茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

曙:A定食2
A定食











御門台駅を出て、静鉄、JRと踏切を渡り、
1号線の手前を左に曲がり、まっすぐ行くと、左側

街の大衆食堂と言った風情


曙:外観1


近くに静岡大学があるせいで、学生が大勢住んでいるのでしょうか。
オシャレな草薙の街に隣接していますが、
意外にも このようなお手頃な 昭和レトロなお店が流行っています。


開店時間は11時半となっていますが、
お昼時になると、お店の前の駐車場は フライング気味にすぐにいっぱいになります。






店内 (座敷席)
曙:店内


お店に入ると、左手に厨房とカウンター席、右手に小上がりの畳席
お一人様なので、当然、カウンターに。

カツ系などあまり食べ過ぎないよう、
お昼の日替わりランチ(500円)を注文しました。

厨房で忙しく料理する 年配ご夫婦の姿を眺めながら待ちます。


メニュー
曙:メニュー1

曙:メニュー2





今日のランチメニューは マグロのステーキ(ソテー)


曙:日替わり定食1
日替わり定食(500円)

量が少ないかなと思いましたが、
500円なのに マグロはたくさんありました。

醤油に漬け込み、ソテーされたマグロは良い味出してました。

小鉢(この日はほうれん草のおひたし)が付き、味噌汁、漬け物
それで、このお値段です。





厨房の大将とお話しする機会があり、
定休日が、週中の木、金となっている理由を伺いました。

30年以上も前からお店をやっており、
この辺の工場だったか何かが、その頃木曜休みで、休みを揃えたとのこと。

次の金曜日は、好きな釣りに出かけられるよう連休にしたとのことでした。

とても気さくな ご夫婦で、
もう一方の若い女性は、お手伝いなのか、娘さんなのか判りませんが、
いずれにしてもアットホームで 雰囲気の良いお店です。

食事の内容以上に お店の雰囲気も良く、
また利用したくなるお店でした。









数日後、
奥さんと一緒に 再訪しました。


曙:A定食1
A定食(800円)

メイン:メンチカツ、焼き魚
小鉢、漬け物、ご飯、みそ汁

メンチカツがボリュームたっぷり。
焼き魚も 尾頭付きの1匹ではなく、
大ぶりの切り身の照焼が 2枚
美味しかったです。


曙:B定食1
B定食(800円)

メイン:ハンバーグ、串カツ

串カツは 豚肉を串に巻き付けるように刺したタイプ ではなく、
玉ねぎと 大ぶりの肉を 交互に刺した ねぎまタイプでした。
けっこうなボリューム!

ハンバーグも たっぷり


この日の漬け物は ’いぶりがっこ’
ご主人が 東北の方 と言うわけではなく、
たまたま いただき物とのこと。
私は 漬け物が苦手なため、食べませんでしたが、
奥さんの弁によると、 味も歯応えも 新食感だったそうです。
パリパリ 噛む音が 響いてきました。





こちらは
もっと早く 知りたかったお店です。



スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ