茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

マルモ森商店:エスプレッソマシン
エスプレッソマシン(マルモ森商店・チャガマ)










驚きました!
煎茶の旨み(甘味)と、苦み、微かな渋みが凝縮された
初めて経験する煎茶エスプレッソ

全国から集めた荒茶をブレンドし、お店独自の味を作っている マルモ森商店
『未来を見据えて、お茶の伝統と文化、新しい飲み方や楽しみ方を提案』
とのコンセプトで 2014年5月にオープンしました。


マルモ森商店:外観





こちらのアンテナショップとなるお店「chagama(ちゃがま)」
おしゃれな店内は
右側には いろいろな茶葉が個包装・密封され、棚に並ぶ お茶の販売ショップ
各産地のいろいろなお茶品種は全て試飲可能とのこと。


店内
マルモ森商店:店内1

マルモ森商店:店内2

マルモ森商店:ゆたかみどり




左側には お持ち帰りの ちょっとしたお菓子や 一口おにぎりが販売され、
カウンター奥には エスプレッソマシンが鎮座しています。




・ひとくちおむすび 各種1つ75円(この日は3種類)

マルモ森商店:みにおむすび

ホントに 一口サイズです。





・煎茶エスプレッソ:324円(今回いただいた物)

マルモ森商店:煎茶エスプレッソ2

高級茶葉を低温で淹れると、
渋みや苦みがほとんど無く、確かに旨み・甘味が強くなります。

しかし、この煎茶エスプレッソは 全ての味が濃くなり、
凝縮され、
普通の淹れ方では 出せない味。



マルモ森商店:煎茶エスプレッソ1



この他に
・煎茶ラテ:378円
・焙じ茶ラテ:378円


ショットグラスでいただく 煎茶
初めて経験する味わいでした。


ほうじ茶のエスプレッソもあるそうですが、
店長さんのお話では、
煎茶に比べて 旨み・甘味が少ないので、凝縮された苦みと渋みの方が際立ち、
煎茶エスプレッソがお勧めとのことでした。




スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ