは
アトサキラーメンさんで知りました。

その時、醤油ラーメンと豚骨ラーメン、マグロ丼をいただいたので、
今日は 辛味噌ラーメン、ネギトロ巻、醤油ラーメンを注文しました。


すがい:辛味噌ラーメン1
辛味噌ラーメン

炒めた 挽肉、モヤシ、ニンジン、うずら玉子2個、キクラゲ、コーンなどがラーメンに乗っています。
スープを飲んでみると、なかなか美味しい。

スープは 私的には程良い辛さ
汗だくで食べるほどの辛さではありません。

こくのある味噌が美味しかったです。
麺は 細麺で、札幌ラーメンのような柔麺ではありません。

スープに拘り、いつまでもレンゲですすっていると、少し塩辛さが出てきます。




すがい:醤油ラーメン
醤油ラーメン


すがい:ネギトロ巻
ネギトロ巻


醤油ラーメンは ネギトロ巻とのセットで850円

アトサキラーメンより 醤油出汁が 少し脂っこい感じです。
でも、好きなスープです。

大好きなワンタンも乗っています。
麺は 細麺、硬さもちょうど良い。
叉焼も脂っこすぎず、ちょうど良い。


アトサキラーメンさんで マグロ丼のすごさを経験したので、
今日は 初めてのネギトロ巻に。

ネギトロ巻は マグロ丼より もちろん量的には少ないのですが、
丼とのセットに比べ、腹八分目で 私的にはちょうど良い量でした。
もちろん 味よし!




炒飯や餃子もあったようですので、
食べたい気もしましたが、年寄りには腹八分目が調度良いですね。

車から電車に乗り継いで、歩いてここまで来た甲斐がありました。

今日の休日は
この後、清水寺と、珈琲で〆る予定ですが、
快調なスタートです。






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

長八珈琲店:ピザトーストセット
ピザトーストセット











静岡市葵区北街道の商店街の一画
以前、静岡のローカル番組の食レポで紹介されました。

ご夫婦の馴れ初めが サイフォン珈琲とのことで、
こちらのお店でも 美味しいサイフォン淹れの珈琲をいただけます。


長八珈琲店:商店街


長八珈琲店:外観




元は居酒屋さんだったそうで、
入ってすぐ、左手にカウンターがあり、
奥に客席がある 細長い店舗です。


長八珈琲店:店内


また、階段で上る2階席もあります。
隠れ家的な良い雰囲気ですが、
お店の方の オーダー取りやお運びは きつそうですね。

調理時間も考えると、
お二人で切り盛りするには かなり大変です。 




長八ブレンド(500円)とスイーツのセット
2種~4種盛り(800円~950円)があり、
チョコレートタルト、珈琲ゼリー、自家製プリン、コロコロシナモントースト、
チビ白玉ぜんざい、リンゴソテーバニラ添え、フルーツサラダ、アフォガード、バニラアイス
の中から、選びます。


長八珈琲店:デザート1種セット1
デザート1種セット(700円)・チビ白玉ぜんざい

ホット珈琲は ハンドドリップとは異なる
苦み酸味ともやや重たい味でしたが、
その人の好みで ストライクな方もいらっしゃると思います。

しかし、ぜんざいは 甘味を引き出すための 塩味がちょっと多すぎた感じがしました。


当方はピザトーストセット(950円)を注文しました。
普通のトースト生地をピザにしたもので、
ピザの具材もたっぷり、味も良く、
サラダも見た目より多く、
飲み物とのセットで このお値段なら納得でしょうね。

ストレート珈琲の具合も 確かめてみたいですね。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ムーン:外観
喫茶 「ムーン」




自転車で通勤している 経路上にあるお店です。
店頭に 喫茶店の行燈が出ているのですが、
お店が営業しているのをあまり見かけません。

お店前を 何度も通過して、経験的に判ったことですが、
どうも、夜営業のスナックメインのお店のようです。
玄関ドアに張り紙がしてあるのを見ると、
ランチ営業は 行っているようです。



ムーン:外観2



先日、仕事帰りに お店の前を通り過ぎようとすると、
お店に灯が灯っているのを見ました。
すかさず、お店に。


ムーン:店内1



お店では 早い時間でしたので、
未だ暇を持て余した 昔のマダムに迎えられました。


カウンター席に着席し、ホット珈琲を注文しました。


ムーン:ホット珈琲
ホット珈琲

注文が入ってから 豆を挽き、
ハンドドリップで 珈琲を淹れていただきました。
予想外の美味しさに感激




お店界隈の 昔の状況など
なかなか興味深いお話を伺いました。

カウンター奥の メニューボードを見ると、
蕎麦、うどん、焼きそば、もつカレーの単品の他、
日替わりランチなどもあります。


ムーン:メニュー


この界隈は 昔に比べ 人通りも少なくなったので、
お昼時間帯だけ お店を開け、
夕方まで 休憩だそうです。 

美味しい珈琲をいただき 暖まったので、
そろそろお暇することとし、
自転車で家路に就きました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

アトサキラーメン:豚骨ラーメン
トンコツラーメン










お昼過ぎの静岡ローカル番組で取り上げられたのが、食欲をそそられる映像だったので、出かけました。
清水から静鉄で新静岡まで。

駅から七間町どおりを歩きます。
商店街を歩きましたが、思ったほど遠くはありませんでした。



アトサキラーメン:外観1


アトサキラーメン:外観2




店長さんのお話では、
「かつて、ここに映画館(オリオン座)があったそうで、
その頃は人がいっぱい歩いていたけれど、最近はだめですね。」とのこと。


アトサキラーメン:店内3


そこで、この辺り周辺の地域振興を図る「アトサキセブン周辺エリア発展会」の企画により、立ち上がったラーメン屋さんのようです。

「アトサキセブン」の’セブン’の由来は?
七間町界隈の’七’から来ているそうです。

お店のある場所は、H29夏に新築ビルの工事が始まる予定です。

そのため、空き地のままではもったいないとのことから、
それまでの期間限定のコンテナ店舗での営業です。


アトサキ発展界のお店
アトサキラーメン:店内4






店内
アトサキラーメン:店内6


コンテナ店舗とは言え、清潔感のある真っ白で オシャレな 今風の(クールな)お店でした。


アトサキラーメン:店内2


正面ガラス張りの店内は、
カウンタ席12席、横にテーブル席が4席あります。

カウンターには、
紅ショウガ、ニンニク、白ごま、醤油、酢 などなどの薬味・調味料が並んでいます。


アトサキラーメン:店内1





券売機で食券購入
ラーメンは、トンコツ、ショウユ、辛ミソの3種類に、
新たにメンタイコラーメンも加わったようです。

これに 見栄えがするマグロ丼とのセットがウリです。


アトサキラーメン:券売機




私は、トンコツラーメンとマグロ丼のセット(970円)、
奥さんはショウユラーメンとのセット(970円)にしました。


アトサキラーメン:豚骨ラーメン2
トンコツラーメン


アトサキラーメン:醤油ラーメン
ショウユラーメン

トンコツ・ショウユともに、麺は細麺で硬め。

具材は刻み葱、チャーシュー、細切りキクラゲ
スープは濃厚ですが、トンコツ特有の臭みが少なく食べやすかったです。

ショウユは、鶏ガラスープ1本かも?



豚骨系ラーメン店で初めて、替え玉してしまいました。

アトサキラーメン:替え玉
替え玉



アトサキラーメン:セットマグロ丼
セットマグロ丼

マグロ丼のまぐろは きれいなピンク色の中トロ。

ミニ丼のようですが、まぐろは結構たくさん乗っています。
美味しい!




こちらのお店は、静岡では有名なラーメン「すがい」さんのプロデュースだそうで、
トンコツラーメンも、マグロ丼も受け継いでいるとのこと。

なぜ、豚骨ラーメンとマグロ丼なのか疑問でしたが、ルーツはそちらだったのですね。
アトサキラーメンの元祖の味、
ラーメン「すがい」さんの方も 一度おじゃましたいお店です。

セットの由来を 是非伺ってみたいです。




ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

This Is Cafe:パンチェッタと美黄卵のカルボナーラ2
パンチェッタと美黄卵のカルボナーラ











清水区の中心的な観光スポット「清水エスパルスドリームプラザ」の1F
エントランスの中程に こちらのお店が H29年2月7日にオープンしました。

ドリプラの玄関口とも言える こちらのスペースには
以前、ハワイアン風を基調とした おしゃれなカフェが入居していましたが、
料理の内容や接客に難があり、
1年あまり空き店舗となっていました。




満を持しての「this is cafe」さんの登場です。
こちらのカフェは 静岡に数店舗あるチェーン店の一つですが、
店舗毎に目玉商品が異なるようで、
このドリプラ店は パスタメインのお店だそうです。


お店外観
This Is Cafe:外観



今回、ランチにおじゃましました。
店内は、外部に面した広い空間がガラス張りとなっており、
ポップで明るい雰囲気です。


テラス席
This Is Cafe:テラス席


観光客も地元客も、気軽に足を踏み入れることができるお店です。 
テラス席もあるので、
暖かくなったら、清水港を眺めながら、こちらでもゆっくりお茶できそうです。





スタバ、タリーズのような軽い雰囲気なので、
逆に、入り口脇のカウンターで飲食物を注文し、
セルフサービスで席まで運ぶのかと勘違いしてしまいました。


店内
This Is Cafe:店内2


カウンター席
This Is Cafe:店内1




ファミレスのような 大きなカラフルなメニューは
ランチメニュー、ディナーメニュー、オプションスイーツメニューなど、
とても判りやすいレイアウトでした。


ランチメニュー
This Is Cafe:メニュー1


スイーツメニュー
This Is Cafe:メニュー2

This Is Cafe:メニュー4


単品メニュー
This Is Cafe:メニュー5





ランチセットの中から、
パンチェッタと美黄卵のカルボナーラ、
セットドリンクはカフェラテをいただきました。


This Is Cafe:ランチセット前菜
前菜

意外にも、5種類程度のサラダ、スープなどの前菜が提供され、
お得感がありました。



This Is Cafe:パンチェッタと美黄卵のカルボナーラ1
パンチェッタと美黄卵のカルボナーラ(1,200円)

パスタも こってりした濃厚なカルボナーラを選択したので、
量的にも満足感がありました。

上に乗った 静岡産「美黄卵?」の黄色がアクセントになり、
おいしさ倍増でした。




This Is Cafe:カフェラテ
セットドリンクの カフェラテ




オプションスイーツとして、季節のフルーツロールを追加セットにしました。


This Is Cafe:季節のフルーツロール
季節のフルーツロール

ランチセットに追加する場合には、+350円です。
単品は540円、ドリンクとのスイーツセットは830円(税別)になります。




今日のお昼は 合計1,674円

毎日のお昼としては、少しだけ豪華になりましたが、
他県からやって来るお客さんを ドリプラに案内する際には、
時間調整、一休みに最適なロケーションだと思いました。

店員さんの接客は まだ不慣れでしたが、
皆さんのやる気は感じました。


オープンして1週間なので、まだまだ店内は満席状態。
でも、今後も期待できそうなお店です。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

久能いちご狩り:イチゴ1
苺狩り (品種は章姫(あきひめ))











清水に住んで 2年目
有名な久能のイチゴ狩り
久能街道は イチゴロードと呼ばれ、
イチゴハウスが 山肌に沿って ずらりと並んでいます。

また、シーズン中は 
40軒以上の お店が 街道沿いで 呼び込みをしています。


久能いちご狩り:ハウスへ3





季節になると、知人や友人が清水に訪れるので、
毎回、家内がこちらの農家(お店)「かどや」さんを利用しています。


久能いちご狩り:かどや外観


7~8回は出かけているはずですが、
私は今回初めておじゃましました。


店内 (こちらで受け付け)
久能いちご狩り:かどや店内


シーズン中なので、
駐車場には 車がいっぱい。
観光バスも停まっています。


久能いちご狩り:かどや外観2




ずいぶん前から予約をしました。
  → 久能の石垣苺情報

2月中が一番忙しいようで、
時期によってお値段が異なります。

12月15日~1月7日:2,000円(大人値段)
1月8日~1月末:1,800円
3月1日~31日:1,600円
4月1日~5月末日:1,200円



子供が小さいときに 愛知県でいちご狩りをしたことがありますが、
その時のイメージとはまったく異なる
「でっかいイチゴ」
品種は章姫(あきひめ)だそうです。





苺ハウスへ

久能いちご狩り:ハウスへ1


今回、山肌に並ぶハウスが 我々のエリアです。


久能いちご狩り:ハウスへ2


お店のお手伝いの子供さんの後ろについて、登って行きます。



外から見ると、ハウスは天井が低そうですが、
歩く場所は 170cm以下の方なら 腰をかがめなくても進めます。


久能いちご狩り:ハウス内1


ハウスの中に入ると、片側が石垣になっていて、
石垣(ブロック)の隙間に いちご苗が定植されています。

いちごが石垣にぶら下がっている形です。


久能いちご狩り:ハウス内2


4cmくらいのアイスクリームカップに練乳が入れられ、
「へたは お皿に入れて下さい。ハウスの中に捨てないで下さい。」とのこと。




でっかい苺が 鈴なりです!


久能いちご狩り:イチゴ4


章姫は酸味が少なく、甘味が強い!

想像以上に、粒が大きく、甘い!


久能いちご狩り:イチゴ5


ミルクなしで十分いただける甘さです。


久能いちご狩り:イチゴ2





こちらの「かどや」さんは 一畝(ハウス)が貸し切りとなり、
時間は ほぼ無制限で、
完熟の苺を食べ放題。

4人グループで、ちょうど良い広さです。


お腹が一杯になり、
熟した赤い苺も少なくなり、
「これくらいで勘弁してやろう」って言う頃合いで切り上げました。

久々の感動のひとときでした。







ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


東北出身の職場の同僚からの帰省土産をいただきました。

仙台菓子処味佳嵯 さんのお煎餅



牛たん煎餅2
牛たん煎餅



”仙臺(せんだい)発祥 牛たん煎餅”と銘打った
落ちついたデザインの袋に1枚ずつ個包装され、
30枚入りの箱入りです。

職場の人数に対しては、十分行き渡るだけの数です。



牛たん煎餅1



”牛タン”の粉末が練り込まれたと説明のある生地は、
ポテトチップやワッフルなどで見かける ガタガタの編み目のある丸い煎餅。

否、煎餅と言うよりも軽いソーダ煎餅のような食感です。
煎餅の中央に 2cm角くらいの黒い影があります。

これが牛タン
かじると、固形物の若干の歯触りが残ります。


シルバーの袋と黒の袋がありましたが、どちらも同じ味のような気がします。
お菓子の味としては、それほど美味しいものではありません。

また、これを牛タンと呼ぶには、ちょっとおこがましい気がしますが、
仙台土産として、話の種に、一度は食すのも良いかと思いました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。