茶庵(さあん)チャキじじ、静岡の清水へ

名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活

三宝園:厚切りタン
厚切りタン











清水ブログの トリを飾るお店はこちら


焼肉 「三宝園」

三宝園:外観


清水で出会ったお店の中で、一番感動したお店です。

これまで、焼き肉の外食には、色々なお店に出かけましたが、
ここで出会った 厚切りタン
これには 目から鱗でした。
タンは薄切りが普通との 概念を覆す 厚切りのタン



三宝園2


タンは硬いので、わざわざ薄切りにしていると思っていましたが、
こちらでいただいたタンは はさみで少し小さくすれば、
歯応えは、お肉を食べている実感があります。


三宝園3
ご飯に 厚切りタンを





もう一つの名物は、
鍋奉行ならぬ、焼肉奉行を務める
こちらのお店の女将さんです。


三宝園1


厚いタンは なかなか焼けないので、じっくり焼くよう指導があります。
女将さんの許可なく タンを裏返すと、イエローカードが出ます。

また、焼けたお肉は たれを付けずに食べるよう 強い指導があります。


肉の旨みと歯応えは 至福のひとときです。





次のお勧めは カルビ
脂の旨み、甘味が抜群!
とろけるようなお肉


三宝園:店内2
カルビ


こちらのお店では、
このカルビと、厚切りタン、ホルモン、豚ハラミ、野菜、ナムル、キムチ、ご飯(山盛)
このセットで、2,000円からいただけます。


三宝園:ホルモン、ハラミ
ホルモン、ハラミ


もちろん、好みのお肉もオーダーできます。
そして、おもしろいことに、飲み物は持ち込みです。


三宝園:店内2


若者のグループは ビールを一箱抱えて入店です。
また、飲まない派は、コーラの1リットルボトルを抱えて、お店にやって来ます。



店内
三宝園4


こちらのお店の 一番の特徴は 歴史を感じさせる店構え。
もちろん、店内も 味があります。

無煙ロースターとは真逆です。
炭焼きの焼肉でもなく、昔よく見た角形のガスコンロです。
ですから、煙臭くなっても良い服で出かけます。


三宝園5


最近出かけた時に発見
写真に写っている エアコンは 新調されていました。

女将さんに
「大繁盛しているから、ビルが建つね!」
と、茶化したばかりでした。



近くに 東海大学があるので、若者が懇親会で頻繁に利用します。
お金のない若者たちのために、
安くて、お腹いっぱい 焼肉を食べさせてあげたい
そんな気持ちで このお値段で続けているとのこと。 


3月最後に出かけた ホントの最終回
お世話になった ごあいさつをして来ました。

帰り際、
選別に 秘伝のタレをいただきました。
ありがとうございました。



三保の魅力ある焼き肉屋さん
末永く続けて欲しいです。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト
一元本店:ちょび辛2
チョビ辛ラーメン











チョビ辛ラーメンは
噂どおりの ピリ辛あんかけの 絶品ラーメンでした。


お昼に出かけたのですが、
開店時間がよく分からなかったので、
11時と決め、間に合うように 自転車で30分ほどかけて出かけました。

しかし、お店の前には 「11時30分 開店です」と表示がありました。


一元本店:外観2


一元本店:外観1






店前の喫煙席用・順番待ち用の椅子に腰かけ、しばし待ちます。


一元本店:喫煙所


時間をおかず、お客さんが続々と並びます。
これは、30分間違えて 正解だったかも知れません。


一元本店:外観4



たまたま一緒に並んでいた方が、この店の常連さん・知人だったので、
このお店の歴史について、色々聞かせていただけました。





お店の大将が ドアを開け、のれんを掛け、さあ開店です。
奥のカウンターに腰かけましたが、
次々と お客さんが入ってきて、すぐに満席になりました。


畳席
一元本店:店内1


カウンター席
一元本店:店内2


カウンターの上には 中国風の行燈のような照明器具がぶら下がっています。
昔は 本格的な中華料理屋さんだった面影かも知れません。






入店する時に、自分で お水とおしぼりを持って 席に付きます。


メニュー
一元本店:メニュー1


噂に聞いていた チョビ辛ラーメンと 餃子の大(1皿に3個・500円)を注文しましたが、
生憎、今日は大きい餃子はなく、
普通の餃子(1皿6個・400円)を注文しました。



一元本店:ちょび辛
チョビ辛ラーメン(800円)

先に登場した チョビ辛ラーメンは、
でっかいラーメンどんぶりに 目一杯ありました。

ピリ辛の 熱々の餡がかかっており、キクラゲや野菜がたっぷり
スープが美味しいので、あんかけラーメンとしては、完璧な美味しさでした。


また、特に イチオシは 細麺。
そうめんぐらいの 細麺です。
こちらのお店の製麺所で作られています。

豚骨ラーメンでよく見かける バリカタではありません。
早く食べないと、ふやけてしまいそうですが、
猫舌の私でも、そんなことはありませんでした。



一元本店:餃子小6
餃子 小(1皿6個・400円)

餃子は、 小 とのことですが、
普通に見かける餃子より 一回り大きいものでした。

中の具材もたっぷり
浜松餃子のようなヘルシーな感じではなく、
昔からある 肉の旨みが感じられる餃子でした。
大 の餃子は 手の平ぐらいの長さだそうです。


この他、お得なランチメニューもあり、
炒飯、味噌ラーメン、ネット上では 絶賛のコメントがあるものばかりです。


駐車場
一元本店:駐車場

お店の 南に 駐車場があります。





今度は、奥さんを連れて
静岡を離れる前に 絶対おじゃましたいお店です。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


御門台周辺の飲食店を食べ歩きする中で、
お店の方から 口コミ情報をゲット。

こちらの豆腐が絶品とのこと。
また、静岡のローカル番組の食レポでも取り上げられていました。



松永豆腐店:外観1
松永豆腐店




当方は、昔、沖縄に住んでいたことがあり、
沖縄のゆし豆腐(寄せ豆腐)に勝る豆腐をいただくことは、
これまで滅多にありませんでした。

石垣島の「比嘉豆腐」さんは 最高でした!



期待半ばで、先日出かけました。
お店には まだ新しい なかなか配色豊かな看板が掛かっています。
店長さんの 意気込みが感じられます。


松永豆腐店:外観2


お豆腐屋さんの朝は早く、10時頃に出かけましたが、
もう既に、一仕事終えた感じです。


松永豆腐店:ちらし


ご主人に、店内の撮影の可否を伺ったところ、
「しっかり宣伝してね」と、快く了承していただきました。
ご主人は未だ若く、若い夫婦でお店を切り盛りしているようです。
もう、何代目かになるのでしょうね。


松永豆腐店:店内1


松永豆腐店:店内2





今日のお目当ては、日替わり豆腐。
月曜に出かけましたが、この日は「枝豆豆腐」


松永豆腐店:ちらし2


このように 日替わり豆腐は、
枝豆、しょうが、山いも、こしあん の4種類をローテーションしています。




今日の日替わり 枝豆豆腐

松永豆腐店:枝豆豆腐1


松永豆腐店:枝豆豆腐2


枝豆は薄緑色で、パックから取り出すと、意外に量があります。

ご主人からいただいたアドバイスは、
「塩味で食べて下さいね」とのこと。

確かに、塩味の方が 枝豆や豆腐自体の味が引き立ちます。
醤油をかけると、枝豆の風味が醤油に負けてしまいました。



豆腐は、しっかり豆の味がして、久しぶりに美味しい豆腐をいただきました。

次は「こしあん」を是非いただきたいですね。

清水生活も残りわずかになった、
このような時期に美味しい豆腐と巡り会い、
たいへん後ろ髪が引かれます。



♪♪♪♪♪♪♪♪


昨日、ついに 「こしあん」を ゲット!

奥さんにお願いし、
予約してもらいました。



松永豆腐店:日替わり豆腐;こしあん2
日替わり豆腐(こしあん)

写真では表現できない美味しさ!

ほんのり甘く、
微かに こしあん の風味、
最後に豆腐の美味しさがやって来ます。


これが 松永豆腐さんの 最後の 日替わり豆腐となりました <(_ _)>






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

魚清:海鮮丼2
海鮮丼











清水駅から西へ少し入った 街中に
こちらの お食事処 おさかな工房「魚清」さんがあります。

この日のお昼ごはんは 同じ通り沿いの 洋食屋さん「ボン・マスダ」さんを目当てに
自転車で走ってきました。

しかし、定休日ではないのに、臨時休業なのか、お店は開いていません。
困ったね。




お昼はどこにしようかと、少し西へ自転車を走らせると、
店頭に こちらのお店の メニュー看板が出ているのを見つけました。


魚清:外観1


魚清:外観2


魚清:メニュー看板


ランチメニューがあるようなので、
思い切って のれんをくぐりました。






店内は 未だ新しく、改装して間がないそうです。
左手には カウンター席が並び、奥には座敷席もあるようです。


魚清:店内1


ランチ定食メニューは 7種 各1,200円(税込み)


メニュー
魚清:メニュー1



日替わり定食メニューは
5種 各1,200円(税込み)こちらにはミニお刺身も付いています。
どれにしようか迷うくらい どれも美味しそう。


魚清:メニュー2


とんかつ、ハンバーグは最初に除外し、
金目鯛の煮付け、太刀魚の塩焼きなど 1,200円は大きな魅力です。
結局、オーソドックスな 海鮮丼に決定!



魚清:海鮮丼1
海鮮丼(1,200円)

まぐろ、アジ、サーモン、トビコ、タコ、自家製玉子焼き、白身魚・・?
小鉢、みそ汁、漬け物、デザートが付いています。
刺身は厚く、どれも新鮮



夜は お酒が飲める海鮮中心の 居酒屋さんになりますが、
メニューにもあったように、
食事をしたい方には おつまみ単品だけではなく、
各1,500円で定食メニューをやっているそうです。

意外なお店を見つけ、得した気分になりました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

桜亭:特製餃子1
特製餃子







静鉄御門台駅の南を 静鉄線路を渡らず、
手前の交差点を西へ 少々行くと、右手に。
駐車場はないので、店前に駐車しました。


桜亭:外観1


桜亭:外観2




年配のご夫婦がお店をやっており、
奥さんはシャキッとしていますが、
ご主人は 良い味を出しています。


桜亭:店内1


本当に餃子のみの専門店。

冷凍餃子を店頭販売しているようですが、
目の前で焼いていただき、
店前の長いすに腰掛け、いただくこともできます。
冷凍の場合は、10円割引きになります。


メニュー看板には、
他にもいろいろな種類の餃子が書いてあります。


桜亭:メニュー看板


先日、静岡のローカル番組で食レポが訪れたためか、
急に忙しくなったので、早い時間帯は 特製餃子しかできていないとのこと。




桜亭:特製餃子3
特製餃子が10個で330円。


また、特性のたれが、10円で販売されています。
ごま粒は見えましたが、成分がどんなだか、不明です。



桜亭:特製餃子2


ニンニクは効いています。
中の餡のしゃきしゃき感は残っています。

タレも餃子も美味しかったですよ。




餃子は中型の大きさなので、
店前で10個いただくと、けっこうお腹がふくれました。

車なので、ビールも飲めず、持って帰れば良かったと、少々後悔。

でも、店頭でご主人を冷やかしながら餃子をいただくのも 楽しい時間になりました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

らーめんまん:ラーメン2
ラーメン










日曜日のお昼に出かけました。
追分の街中の ラーメン屋さんです。

先日、静岡のローカル番組の食レポで紹介されたので、
事前に場所を確認し、間違えずに辿り着きました。

南から出かけると、追分羊かんを通り過ぎた次の交差点を 左折してすぐ。


らーめんまん:外観


らーめんまん:外観2





なかなかの繁盛店です。
運良く カウンター席が空いていたので、隅っこに着席。

調理は 大将が専門に、
オーダー取りや、レジ、ラーメンの具材のセットなど、若者二人が お手伝いしています。


メニュー
らーめんまん:メニュー




基本のラーメンと、餃子を注文。


らーめんまん:ラーメン、餃子
ラーメン(600円)と、餃子(450円)

麺は細めのストレート麺。
量はけっこうありました。
スープは 透明感のある鶏出汁の醤油味。
海苔が付き、メンマもたっぷり
でも、煮玉子ではなく、ゆで卵(半分)だったのが残念。




らーめんまん:餃子1


餃子は かなり大きな姿
中の具は 野菜たっぷり餡が、たくさん詰まっていました。


らーめんまん:餃子2


浜松餃子のような あっさり味の餃子です。
6個もあるので、お腹がふくれます。




らーめんまん:ラーメン1
ラーメン

複雑な出汁を楽しむ 最近の流行のラーメンとは違う
昔ながらの 中華そばの感じです。

麺も 卵麺なら、良かったのにと思いました。




ラーメンも餃子も コストパフォーマンスはたいへん良かったです。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

鐘壱:カレーラーメン(黄)
カレーラーメン(黄)










大変感激したので、昨日に続き、
奥さんを連れて 昼食に出かけました。


鐘壱:外観1


2時過ぎに どこのお店も 昼休みとなる時間帯でした。
鐘庵さんは 昼休みがないので、
こちら鐘壱さんも ひょっとしたらと期待し、お邪魔しました。

やってました!
昼休みなし
夜9時まで営業とのこと



さすがに店内は 空いていました。
今回は 昨日食べなかったメニューを選択


メニュー

鐘壱:メニュー1



私は ノーマルの(黄)カレーラーメンと、まぐろ漬け丼とのセットを注文


鐘壱:カレーらーめん(黄)、漬けまぐろ丼セット1
カレーラーメン(黄)と、まぐろ漬け丼とのセット(880円)

ノーマルのカレースープは よりカレーの美味しさが伝わってきます。
ラーメンも 個人的には うどんより さらに良いですね。




奥さんは イカ墨のカレーうどん(黒)と、リゾットセットを注文。

鐘壱:カレーうどん(黒)
カレーうどん(黒)(700円)

イカ墨カレーうどんも 奥さんから少しシェアさせてもらいました。
イカ墨のクセが少なく、食べやすかったですね。



これに リゾットセット(150円)の ご飯と粉チーズが加わります。
小型の鉄鍋が 小型のカセットコンロに乗せられて、運ばれてきました。

中には 白いご飯が入っており、イカ墨カレーうどんの 残りのスープをこれにかけます。


鐘壱:リゾット+カレーうどん(黒)2


着火し、しばらく待ちます。
暑くなったら、粉チーズをかけます。


鐘壱:リゾット+カレーうどん(黒)
〆の イカ墨カレーリゾットの完成です!


粉チーズか、玉子を選択できますので、
溶き玉子を まわしがけするのもきっと美味しいでしょうね。


今回、これに加え、クリームコロッケを注文しました。


鐘壱:クリームコロッケ
クリームコロッケ

キャベツ、ニンジンの千切りサラダに クリームコロッケが乗って、運ばれます。
小皿にケチャップソースが添えられ、適当にかけいただきます。

揚げたて、熱々、その名のとおりクリーミーなコロッケは 満腹感のだめ押しでした。





お腹いっぱいになり、お店を後にしました。
メニューの写真からは、厚焼きトンテキ定食(880円)が 食欲をそそります。


鐘壱:メニュー2

鐘壱:メニュー4



次回は これだね!





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

曙:A定食2
A定食











御門台駅を出て、静鉄、JRと踏切を渡り、
1号線の手前を左に曲がり、まっすぐ行くと、左側

街の大衆食堂と言った風情


曙:外観1


近くに静岡大学があるせいで、学生が大勢住んでいるのでしょうか。
オシャレな草薙の街に隣接していますが、
意外にも このようなお手頃な 昭和レトロなお店が流行っています。


開店時間は11時半となっていますが、
お昼時になると、お店の前の駐車場は フライング気味にすぐにいっぱいになります。






店内 (座敷席)
曙:店内


お店に入ると、左手に厨房とカウンター席、右手に小上がりの畳席
お一人様なので、当然、カウンターに。

カツ系などあまり食べ過ぎないよう、
お昼の日替わりランチ(500円)を注文しました。

厨房で忙しく料理する 年配ご夫婦の姿を眺めながら待ちます。


メニュー
曙:メニュー1

曙:メニュー2





今日のランチメニューは マグロのステーキ(ソテー)


曙:日替わり定食1
日替わり定食(500円)

量が少ないかなと思いましたが、
500円なのに マグロはたくさんありました。

醤油に漬け込み、ソテーされたマグロは良い味出してました。

小鉢(この日はほうれん草のおひたし)が付き、味噌汁、漬け物
それで、このお値段です。





厨房の大将とお話しする機会があり、
定休日が、週中の木、金となっている理由を伺いました。

30年以上も前からお店をやっており、
この辺の工場だったか何かが、その頃木曜休みで、休みを揃えたとのこと。

次の金曜日は、好きな釣りに出かけられるよう連休にしたとのことでした。

とても気さくな ご夫婦で、
もう一方の若い女性は、お手伝いなのか、娘さんなのか判りませんが、
いずれにしてもアットホームで 雰囲気の良いお店です。

食事の内容以上に お店の雰囲気も良く、
また利用したくなるお店でした。









数日後、
奥さんと一緒に 再訪しました。


曙:A定食1
A定食(800円)

メイン:メンチカツ、焼き魚
小鉢、漬け物、ご飯、みそ汁

メンチカツがボリュームたっぷり。
焼き魚も 尾頭付きの1匹ではなく、
大ぶりの切り身の照焼が 2枚
美味しかったです。


曙:B定食1
B定食(800円)

メイン:ハンバーグ、串カツ

串カツは 豚肉を串に巻き付けるように刺したタイプ ではなく、
玉ねぎと 大ぶりの肉を 交互に刺した ねぎまタイプでした。
けっこうなボリューム!

ハンバーグも たっぷり


この日の漬け物は ’いぶりがっこ’
ご主人が 東北の方 と言うわけではなく、
たまたま いただき物とのこと。
私は 漬け物が苦手なため、食べませんでしたが、
奥さんの弁によると、 味も歯応えも 新食感だったそうです。
パリパリ 噛む音が 響いてきました。





こちらは
もっと早く 知りたかったお店です。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


近所に 地産地消の 野菜、お菓子、雑貨などなどを扱うお店
「安新村」があります。


安心村外観


「ぶどうの鈴」さんのシフォンケーキが販売されており、
この美味しさに魅了されています。




ぶどうの鈴:シフォンケーキ1
シフォンケーキ





このシフォンケーキは 普通のお家で 普通の奥様が作っているので、
2・3週間に1回程度しか入荷しません。
そのため、販売されるのを いつも楽しみにしていました。

先日、作っている方やお家を教えていただき、
お家でも、土・日だけ販売されているとのことで、出かけてきました。

自宅から ほど近い住宅街の真ん中にありました。
外見は 普通のお家で、
玄関先にシフォンケーキの幟が1本はためいているので、分かりました。


ぶどうの鈴:外観


引き戸を開け、おじゃますると、
土間にテーブルが置かれ、商品が並べられています。


ぶどうの鈴:店内


ぶどうの鈴:店内2


ぶどうの鈴:店内3




目当てのシフォンケーキ(ホール:500円)の他、
カットされた 3種類のシフォンケーキ(100円)、
スノーボール3種、クッキー、マドレーヌなども並んでいました。


ぶどうの鈴:ラベル


先日来、入荷されない期間が長かったので、心配していましたが、
最近、ケーキ作りを再開したそうです。




ぶどうの鈴:シフォンケーキ・メープル1
シフォンケーキ・メープル


ぶどうの鈴:シフォンケーキ・バナナ1
シフォンケーキ・バナナ


ぶどうの鈴:スノーボール・紅茶
スノーボール・紅茶



これまでと変わらず ふわふわのシフォンケーキでした。

そのままでも十分美味しいのですが、
カットし、ケーキ皿にとりわけ、クリームやジャムを添えると、
お店でいただくような味わいと、見た目が豪華になります。 

ちょっと近所に出かける 楽しみが増えました。





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

クルル:イチゴミルフィーユ2
イチゴミルフィーユ











清泉どうぶつ病院へ 定期的にトリミングに出かける際に
途中 ずっと気になっていたお店です。


クルル:外観1


今回も 一度はスルーしましたが、
思い直して、引き返し、
お店におじゃましました。

こぢんまりとした お店ですが、
ケーキ屋さんの雰囲気いっぱいの 可愛らしいお店です。
店前に 2台くらい停められる駐車スペースがあります。


クルル:外観3

クルル:外観2


愛犬を連れていたので、
最初は 私が 店内を偵察
次に 奥さんが 好みのケーキを購入するため、
店内に入りました。





入り口正面には ケーキが並んだショーケース
左手奥には 焼き菓子が並んでいました。


クルル:店内1


私が 最初におじゃました時に 伺ったお話では、
オープンしてから 8年くらいになるそうで、
以前は 和菓子屋さんだったそうです。




奥さんが 選んだケーキは
シュークリーム、プリン、モンブラン、苺ミルフィーユ


クルル:モンブラン1
モンブラン

モンブランは
マロンクリームが こんもり
土台は アーモンドのクッキー、
山の上にはチョコレートが乗っています。


クルル:モンブラン2


スプーンで一掬いすると、
マロンクリームの味も程良い甘さで
最初はけっこうあっさりして、食べ進みます。

しかし、モンブランの山の中は
生クリーム、生クリーム、生クリーム・・・。

すごく単調なので、
マロンとか、フルーツとか、味のアクセントになるようなものが
中に 何か入っていて欲しかったです。





クルル:イチゴミルフィーユ
苺ミルフィーユ

こちらも 味が やや単調でした。
苺の酸味では ちょっと物足りない感じ。

最初は良かったのですが、
徐々に ぞわぞわ感が出てきて、食べ進むのが難しくなってきます。
また、パイ生地は 焦がした香りが 強すぎる感じがしました。



小ぶりなシュークリームは
カスタードクリームがたっぷりの ビアドアパパ風の外観と食感です。
プリンは 滑らかクリーミープリンです。
個人的には 焼きプリンの味が良かったです。






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
名古屋から1年で転勤することになった チャキじじと、 愛犬チャキ、チャキママの清水生活


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ