茶庵(さあん)チャキじじ 名古屋で再スタート

終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、愛犬チャキとの周辺散歩

名古屋中央卸売市場入り口
名古屋市中央卸売市場本場





名古屋市中央卸売市場本場へ 数十年ぶりに出かけました。

場内入り口 右手には飲食店他、文具店、床屋などが並んでいます。


秀宏:外観



朝10時過ぎでしたが、朝4時頃開店の飲食店が多く、
どのお店も すでにランチ時になっていました。


白鳥:外観


ちょっとした手違いで 美味しい珈琲が飲めなかったので、
こちらの本格的な珈琲屋さん「白鳥喫茶店」に入りました。


店内
白鳥:店内2


モーニングは、4:00~10:00
10時には ちょっと遅かったのですが、
店長さんのご厚意で モーニングサービス(380円)をいただけました。


白鳥:ブレンドコーヒー
ブレンドコーヒー


白鳥:モーニングサービス
モーニングサービス(380円)

トースト1/2、ゆで玉子、おつまみピーナッツが付いてきます。


ホットコーヒー自体は 330円ですが、
モーニングサービスは メニューによると50円増しの 380円でした。

店長さんは なかなかの商売人のようです。


メニュー
白鳥:メニュー1


白鳥:メニュー2


メニューを拝見すると、
飲み物だけでなく、食事も充実しており、
どれもお手頃な価格で、コスパは良さそうです。

美味しい珈琲をいただき、
中央卸売市場本場の様子をいろいろ伺うこともでき、
有意義な時間を過ごせました。


店内は 全面喫煙可能です。
朝4時から、昼は1時頃までで、
ここで働く方向けの 喫茶店でした。


なお、お店の名前の由来は
日比野のこの辺りの ”白鳥町” から来ているそうです。
きれいな名前ですね。









関連ランキング:喫茶店 | 日比野駅(名古屋市営)西高蔵駅金山駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


辨天:上ひつまぶし2
上ひつまぶし:あつた辨天







こちらは熱田神宮前の辨天ビル3Fにあるうなぎ屋さんです。
名鉄神宮前駅の すぐ目の前。


辨天ビル
辨天:看板


以前、
ひつまぶしなら こちらのお店が一番と 知人からの一押し推薦があり、
それ以来 ずっとこちらで ひつまぶしをいただいています。


辨天:外観1


しかし、奥さんは まだ こちらで ひつまぶしをいただいたことがない
とのことだったので、
奥さんを案内し 二人でおじゃましました。


店内
辨天:店内1


開店の11時頃に 到着しましたが、
すでに 店内に お客さんがちらほら。


店奥には 個室がたくさん並んでいますが、
飛び込みの私たちは 通常のテーブル席へ案内されました。


メニュー
辨天:メニュー1


ひつまぶしの いただき方
辨天:メニュー2


他の料理
辨天:メニュー3



お刺身やうどんの付いた お値打ちなセットも いろいろありましたが、
二人とも「上ひつまぶし(3,300円)」を注文しました。

いつもは3,200円なのに、お正月価格と思われます。
それとも 値上がりしたのかな?



辨天:上ひつまぶし1
上ひつまぶし(3,300円)

この日は それほど待つこともなく、ひつまぶしが登場。
いつもより ずいぶん早い!

そう言えば、いつもはお通しに「骨せんべい」が出るのですが、

辨天:うなぎ骨焼き

今日はありませんでした。


仲居さんからの 「ひつまぶしのいただき方説明」は 辞退し、
早速、いただきました。


おひつの 鰻
辨天:上ひつまぶし5


私流としては、
おひつに入った ひつまぶしを4等分くらいにして、
最初の2杯を そのまま 茶碗によそい いただきます。


1杯目
辨天:上ひつまぶし3


ここで いつも気になるのは しゃもじが プラスティックでつるつるなこと。

ちょっと深めのおひつに突っ込む しゃもじの角度が深いので、
ご飯が滑り落ちます。

木のしゃもじとは言いませんが、
最近の 表面につぶつぶの付いた しゃもじが使いやすいですね。


薬味
辨天:上ひつまぶし;薬味


茶漬け
辨天:上ひつまぶし;茶漬け


また、今回の鰻の焼き具合は 辨天さんらしからぬ、
少々柔らかめでした。

いつもは カリッと焼き上げ、茶漬けにしても、
出汁で 皮が ’ふよっ’ とならないよう
焼き加減が うまく工夫されていますが、
今日は いつもと微妙に違いました。 


そして、最後の2杯は わさび、ネギ、刻みのりの薬味を入れ、
鰻茶漬けでいただきます。

だし汁の量も 2杯分がちょうど良いあんばいです。


若い頃でしたら、鰻が1匹半の特上ひつまぶしも ペロリとたいらげたでしょうが、
この「上ひつまぶし」で十分満腹になりました。

案内した奥さんも 久しぶりの名古屋の鰻に満足のようで、良かったです。
ごちそうさまでした。









関連ランキング:うなぎ | 神宮前駅伝馬町駅神宮西駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ロアール:外観2
ロアール





名鉄神宮前駅の西口(熱田神宮方面)を出ると、
右手に、神宮商店街、神宮小路があります。


ロアール:名鉄神宮駅前駅



昔は この先に なかなか横断できない踏切がありました。

神宮小路の入り口
ロアール:外観1


右角に2階建ての建物があり、こちらの2階。


ロアール:外観5


歴史を感じさせる外観です。


ロアール:外観3



建物左の 狭いコンクリートの階段を登りますが、
そこそこの段差があるので、しっかりした足取りでないと
転げ落ちそうです。


2F入り口
ロアール:外観4


細い木枠のドアを奥に向かって開けると、
外観どおりのいにしえの雰囲気。


ロアール:店内3


店内は フロアを継ぎ足し、小さな階段でつながった
増設したような客席が 隠れ家的な趣を感じさせます。

板張りのフロアが ぎしぎし鳴るのも一興。


ロアール:店内1

このテーブル席の 奥にも 客席があります。

右手には カウンター・厨房



窓の外は名鉄神宮前駅

ロアール:店内2




お店は 朝4時くらいから開けているので、
早くも 11時頃に閉店 です。

出かけようとする意気込みが大切です。



これから仕事に出かけるサラリーマン、旅行者、
旅芸人を思わせる得体の知れない一団などなど、
神宮前駅から1日が始まる皆さんの 英気を養うお店です。



ロアール:ホットコーヒー・モーニング2
ホットコーヒー(300円)・モーニングサービス

珈琲は なんと300円です!

この価格なのに、モーニングサービスとして、
バタートースト1枚、ゆで玉子が付いてきます。



店長さんである 妙齢の奥様は
江戸っ子風のしゃきしゃきした物言いですが、
生粋の名古屋人だそうです。


10時過ぎにしか出かけたことがありませんが、
いつも満席状態。

いつかゆっくりと、店長さんとお話がしてみたいですね。


お昼には閉まっているので、
これぞ知る人ぞ知る 名古屋の喫茶店の名店です。









関連ランキング:喫茶店 | 神宮前駅熱田駅神宮西駅






ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


名鉄大江駅周辺の飲食店巡りをした帰り、
ダイエットのため、自宅までの数キロを歩くことにしました。



【こうらくセブン】

途中に飲食店が見つからず、
歩くのに疲れ、休憩場所を求めてさまよいました。

こちらの大きな看板が見つかった時は、
オアシスを見つけたような安堵感がありました。




外観
こうらくセブン:外観1


こうらくセブン:外観2



堀川の東
名古屋市南区の竜宮町東側
住宅地と工業地帯に挟まれた位置に こちらのお店はあります。


店内
こうらくセブン:店内1


こうらくセブン:店内2



お店はかなり広く、天井が高く、モダンな作りです。

平日のモーニングタイムの終わりがけでしたが、
かなり広い店内にもかかわらず、お客さんはいっぱいでした。


井戸端会議の婦人客やファミリーばかりではありませんでした。


中には、ビールを飲んでいらっしゃる方もあり、
勤め人風の方もたくさんいらっしゃいました。

このお店のロケーションが、
工業地帯に面していることもあり、
夜勤明けの方が帰り道で、ちょっと一杯といった感じなんでしょうか。



メニュー
こうらくセブン:メニュー1


こうらくセブン:メニュー2


こうらくセブン:メニュー3


こうらくセブン:メニュー4



のども 乾いていたので
ミックスジュースをいただきました。


こうらくセブン:ミックスジュース2
ミックスジュース(460円)

こちらフルーツは、バナナ少なめで、ピーチかミカンが多いかなと感じました。
ひょっとしたら、そのときの食材により、
味も若干違うのかも知れません。



お店の方に 店名の由来を尋ねると、
”セブン”は、 
名古屋市南区七条町からつけたとのこと。

”こうらく”は、
姉妹で経営されている
港区の図書館近くの港楽町にある
”喫茶こうらく” と同じとのこと。




一息つき、帰路につきました。



竜宮町
竜宮町1



堀川運河をまたぐ 港新橋跨道橋
堀川運河1



先に見えるのは 跳ね橋


港新橋跨道橋3



橋を降り 名古屋港に向かいます


港新橋跨道橋6



大江駅から名古屋港までは けっこう遠く きつかったです。

ダイエット以上の ハードな距離でした。










関連ランキング:喫茶店 | 東名古屋港駅大江駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


先日、名鉄大江駅(名古屋市港区)で下車し、周辺の飲食店を巡りました。


お昼ご飯を 「炉ばた焼 夜明け」で 済ませた後、
近くの喫茶店で珈琲タイムにしました。







センサー:コーヒー2
コーヒー:センサー





【センサー】

こちらのお店は 朝7時からオープンしており、
午前中は おじいさんおばあさんが井戸端会議し、
お昼は周辺のサラリーマンがランチ利用するような
街中の老舗喫茶店でした。


外観
センサー:外観3


店内
センサー:店内1






メニュー
センサー:メニュー1


モーニングサービスは、7:00~10:00、
珈琲・紅茶・ミルク+玉子+トーストがついています。

センサー:メニュー2


お昼時の 丼物、定食などの食事メニューも充実しています。


センサー:メニュー3




モーニングサービスの時間帯からは外れていましたので、
ホットコーヒー単品を注文。


センサー:コーヒー1
コーヒー(350円)

老舗喫茶店らしい ハードな味わいの珈琲でした。

もちろん おつまみピーナッツもあります。
珍しい ポップコーン が付いてきました。










関連ランキング:喫茶店 | 大江駅





ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

さあんチャキじじ

Author:さあんチャキじじ
終の棲家となった名古屋を中心に チャキじじとチャキママの食べ歩きと、 愛犬チャキとの周辺散歩


ブログランキングに参加しています


東海地域情報・ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



人気ブログランキング・レストラン・飲食店へ