茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

追分羊かん本店:外観2
店内撮影禁止、商品撮影禁止の 「追分羊かん」





以前、大曲にあるこちらの支店におじゃました際に、
店内の写真撮影をお願いしたところ、
撮影はダメです!
と、店員さんに断られました。


先日、静岡のローカル番組の飲食店巡りで
こちらのお店(本店)が紹介されました。


追分羊かん本店:店外の碑



芸人のレポーターの案内で、
歴史を感じさせる店構えや、
店内、お庭などが映し出されました。

さすがにテレビ取材は OKなんだなと思い、
期待を込めて、初めてになる 「追分羊かん本店」に出かけました。


追分羊かん本店:外観3





予感はしながらも、
私:店内の写真撮影はいいですか?
店員:ダメです!
私:竹川に包まれた羊かんは、有名なので、この商品だけでも並んでいる写真を撮らせてもらえませんか?
店員:ダメです!



きっと、店主から 店員さんに
きつくダメ出しをされているのでしょうね。


とは言うものの、
これくらいの対応をしないと、
創業元禄八年
羊かん一本で老舗を守れないのかも・・・???。



さて、肝心の羊かんは
普通サイズを購入すると、1000円アップするので、
一口サイズの羊かんを購入しました。
それでも、1個240円


追分羊かん本店:一口羊かん
一口羊かん(240円)




お店に並んでいる羊かんには
包装形態や大きさが異なる羊かん、栗が混ざっている羊かんなどで、
特殊な羊かんはありません。


見た目は、寒天が多めのてかりのあるタイプではなく、
米粉を使ったういろうタイプ。

食感も、程良い硬さで、甘さは極極極控えめ。
ビニール包装の中で、さらに、竹皮でくるまれており、
竹皮がめくりにくい!

手がべたべたになりましたが、
そのためか、ミニおしぼりが 羊かんに付いていました。


追分羊かん本店:一口羊かん2
紙おしぼりが付いています。



老舗の 昔ながらのういろうタイプの羊かんです。
歯がじんじん来るような 甘い羊かんを期待すると がっかりします。





スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ