茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩


東北出身の職場の同僚からの帰省土産をいただきました。

仙台菓子処味佳嵯 さんのお煎餅



牛たん煎餅2
牛たん煎餅



”仙臺(せんだい)発祥 牛たん煎餅”と銘打った
落ちついたデザインの袋に1枚ずつ個包装され、
30枚入りの箱入りです。

職場の人数に対しては、十分行き渡るだけの数です。



牛たん煎餅1



”牛タン”の粉末が練り込まれたと説明のある生地は、
ポテトチップやワッフルなどで見かける ガタガタの編み目のある丸い煎餅。

否、煎餅と言うよりも軽いソーダ煎餅のような食感です。
煎餅の中央に 2cm角くらいの黒い影があります。

これが牛タン
かじると、固形物の若干の歯触りが残ります。


シルバーの袋と黒の袋がありましたが、どちらも同じ味のような気がします。
お菓子の味としては、それほど美味しいものではありません。

また、これを牛タンと呼ぶには、ちょっとおこがましい気がしますが、
仙台土産として、話の種に、一度は食すのも良いかと思いました。



スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ